TOP > その他のニュース > 「明治に落ちて東大合格」すら普通という大異変 もはや大学ランキングは通用しない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「明治に落ちて東大合格」すら普通という大異変 もはや大学ランキングは通用しない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

145コメント 登録日時:2019-08-15 11:04 | プレジデントオンラインキャッシュ

私立大学文系の入試が近年、異様なほどに難化している。主な要因は、文部科学省の指導による大学入学定員の厳格化だ。各大学は定員よりも多い合格者を出した場合、一定の割合に応じて私学助成金がカットされるよう…...

ツイッターのコメント(145)

それはそれで良いけどね、マスメディアも、極端な少数事例を引き合いに出して、余り全体像語らないようにね‼️👁️👁️➡️➡️
ちょっと古い記事。
今の大学受験は、試験の体系がたくさんあるから、偏差値トリックがいろいろあって、この記事の信憑性はどうなんでしょ。明治に落ちて東大合格が普通なわけない。
主な原因は、2016年から18年にかけて段階的に厳しくされていった、都市圏の大規模大学などに対する制度変更。

「大学ランクのヒエラルキーは有名無実化しつつある」そうな!?
私文の客観式の問題はボーダーだと運も大きいからな。→『駒澤には落ちたけど立教には受かった子が複数人いて驚いた。逆に立教に十分合格できる実力の子が不合格で駒澤に拾われたケースも。私大文系に関しては、正直全然予想がつきません。こんな経験は教師になって初めて』
「(大学のランクでの志望校選択ではなく)大学は先生で選べ!」は、半分賛成。
でも学部はとくに重要なのは先生以上に「カリキュラム」。しかも公開されてるのではなく卒業生の実感カリキュラム。

「大学はランキングでも先生でもなく、コースで選べ!」。
になってほしい
大学は無論、自己形成プロセス期である小学校、中学校、高校こそ、学びの場でなく"誰に学ぶか"で選んだほうが良い、学校も企業と同じで全体方針はあれど結局人。教師が子供の運命を作用する。

「明治に落ちて東大合格」の大異変 大学ヒエラルキー崩壊
【大学ランクのヒエラルキーは徐々に有名無実化しつつある】 もはや大学ランキングは通用しない|PRESIDENT Online 「合格しやすいか否か・旧来の大学間格差は有名無実化しつつある・MARCHと日東駒専との差・なくなりつつある」
今こんなことになってるの?なんとなくマーチ以上に行きたいって思って大学入った自分にとってすごく考えさせられる。
たしかに先生方とお会いしたり学会のHPや機関紙を拝見すると、先生方には教えてる大学の「ランク」みたいなものは全く関係ないんだろうなと
したい勉強をしたいようにできるようになると良いよね。
定員厳格化で本当に合格可能性がわからなくなってしまった。

「明治に落ちて東大合格」すら普通という大異変
トーク画面の上に出てきて鬱になったが読んで損はなかった
これマジ?私のときにはそんな人1人も見たことないですね。。
志望校・受験校の選択が非常に重要になってくる。
偏差値表だけを参考にするよりも、やりたいことを重視すべき。
やりたいことを見つける努力がさらに必要になってくる。
就活無くなればヒエラルキーは解体されるでしょう。
「大学は教授で選べ」とあるけど、この教授の"質"みたいなものを測る基準がない状態で、高校生がそれを判断できるんだろうか。
また先生や塾講師などの周囲の大人たちはそれをフォローできるのだろうか。
学歴フィルターあるから最低でもMARCHって思っちゃうよね。私は教授とカリキュラムで選んだけど、絶対ミッションスクールが良かったし、学校のイメージは最大限意識した。

「明治に落ちて東大合格」すら普通という大異変
試験は水もの、と昔から言うように元々の学力が高ければ何でも受かる訳ではないですけどね。
論点が違う事は承知してますけどねwww
「東洋大学にすべって早稲田大学に合格」。さらには「明治大学政治経済学部には不合格だったが、東京大学文科二類には合格した」といったミラクルも起きている。/
「それでも受験生は「最低でもMARCH」という決まり文句」
その前提は「それでも企業は「最低でもMARCH」」
役人が役人の考えで教育をいじると必ずどこかが破綻することの典型。
定員以上に私学が合格者を出して何が悪い。
w一寸 笑えます!!!それでなくても その後の仕事での働き方が 相当に 脳のenergyの育てに 影響すると思います!!!脳のenergyの育てというのは 当然 良い方向への発展を言います。
今はこのような並びらしい。

早慶上智

MARCH(明治/青山/立教/中央/法政)

日東駒専(日本/東洋/駒沢/専修)

大東亜帝国(大東文化/亜細亜/帝京/国士館)
親としては大学進学の目的を就職と捉えるのは時代遅れ
子供が何を学びたいかとそれを達成できる大学/先生をマッチさせるのが重要
周りにはトップ校出てても仕事出来ない人がいる
これは大学が身の丈に合ってない事が原因
ようやくこういう視点で大学評価をする記事が現れたか。メディアももっと各大学の魅力ある先生方を積極的に紹介して貢献せんかい。
異変と言われている状況は上位大学が定員以上の入学者を受け入れていたことが原因かと。今後、少子化が進むと現状も変わると思う。→
そりゃ数学のない世界で順位付けなんて意味ないわな。むしろ自分で考えられるかを追求したときに下層のほうが無意味な暗記を要求するんだし、そっちに落ちて上位に受かるは妥当かと。
これらの皺寄せ?が俗に言うfラン文学部にも波及しているようで、2年前なら名前書けば受かるような倍率だった大学が、今年なんと5倍😳でした…
だって私立は寄付金とかの額とかあるじゃない。
お前は日東駒専も受からない、と宣告された首都圏の受験生の皆さん、山形大学なら十分合格できます。文系なら授業はそんなにきつくありません。工学部建築学科は文系の学力で入れます。
つうか、
学びたいセンセーっつうのは
みんなこの世にいないんす
「大学は、先生で選べ!」生徒自身が学びたい分野で活躍する教授や講師が所属する大学の授業に出られるというのは、本当にエキサイティングなことであるはずだ。
例えば、「日東駒専」にはとてつもなく魅力的な教授、講師がそろっている。
落ちたところの私大対策はしてたのかなぁ…
ただの学力だけで受かるのはセンター利用方式だけっしょw
同志社現役センター利用で受かった奴が確か関関同立の一般で落ちたとか…
もはや学歴が自慢になる時代は終わりました。
ほんま、去年も今年もしみじみと実感したことだった
「また、「ハーフ」をめぐる言説研究で活躍し、著書『「混血」と「日本人」 ハーフ・ダブル・ミックスの社会史』(青土社)で注目を集めた新進気鋭の社会学者、下地ローレンス吉孝先生は、上智大学のほか、国士舘大学文学部や開智国際大学国際教養学部でも講師をしている。」
そもそも「明治×東大◯」「駒澤×立教◯」というのはそんなに驚くことなのか?たとえば現代文はかなり求められている能力が違うと思う。あと興味ある授業や先生がいるにこしたことはないけれども、滑り止めの大学でも一生懸命やっていれば、自ずと支援者は出てくるよ。
東大王、の定義が揺らぐのか?
これは受け入れないといけない現実。
なるほどなぁ
理科と数学が得意でない場合起こりうること。理数系に弱い文系を作って、教養に欠ける弁護士を輩出することにどれほどの価値があるか?
学歴厨の友に読ませたい笑笑
気づくのがすっかり遅れてしまいましたが、河合塾で現代文を教えられている小池陽慈先生が、プレジデントオンラインの記事で、拙著『〈群島〉の歴史社会学』(弘文堂)、『硫黄島』(中公新書)を、ご高評くださっています。ありがとうございます!
「東洋×、早稲田○」「明治×、東大文2○」

まえからトムボはミラクル
一貫校は高校の先輩と距離が近いので中学に入るともう、学部が💁‍♀️とか言い出して
ここは学部が少ないからイヤとか
ち、生意気な( ̄▽ ̄)
個人的には教授で選んで欲しいけど…入ってからの出会いの方が多いかな✨
大学は先生で選べ!というのは我々大学教員の永遠の夢だが、果たして高校生が大学教員を基準に選んでくれるのだろうか…。テレビに出ている先生がいい!となってしまうと、それはそれで…。
有名な先生が非常勤講師としてどこに出向しているかまでチェックしろとあってびっくり。
先生は入学年に異動や変更はいくらでもありえるけど、カリキュラムは原則として入学年度に大幅に変えたりしないので、専攻で選んだほうがいい…
国公立大学での所謂文系軽視、入試の多様化による信頼性と妥当性の低下、受験者の複数受験の増加、などなど大都市部の私立大学の入試は混迷を強めて受験産業はウハウハなのである。 -
稀有な事例を集めただけのクソ記事。
大学間格差というより地域間格差が広がっている気がする>>
「大学は先生で選べ」話が出てると思ったらこの記事だったかあ。先生で選んでもその先生の授業は限られる上にいつまでいるか分からないから勧めないっす>
英語が苦手で、漢文と社会の2科目目と数学が得意だった感じでいろいろ不調だったんだろう・・    明治に落ちて東大合格」すら普通という大異変
ツッコミどころ多すぎやろ笑

明治に落ちて東大合格」すら普通という大異変
「これからの受験生は旧来からの大学ヒエラルキーではなく、自分の学びたい勉強の分野や、注目している教授の講義がある大学を選ぶべきだ」

これこそ本来の大学進学と思うのだけれど。
問題を感じます。
というか、この著者は社会のことは分かっているのか?

以下コメントに
現在の大学では基本的に「同じ研究をしているグループのなかで講師として優劣をつけて大学に配属させる」という昔の慣習は残ってないので、どの講師も最先端の研究をやってます。
「大学は、先生で選べ!」?
それは、酷ですよ。「大学院は、先生で選べ!」なら、わかりますが(私もそうでした)。

確かに、ネットが普及してから、その大学でどのようなことが学べるのかということは、かなり詳し...
やばすぎやろ私大受験
へー、面白い。

古い価値観はどんどん時代に合わなくなって行くな。

いわゆる"優秀"な人のシグナルって、次は何になるんだろう。
「文部科学省の指導による大学入学定員の厳格化」
政策でこうも変わるのか。今までは私大はより多くの合格者を出すために問題を簡単にしてたのかな。
自分が特殊、いや、やる事分かり易すぎる大学進んだので
一般の大学、学部とか本当イメージできない…
是非息子らには自分でビジョンもっていただきたい…
てか大学の前に!w中受!w
「既存の大学ランキングで上位にこない大学にも、精力的に活躍する研究者はたくさんいる」

確かにそうですが教員は移動します
お!
「成蹊大学法学部には、「法学部編」という形式で出版され話題を集めた『教養としての政治学入門』(ちくま新書)を著した高安健将、野口雅弘、西山隆行、板橋拓己らの教授陣が控えている」。
これじゃあ東大文2目指すのと変わらん
高卒のぼくからすれば贅沢な話だけど、ブランドでなく教員の質で選ばれる時代になるといいですね。
ただ教員自身が名門私大や東京都心の大学に移りたがっているわけですから・・・。
なんか、関東圏だけすごい優劣があるように感じますね。地方大学に通ってる僕は気にしたこともないです。おそらく、やりたいことができてるからですが。

あと、文系と理系の差もあるかもしれないです。
甥っ子が首都圏の国立大受かって明治落ちるという時代
・大学ランクのヒエラルキーは有名無実化しつつある
「大学は、先生で選べ!」という小池陽慈先生のメッセージ、力強く賛同します。「どこで学ぶか」ではなく「何を学ぶか」で大学を決める時代になる気がします。
-

学校名にも特にこだわりはなく、文学部があればどこでもいい、って感覚で受験したので、先生で選ぶなんて思いもよらなかったな。今にして思えば、誰から学ぶかこそ大事だけどね。
そんなこと言ったら、十年前から院では第一志望落ちたけど東大には受かったってのけっこう聞いたよ。高校の同期のやつも東大受かったけど、遊びすぎて留年しちゃってまた翌年東大に再受験して合格した〜ってのいたし。
OGとして関わっていて、東大の学生で、よくそれで受かったなという人はいますし、当塾の講師でも、東大や早大の学生より法大の学生が手堅かったりすることはありますので、その人次第という意味で記事の趣旨に賛同しま...
塾業界や企業が作った価値観は崩れつつある。
私も小池先生と同様、先生などで大学を選ぶべきだとは思うのですが、ところが、これはただ一つ難点があって、「その先生の移籍や引退まで想定できないこと」なんです💦
東大は五教科満遍なく出来ないと受からないからやっぱムズいと思うけど、どうなの
「自分の学びたい内容を扱う教員がいる学科を目指せ」は大学院では当然だが、高校生には少し厳しいかも

ただし、教員の質と大学序列の関係が弱いのは本当。有名大学でなくても優秀な先生はいっぱいいる。教員の雇用は「学力」順でなくニーズなためで、よく誤解される
日大と法政の地理学科の偏差値が同じだったのは驚いた.ただ先生で選んでも入学後興味が変わるリスクがあるし,メディアに書くのがいい先生とも限らない.SNSも観測範囲では一学科で二名どまりで参考にならない. / “ もはや…”
いや、、、ミラクルって言っちゃってるじゃん
大学は先生で選べ、っていうのは正しいと思うけど、99.99%の学生にそんなこと無理だから偏差値の高い旧帝大に入って幅広く学ぶことをおすすめする
いや、入試問題の関係かと。学問する人を探すのと、○○する人を探すのではまったく基準が違うので並べるのはおかしい、ってことかと。
俺もFラン不合格で早慶に…行けるわけないんだよなぁ
Online: 「明治に落ちて東大合格」すら普通という大異変 もはや大学ランキングは通用しない.
/ 結局どこの大学かよりも何を学んだかが大切なのであって(F欄並のコメント
僕、東大行こうか…??
こうゆうの最近顕著なんかな?
自分の知り合いで早稲田・慶應・東京理科が不合格、京大は学部内トップ合格という輩がいました。
まぁ私大は過去問すら解かず、ぶっつけやたらしいが。
「大学の〈名〉や〈ブランド力〉などではなく、自分の学びたいジャンルで活躍する研究者がどの大学のどの学部で教鞭をとっているのか。」<欧米の大学院の選び方。高校生に研究者の実力がわかるのだろうか?
私学が難しくなってるね。レベルが上がっているということは,文科省の定員厳格化は良かったということなのか?:
私大受験生は気を付けよう!
@sutehageyoutube⁩ ステハゲの言ってることが事実になってて草
これ本当なのかな。にわかには信じがたいけど。
大学に入って普通の受験生というのは「やりたい事」があるから大学を選ぶのでは無い、というのに驚いた。今の状況の方が真っ当だよね。
大学行くやつとか今の時代正真正銘のアホ
なんで幻想的な本質的に価値のないことにみんなが乗ってるレールだからってバカ高いお金払っていくのか理解に苦しむというか謎
河合塾で教鞭をとられている人気講師の小池陽慈先生@koike_youji が執筆された大学受験のあり方を問い直す記事にて、少しだけ取り上げていただきましたっ!力不足ではありますがご紹介下さり有り難いです…!
文中でミラクルゆうてるからな
もう無茶苦茶やないかい。それでAOだの公募推薦だので訳分からん
何これ?要は受験にランダム要素が加わったってことか。併願しとかないとこわいね、今の学生は大変だ。

-
明治落ちて 千葉大受かった奴もいたなぁ でも東大には 叶わないかっ!!!
統計的には?の一言で片付く話なんだけど、これを読んで「なるほどそうなのか!」って思う人が沢山いるんだろうな…まあ国が統計とかどうでもいいと思ってるぽいしこれでいいのか

-
先生で選ぶ、真理を得てはいますが、入学してからゼミにたどり着けるか?がまた問題かもね。/
どうしても行きたいと思うところに受かるんんじゃないかな。
タイトルはN=1を大々的に…
って思ったけど中身はそれなりやった

文系をみなければ関東の生徒もみいひんからわからへんねんけど
関東の人はMARCHがそんなに憧れなん??
関西でゆう国立に落ちて関関同立になってしまった的な感じはないん??

「明治に落ちて東大合格」
友人に、すごくたくさん受けて、地元の愛大や名城大…等々に全て落ちて最終的に同志社大だけ合格して行った子がいたな
ランキングではなくて「大学は、先生で選べ!」というのはある面ではもっともだが、定年や転出ということもあるし非常勤だと毎年出講するとも限らないので、あくまでひとつの目安/
「大学ランキング」についての所感を、オンライン記事にまとめました。
認識の甘さもあるかと思いますが、この国の教育を考えるうえで大切なテーマであると強く思い、筆をとりました。
ご一読いただけると幸いです。
(現代文 小池)
「日商2級に落ちて公認会計士試験合格」すら普通という大異変 もはや資格ランキングは通用しない
ふつー東大と明治は併願しないでしょ…
もともと偏差値中心で考えてるからおかしい。
「日東駒専に落ちたけどMARCHに受かった」「MARCHと日東駒専の差はなくなってきてる」「日東駒専にも魅力がある」みたいな記事 でも受験生の本音は日東駒専よりMARCHだよね
ほんとその通り。何を学びたいか。誰に教わりたいか。誰に近づきたいか。「明治に落ちて東大合格」すら普通という大異変
言いたいことはわかるけど、イメージを捨てることが人間如きにできない上、予算配分の問題等で将来、進路が変わった際も良い環境が提供される期待度を考えるとバイアスのかかったランキングを気にするには重要だと思うが
愚か者の大半がそのバイアスに従うのは変えようがない
この記事、大学を教員で選ぶべきという主張だが、内実を知らないのかミスリードする危険性。○○大学で「講師」をしていると挙げられてる非常勤講師は翌年にも講義がなくなる可能性もある。
←ミラクル!って。w
普通、じゃねぇだろ! :
最後が良かった。

3月末の追加合格の対応が大変だったり、ランキング下位の大学から来た教育実習生が最も優れていたのは優れた指導者のお陰だったり、思うところはある。
関西圏だと近大落ちて関大合格とか、そういうことが起こったりだとか。それもこれも倍率という名の確率的な話になっている感。腕力が効くか、それともミスの差から倍率に阻まれるか。
相変わらず誇張したタイトル
明治に落ちても東大に合格するのか。
そんな事があるのか!?
受験ってほんと何が起こるかわからない
‘そうしてみなが「先生」によって志望大学を選び、あるいは勧めることができるようになったなら、大学ランキングはその“存在意義”を希薄化させていくことになるだろう。’
予備校講師の小池陽慈氏の論考です。もはや偏差値ランキングはあてにならなくなっているので、教員で大学を選ぶのが良い、と言っていただけるのは、中堅大学の教員からすれば大変ありがたいお話です。多くの受験生や保護者の方に読んでいただきたいですね。
こーゆー記事嫌い
アカデミア界隈「せやな」
婚活界隈「せやろか」
えぇ・・・そんなの普通って言わないでしょどういうことよ
偏差値にとらわれない大学の選び方を勧めてます。
「大学は、先生で選べ!」
んー? 私はこれよくわかんないんだけど、偏差値とかこれまでも普通、大学単位で見るんじゃなくて、学科単位で見ると思うんだけど。

-
東大受験生が明大も受験することなんてあるのか‼︎偏差値とか気にしないで学校を選べたらホント幸せだなぁ /
これから大学を選ぶ高校生に読んでもらいたい。
学歴だけで判断したら偏差値低い学部で案の定ダメな子来ちゃったっていう話大量生産されそう(
採用は巡り合わせだし職業に対する適性は学力とは別だから目の前の人をどう見るか?で採用しないとヤバくなっていくんだろうなぁ
大学の選び方の所が最も共感できます。
力学やりたかったのに力学の先生いなかった(´;ω;`)
高校生を指導しているとよくある話。保護者面談でうちの子は最低でもこのランクにといったこと自体もはやナンセンスなんだけどなーと暗に訴えているのだけど…。
プレジデントオンラインに新しい記事を投稿しました。
今回は「共通テスト」ではなく、「大学ランキング」について思うところをまとめたものです。
是々非々あるとは思いますが、ご一読、ご一考いただけると幸いです。
タイトルで煽り過ぎ。記事を読むと【「明治に落ちて東大合格」すら普通】などとは書かれていない。
私立大学文系の受験がどんどん難しくなっている。たとえば「明治大学政治経済学部
以上

記事本文: 「明治に落ちて東大合格」すら普通という大異変 もはや大学ランキングは通用しない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

関連記事