TOP > その他のニュース > 食品添加物よりおそろしいのは「家庭の台所」だ 手作りは食中毒リスクも少なくない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

食品添加物よりおそろしいのは「家庭の台所」だ 手作りは食中毒リスクも少なくない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

私はこの十数年、多くの生協の依頼を受けて食の安全に関する連載を広報誌に執筆し、勉強会の講師を務めてきました。痛感するのは、料理をして家族の健康を支える女性たちの抱える複雑な思いです。彼女たちの多くは…

ツイッターのコメント(313)

@wacame5482 ご参考。添加物について説明あります。
調べ物してて偶然見つけたんだけど面白い
「「私が家でパンを焼くと、すぐにカビが生えるのに、ヤマザキのパンはカビが生えない。食品添加物まみれに決まっている」と主張した女性に対して、「手作りパンにカビが生えるのは、あなたの台所が汚いからです」と鈴鹿医療科学大の長村洋一教授が一喝」
ちなみに馬鹿げた話はこちら
添加物排除信者は、金輪際日本にある食料品を取り扱う店舗には一歩たりとも入らないで欲しいね。
自分への戒めとして💦

気を付けよう😖💦
言いたいことはわかるがなんだか家庭料理を完全に否定している感じで煽り気味な気がする、食品添加物は安全ですよで良かったのでのでは?最後の栄養バランスで十分じゃないかな
中身は非常に真っ当なのですが、タイトルはいかがなものかと思う。
ただ、主張を端的に表すタイトルを付けたら読まれない気はします。
>
コンビニに並んでるようなモノは防腐剤や殺菌されてるから野菜も変色しないし、食中毒にもならないけど、本来の栄養はほとんど無い。
手料理が悪いみたいな書き方は不快(´ω`)ノシ
"「家でパンを焼くとカビが生えるのに、ヤマザキパンは生えない。添加物まみれに決まってる」と主張した女性に対し「手作りパンにカビが生えるのはあなたの台所が汚いから」と教授が一喝":
記事の内容はおそらく正しいんでしょうけどそれでもスッと入ってこないのは,そういう企業に対する不信感が払拭できないからなのでしょうね。

Online
国とメーカーの資料を駆使して提灯記事を書いてるんだから、典型的な御用ジャーナリストだね。
「手作りパンにカビが生えるのは、あなたの台所が汚いからです」と一喝したという、鈴鹿医療
科学ジャーナリストの記事→
裏付けがあるのは気持ちがいいことだよね。おにぎりを美味しく食べれていることとはつまり。。。
食品業界で有名な話。「私が家でパンを焼くと、すぐにカビが生えるのに、ヤマザキのパンはカビが生えない。食品添加物まみれに決まっている」と主張した女性に対して、「手作りパンにカビが生えるのは、あなたの台所が汚いからです」と大学教授が一喝。なるほど。
一時期食品添加物すごく気にしたこともあったけど、全部避けるなんて無理だと思ったし、“無添加”も曖昧だし今はそこまで気にしてません😅
松永和紀さんは最も信頼しているフードジャーナリストの中のひとりですが、でもこの記事はちょっと引っかかる。食品添加物の安全性と家庭調理における衛生安全の問題とは違うと思う。現在の食品流通上添加物の存在は決して悪ではないと考えていますし、むしろ必要とも思います
味の素を全力で忌避する人もいるもんね……過剰な「オーガニック」や「手作り」信仰とか押しつけがなくなったらなぁと思う
友人に誘われてあるパン教室に行った時の事。講師はオカッパと触覚バサバサヘアでマスクもせず。子連れOKなのか回りで走る子をあやす。
学生の時落下細菌の実験やった身としては不潔極まりないパン教室w
手作りは食中毒リスクも
アンチ自然派の言い分。
もっともらしい巧妙な言い分。Yのパン屋さん、食べたければどうぞ😊
@mekame09261 これ参考にしてみて!
@kibikodama 冷食は清潔な工場で作られているので、傷みにくく美味しく手軽でお弁当には最強ってこと知らないんですね(笑)
家庭の台所は菌の宝庫なので、手作り弁当こそ「ネ申」のかたは家族や周りの方々が食中毒にならないよう衛生管理徹底をしてください!!
こちらからは以上です。
私が家でパンを焼くと、すぐにカビが生えるのに、ヤマザキのパンはカビが生えない。食品添加物まみれに決まっている」と主張した女性に対して、「手作りパンにカビが生えるのは、あなたの台所が汚いからです」と鈴鹿医療科学大の長村洋一教授が一喝した、というエピソードw
添加物だけじゃないでしょ。外食やコンビニ食品は味濃くて塩分多いのよ。子供を成人病予備軍にしたり味覚麻痺させないために、家庭料理は薄味にして、だしをとって手作りするわけ。
@LOVEJITENSHA @Nadeshiko55JP 直近でも記事あるよ。
「科学的なデータは、手作りが必ずしも高い安全性や品質にはつながらないこと、食品添加物を気にするよりも心配すべきことがあることを明確に示しています。」

よくまとまった良文です。

()
ピンきりだろうけど、外食が一番リスキーかなー
添加物は善悪の2択で語るものではないかなと。
添加物が何からできていて、どんな作用があるのか知ったうえで選べばいいと思います。
複数同時摂取の際のリスクがわからないことも知っておくべき。

Online
食品添加物は防腐剤だけじゃないでしょ。なんだ?このすり替え論法。安全性試験は単体のみで組み合わせ摂取試験はしていない。厳しい規格基準があるから安心とするのも盲目的。=>
20年前中学の理科の先生が、添加物はアミノ酸、人間の体にはアミノ酸が必要だから大丈夫と言ってたのを思い出す。そしておにぎりを素手で握ると常在菌で発酵して美味しくなるくだり、インド人が手で食べると旨味が増すと言うのを彷彿させる。マジであの人達器用に手で食べる
>「添加物は悪い原材料をごまかすために使われる」というのはよく聞かれる話です。しかし添加物の使用量には多くの場合、上限があり品質をごまかすほどの量は使えません。また添加物はおしなべて高価。添加物は品質の保持や向上、安全性確保などのために使われるのです。
まな板排水口ふきんは一応毎回ハイターしてるけど、やらないよりはマシ?程度なんやろうな〜。あとはもうなるべく冷凍冷蔵。おにぎり素手はさすがにないや。それにしても偏見って怖い🍞
異性化糖の擁護も(あるなら)載せてほしかった。食べても死なない、と最低限のところだけで、腸内環境への影響など細かいけど大事なことまでは、検査で調べてもらえない。本当に知識を深めたいのは危険添加物抜きで無添加商法に踊らされず過剰に手間をかけない食べ方
これ本当にそうで、ツナマヨは持って歩かない方がいいんだよね^^;
傷みやすいなとは思ってたけど、知ってから作っておくのはやめました。
???
バカなの?
自分の生活に合わせて、加工食品も程々に使えばいいし余裕のある日はゆっくり手作りすればいい。
3~4日の単位で考えて、しかも大体でいいんだ。こんなの毎食考えてたら発狂するよ。
あと、食洗機は汚れが落ちないから手で洗うとかいう人がいるけれど、食洗機って高温になってそこで菌が死ぬから、昔蔵で毎日高温で菌を殺してた身としては、理解のできないものです。笑
「ちがうよ、作った餅屋の工場がが汚いからだよ。
山崎パンが安全だってww?💦社長や社員も食べないって噂だったけど…?ランチパック、常温で何日も持つのは衛星管理が行き届いてるからだそうですよ?
今日のタバラジもなかなかw

私の中学校では「母親の手作り弁当の日」というイベントがあった。私の母は放任主義。自分の飯は自分で作れ。そんな家庭に弁当は存在しない。

学校にコンビニ弁当を持っていったら先生に怒られ家庭訪問に。普段料理しない親の弁当が一番危険。
食品添加物より手料理による食中毒のほうが恐ろしい、という記事。その手料理というのは、女性が作るものという前提で書かれている。書き手はもちろん男性記者。もう読む気がしなくなる。男性ばかりの社会は恐ろしい。
そうそう。
炎天下の運動会で腐った母親の握ったおにぎり🍙で食中毒を起こし、吐きまくった夜を思い出す…。あれさえなければ1等だったかもしれないのに…(運動音痴)

(PRESIDENT)
「家庭の台所」って様々なレベルがあるにせよ、まあリスクの総量は食品添加物より大きい(添加物のリスクの方が低い)のは間違いない。松永さんの文章は読みやすくわかりやすいので好き
「手作りパンにカビが生えるのは、あなたの台所が汚いからです」
(PRESIDENT)
食品添加物の「科学的に適正だというエビデンス」を疑う余地は無い。
ただ、この記事で言及されていない合成香料や合成着色料は、食品添加する科学的合理性は無いと思う。
もっと見る (残り約263件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR