TOP > その他のニュース > 橋下徹「難敵韓国と向き合う問題解決の考え方」 実害出た徴用工判決にどう対処する | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

橋下徹「難敵韓国と向き合う問題解決の考え方」 実害出た徴用工判決にどう対処する | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

(略)日韓の歴史については、日本の教育ではあまり深く触れられていない。昭和44年生まれ、今年で50歳の僕の中学、高校の頃でも、1910年の日韓併合とその後の植民地統治(厳密には植民地統治と言えるかは微妙)に…...

ツイッターのコメント(29)

橋下徹氏の考える法律論と政治論の切り分け。
戦勝国も植民地支配の賠償している現代にその主張(政治論)は受け入れられるだろうか?
「難敵韓国と向き合う問題解決の考え方」
こういう話が出来る政治家が、戦後の日本に多数いたなら話がここまでこじれなかったかも。安重根の事に触れるなら、閔妃の事にも触れて欲しかった。三浦梧楼の事まで知らないかな。
これって論理は明快ということでいいんですよね。わたしには理解しきれないけど、、、。
勉強し直します。
橋下も地方政治まではまだ語ることがあったけど国政レベルになると途端に所詮は弁護士って感じの小物感と大局観の無い事ばかり口走るよな。
韓国からむしり取るのではなく条約破棄で断交し、在日を送り返す一旦リセットした方が良い。
(PRESIDENT) - LINEアカウントメディア
(PRESIDENT) - LINEアカウントメディア
私は結構橋下さんの意見から学ぶこと多いけど、個人的に今回の橋下さんのこの論考はイマイチ。途中途中?が浮かぶことが多かった。
でも韓国はびた一文出さないだろうねぇ
至極まっとうな意見

青木理はこの文章を一言一句
読んで日本人の当たり前を
身に付けてから地上波に出ろ(爆)
先ず、国内のスパイや擁護するタレントとか知識人を消せばいいんじゃない?
~韓国側が日本企業から金をむしり取ったのであれば、今度は日本が韓国側から金をむしり取る。これが、今回の徴用工判決騒動における、日本側の正しい対処の仕方だ。~
◎ (8月27日配信)
橋下徹の記事など読みたくもないので昨日はスルーしたが、読んでみた。橋下は「僕は、日本の主権が奪われることには徹底的に抵抗する。」と強調する。日本の主権を一番奪っているのは日米安保条約であり、日米地位協定だ。それに触れない橋下徹の主張に説得力なし。
- プレシデントオンライン

色々言っているが要は言いたいのはこれなんだよな。

「韓国をいわゆるホワイト国から除外するという輸出管理手続きの厳格化をしても、徴用工判決によって被る日本の実損を回復できるわけではない」
両国の立場で現実的に何をすべきかわかる大人の理論だった。
あーすっきりした!!
橋下さんありがとう
GSOMIAの姦国政府の発表が完全なフェイクニュースという異常性を鑑みると、あの国と意思の疎通は無理だろう。在日含む韓国人だってまさか米国にまで喧嘩売るとは思って…
問題なのは併合していたことをネタに日本が強請りたかりされているところだ。言ってもやめないので断交が望ましい。
「韓国側が日本企業から金をむしり取ったのであれば、今度は日本が韓国側から金をむしり取る。これが、今回の徴用工判決騒動における、日本側の正しい対処の仕方だ」
日本が韓国側から金をむしり取る具体的方法が説明されとらんわ。これじゃ解決にならんぞ。それに日本がむしり取られるのと同額の韓国側の対価が果たして存在するのかね?
さすがです。正論だと思う。でもなかなか自分の考えとして出て来ないわ。悔しいけど。
外交は財産の奪い合いじゃない。
こういう低俗な発想しかできないのが橋下の政治家としての限界だね。
こいつを政界に戻してはいけない。
色々これまでの事の経緯を眺めてきた上での私の考えは、だいたいこれと同じかなー /
このお方は、
本当に先見の目があり、
的確だと思います
参考にすべきです
あの時なと思わされる
発言を
今はきくべきだと思います
今回のオンライン記事は、毎週火曜発行のメルマガより抜粋してまとめ直した約2500字で、メルマガ本文の文字数は約9100字あります。今号は《【超緊迫・日韓関係(1)】自分のプライドを守りつつ相手を利用するには》特集です。(スタッフより)
昨日メルマガ読みました。詳しくは書けませんが探り合いながら落とし込む所は落とし込んで平和的な解決策を探りましょうということ。徴用工問題、日韓併合の部分が解りやすく解説、やっぱり橋下さんは国政にねさ出てもらわなければいけないと思う、コメンテーターとは別次元。
韓国政府が元徴用工に直接支払えば済む事。
ほんこれ中のほんこれ。韓国の司法が言ってることは「謝れ」からの「金よこせ」で韓国政府は黙認してる。この要求を取り下げない限り事態は変わらない。
韓国からむしり取るというのは、なかなか難しいのではないか?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR