TOP > その他のニュース > 「正論オジサン」とゴミ屋敷住人の酷似点 | プレジデントオンライン

「正論オジサン」とゴミ屋敷住人の酷似点 | プレジデントオンライン

86コメント 登録日時:2019-06-15 11:38 | プレジデントオンラインキャッシュ

三重県松阪市の「正論オジサン」が話題だ。自称「89歳の法務省OB」。駅前商店街で歩道にはみ出した看板や自転車などを無断で撤去し、店に猛…...

ツイッターのコメント(86)

その正体は承認欲求。
オジさん、、、高齢者だよね
そういっているけれど
マウント取ってなにがたのしい
正論はは自分に言い聞かせる言葉だと知れ
あ、サヨクのことですね。
「代案は特にないのに、とにかく何かにつけてダメ出しをする。」
つまり子供じみた愚か者の事ですよ。
わいの親父は運転中、「あいつはルール違反だ」「あの下手くそは女だろ?ほらやっぱり女だ」ってずーっと文句ばっかりいってる。疲れる。
…と「いまいちパッとしないJK地下アイドル」
この時点で警察を呼ぶべきですね。
→自転車などを無断で店の中に押し込め、。時には看板やのぼりを倒したり、壊したり、切ったりする
【著者寄稿】#岡本純子 さんがプレジデントオンラインに寄稿されました。話題になった「正論オジサン」についてです。→
正論で攻撃する人、個人の「ポリス化」、銭湯にもいるよねえ。マナーを守ることは大事だけど、その場にいるみんなが気持ちよく過ごせることも考えてほしい。
なるほど。 / (PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾)
「人とのつながりの代用として、ゴミとつながっており」……:PRESIDENT
はみ出ていたとはいえ看板を故意に壊したら器物損壊(3年以下の懲役又は30万円以下の罰金もしくは科料)なので無感情で粛々と処理すべきだと思う。あれ、僕も正論おじさんになっちゃったりして。。。
こういう人、昔どこかで見たことあるような……と思ったら、思い出した!
『逮捕しちゃうぞ』のストライク男だ!!
ほんと迷惑だよね。なんの権限もないのに>
ドラえもんのカミナリさんがいなくなったみたいに、地域社会圏崩壊の赤信号なんだろうな。
「人はロジックでは動かない。」
ここが最も刺さったし、通ずるな。いろいろ。
ほんと、マウンティング好きだよね…。
難しく考える必要はない。松坂の爺さん(89歳)の場合、時がすぐに解決してくれる。
まずは、傾聴し相手を理解する…か。

(3/3) | プレジデントオンライン
FBIの人質解放交渉ユニットによって開発された「行動変容階段モデル」←名前難しいけど、キャリコンもコーチも同じようなことやってますー。
ここまで酷くは無いですが、予備軍みたいなのはいます…😩
正直、相手にしたく無いんですが…🙄
FBI方式ねぇ。有効そうなのは理解はできるけど、オジサンにそんな工数かけなきゃいけないのが面倒。とはいえ自分もそっち側にいつかいくかもしれぬと思うとつらい

-
孤独で貧困な人が圧倒的に多いTwitterにこそ、正論おじさん、正論おばさんが多いよ。
そんなに元気があるなら仕事したらいいのに⇒退職後の高齢男性の多くは、「自己承認欲求」というモンスターと格闘している。
一分の隙も余白も許さないのではない。「自分の敷地から出すな」というと商店側は敷地ギリギリまで出すようになり、数cm出して様子を見る輩が出てくるので、その結果、境界線から出ているか否かという話になるのです。正論おじさんより先に商店側が改められるべきです。
「正論オジサン」は全身から「俺の話を聞いてほしい」「存在を認めてほしい」というメッセージを発しているように見える。こうした人と向き合う場合、きっちりとした「紛争解決」の方法にのっとって解決策を探る必要がある。/
マナポリ、モラポリ。
自己承認欲求の表れなのね。
ご苦労さまです。
結局最近よく見かけるこういう人って寂しがりやなんだろうなあ。説得のコミュ力を身につけることって大事。そして反面教師にすることですね。
上司1はまさにこれだわ。
要するに老害ってことね。

聞くに値しない。
>正論、異論、暴論……。こうしたオジサンたちの共通点は何か。
>それは「俺の話を聞けー!」と言う魂の叫びではないだろうか。
こういう人確かに多い。年配の男性に。
上下関係に基づく「マウンティング」のコミュニケーション
「肩書」に基づくタテのコミュニケーション
面倒な話だ。単なる幼児退行と変わらん。>
普通に考えれば許してもいいでしょという「正論」は通じない。
結局人は感情で動いているので、相手の感情が動くように働きかけるしかない。
最近、このマウンティング系の考察増えてる。興味深い。
「正論」と「正しい行い」は違うよね。正論を言うときほど、言葉に気を配らなければならないと思う。
まっさかこわい。/PRESIDENT Online: 「正論オジサン」とゴミ屋敷住人の酷似点.
21世紀のLove me do
インターネットではフェミニストを名乗る人々が同じようなことしててたいへん治安が悪いのだが、さてはてこれもFBI式で対処するしかないのかねえ……。めんどうなのではあるが……。 / “ | プレジデントオンライン”
「正論おじさん」仕事でもならないように心掛けよう。
イワマンバージョン2登場来たな
正論おじさんってツイッタラーのことかと思ったらリアルにそういう人がいるのか。ぜんぜん正論じゃないじゃんw //
じぶんようめも。FBI式説得術が持ち出されるのワロタ。
いるいる、そういうタイプのおじさん。
マイルールを「常識」として振りかざす人については、最近この手の記事が増えている辺り、相当問題になってきてるんだなあ…って感じがする。
PRESIDENT Online: 自称法務省OB"私的ポリス"の是非.
看板やのぼりを破壊されたら、器物損壊で訴えれば?

友人や仲間の作り方が分からない?「正論オジサン」のつながり欲求
結局、誰かがコミュニケーションコストを払わないといけない。その負担がうまく分担できるといいけど。
商店街側に非が無いって訳じゃないよね。
ルール守ってればそうならなかったのに。
やるすぎだけど、じいさんも。

ただ、ここまでやらなきゃそのままだったよね。
友人や仲間の作り方が分からない?「正論オジサン」のつながり欲求
の中には「不機嫌」があふれかえっている。
正しさよりも情緒的な行動をしろと(笑)どっちもどっち、程々って言葉を知らんのか?
しかし、年寄りを馬鹿にする記事を書いて飯に変えられるってお気楽「正論記事」ですな。
気持ちの悪いじじいだよな。取材はたくさん入ってすっかり調子に乗っている感じ。器物損壊と威力業務妨害で逮捕してもらえよ/
市役所や警察に通報する権利は認められてるのでそれは好きにどうぞ。勝手に他人の所有物を傷付けたらそっちこそ犯罪ですから!
共に生きる喜びさえも・・・。
若い人で承認欲求こじらすと
ヒキコモリになったりするのかな。それとも
近所の公園に小さなゴミでも見つけると人の輪の中にも押し込んでムッツリ被害者面で拾ふヲサーンがおるわ。ゴミも出しとらんのに嫌がらせのやうに目の前で缶の仕分けを始めて箒でチャリに砂かけられたど。
インターネットじゃん。
正論おじさん。悲惨すぎる→
かたや自己承認欲求を持て余し正論に依存し、かたや人と繋がれずゴミと繋がる。いずれもコミュニケーション不全と。『 自称法務省OB"私的ポリス"の是非』
正に正論でぐうの音も出ません。
確実に反撃してくる相手にはやらないんだろこの老害
自分も仕事柄、数十年後にはせめて「善意の押し付け」はしないようにしなきゃな…。
この人の何が悪いの?
商店街で道路にモノや看板がはみ出して危険、邪魔だと感じることあるよね?
通常は道路使用許可が必要
看板出したい商品置きたいじゃ許可されないけど(笑)
正論おじさんの気持ちわかるなぁ。路上のポイ捨てとか行列の割り込みとか腹立つもん!気を付けないと「正論で人は動かないし変わらない」NowBrowsing: - :
批判もあるようだけど、このおじいさんを沖縄に連れてってあげて。
劇的に変わるかもしれない。
「正論オジサンとゴミ屋敷住人の酷似点   」…何の根拠もなく適当な視点で精神病患者と同列に語るこんな文章でカネが貰える楽な仕事だな。しかも病的疾患と断じながらFBIの人質解放の説得術で対処しろとは矛盾も甚だしいw
こういう老害って現役の頃は威張り腐ってふんぞり返って、家族や周りの人から嫌われてたタイプなんだろうなーと思ってた。確かに道をふさぐほど物を置くのも悪いけど、暴力や暴言だって同じだわ
駐車違反スピード違反捕まれば悪いに決まってる
法は法
正論は正論
正論おじさんは100%正しい
誰も文句を言うべきではない
問題は…
あえて自分に「明日は我が(自分がそう言われる)身」だと言おう。
また男性老人・オジサンがターゲットに・・・。迷惑な人らは、年齢性別に関わらずいるでしょうに(汗
ネットの中だけでやってるならまだ実害は少ないが、それがリアル世界に出てしまうとこうなるってことか…
妙に上から目線で、自分は何から何まで分かってますと言いたげな記事だが、当たっている部分もある。この「正論オジサン」はモーニングショーでやっていた。見ていて私は思った、この種の小さな「正義」を振りかざす人間に限って巨悪を見逃すのだと。巨悪に挑んでもらいたい
自分の価値観は自身の行動の指針で『僕はこう思うだからこうする』だと思うのです

箸の持ち方で否定的な意見をぶっこむ方と類似してると感じます
やり方は間違ってるけど、そもそもルール違反の奴らが反省しろですわ
年寄りは、日本を背負って立った人間じゃなく、日本を希望のないめちゃくちゃにした人間だ。
タイトルのゴミ屋敷との類似点は
無理矢理感あるけど、怒ってばかりの
正義感オジサンの心理と対策がわかる

「正論オジサン」とゴミ屋敷住人の酷似点(プレジデントオンライン)
「正論オジサン」とゴミ屋敷住人の酷似点(プレジデントオンライン)
『「モラルポリス」は...「マナーポリス」と同様に増えているようだ。...「暴走した正義感」は社会の「余白」や「あそび」を奪い、ますます世間を息苦しいものにしていく。』
自称法務省OB"私的ポリス"の是非: プレジデント |FBI式説得術→所謂傾聴に似ている。正論爺さんは「認知症サポーターの証」を付けているからもしかしたら傾聴ボランティアもしている可能性があるが…。ミイラ取りがミイラになるか?
以上

記事本文: 「正論オジサン」とゴミ屋敷住人の酷似点 | プレジデントオンライン

関連記事