TOP > その他のニュース > JR東海×JR九州「儲けの質」が根本的に違う訳 財務諸表に見る「戦略と志」の落差 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

JR東海×JR九州「儲けの質」が根本的に違う訳 財務諸表に見る「戦略と志」の落差 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

東海旅客鉄道(以下、JR東海)と九州旅客鉄道(以下、JR九州)は同じ地域鉄道会社で、どちらも業績好調です。しかし財務諸表を比較すると、両社の戦略や思惑、そして「志」には大きな違いがあることがわかります。…...

ツイッターのコメント(13)

ドル箱の東海道新幹線を持つJR東海と他のJR会社を比較するのはアレだが

JR九州が、分割民営化で国から渡されたお金を上場する際に借り入れではなく資産として計上したのは確かに良くない
興味深い記事なので備忘録のためにツイート
JR九州の問題点を指摘するのはいいけど、東海と比較するのはもうなんかいろいろとかわいそう。
JR-Cは元々鉄道事業しか貰っていないし、さらには国鉄の負の遺産と言われる新幹線整備事業団と現城北線いうキングボンビー付 あのままだったら四国以下のじり貧だったよ
* 興味深い。九州では不動産は販売なのだろうか賃貸収入なのかによって。リニアは災害対策の側面もあるそうだがあれを作らなかったら東海道新幹線は運賃のみ・料金不要だったりして? →
JR東海は新幹線のドル箱区間持ってるから良くて当たり前やもんなぁー。
確かに税金投入した分の公共性は感じないw

| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
新幹線は、ドル箱って話ね。
まあ分からなくはない話
別に不動産収入でも良いと思うけどな。
東海はほぼ立地というか場所で勝ってるようなもんだから、再現性ないし。
そもそもの環境が違うのに収益の軸が違うって言われましても、そもそも人が住んでる数が違いすぎる…//
Jr東海×Jr九州「儲けの質」が根本的に違う訳 -
企業の財務諸表や決算短信には、経営状態だけでなく、その企業の「志」もあらわ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR