TOP > その他のニュース > 学校任せだと子供の才能が潰れる根本理由 | プレジデントオンライン

学校任せだと子供の才能が潰れる根本理由 | プレジデントオンライン

46コメント 登録日時:2019-06-11 10:08 | プレジデントオンラインキャッシュ

人の知能はIQのような単一のものではなく8つある。ハーバード大学の心理学者が書いた人が持つ「8つの知能」に関する著書を翻訳し、日本に紹…...

Twitterのコメント(46)

日本の発達凸凹ちゃんを持つ親は、(幸いにも早期に診断を受け自覚した親達は)この記事等の情報を早期入手し、敢えて学校に行かせようとはしなかったと思う。
子どもの学習の参考に…と読んだ記事、自身のUSCPA学習においても役立ちそうです。
分かりやすかった!プレジデントファミリー買ってみたい!
@penguinsensei30 かと言って自己満足で一方通行な講義型授業になってないか、伝えた知識の何割を吸収してくれてるのか考えると…学びって難しいなとは思いますね。
こんな記事もあります
「得意とする学び方にも違いがある」
----
教壇に立つ先生の話をじっと聞くことだけが勉強じゃないということ。
IQの高低だけではない、知能適正について。
才能を育む環境を整備することは教育において大事なことだと思います。
因みに私は言語的知能と博物的知能が高かったです。
じぶんようめも。なるほどなー。僕は何タイプかな。
その子にあわせた指導方法が必要だと思う。そのためには指導者や保護者は子供を良く見るべきだと思う
チェックリストで子どもに合った学習方法がわかる!?
MI理論
と言うそうだ。書籍買って読んでみよう。
本当にこの通りだと思うな。
人間には8つの知能がある!
その人間が得意とする学び方がある。
日本の教育、進化させなくては
良記事☺️‼️
↘️
説明文を読んですんなり理解できた人は「言語的知能」の高い人で、図を描きながらなら理解できたという人は「空間的知能」が高い人、文章の内容を手で再現してみたら理解できたという人は「身体的知能」が高い人
学習方法が違うのだよ。人によって。
この多重知能の簡単なテスト面白かったです。まあ予測はしてましたが、私は言語的・音楽的・内省的知能の項目は全部当てはまり、絶望的に空間的知能に見放されていました。カフェとかで勉強できないタイプです。
Branch roomでも活用しているMIの記事
>>
このチェックリストで対人的知能が高い人がいたら僕のバディになって欲しい。
学校任せだと子供の才能が潰れる
👦🏻能力は、学校任せ、👩🏻‍🏫だけでは❌伸びない(先生に助言)
先生の一歩的授業では伸びないのは、その子の性格合わせてはいない。
🍊さんが、簡単に8タイプから対処方で実践する。(タイプを選ぶ)
単純に、恋占いみたいに。
「 "8つの知能"に応じた学び方が必要」っていうタイトルにあおられて読んでみた。中身には半分納得で、半分疑問もある。でも今の学校について考える良い薬になった。

:PRESIDENT Online - プレジデント
私がいつも参照している多元的知能研究の第一人者、松村暢隆氏へのインタビューです。タイトルこそいかにもプレジデントFamilyらしく煽り気味ですが、「子供の個性に合わない学習方法を強いられる可能性」「子供のタイプ別の向いている学習方法」など参考になります。
「パリの小学校の子どもたちの中で
どの子が成功してどの子が失敗するか
予言できる尺度をつくることはできるか?」
という問にビネーが答えたのがIQ試験。

8つの尺度のうち2つかわかりません。
個性に合った有効な勉強法・・・
私は身体運動的知能と内省的知能が5、言語的知能と論理数学的知能が4。子どもじゃないけどね。笑)
親の多くが単一標準を学校で当てはめられ、会社と社会で更に熟成させられてる。こういった知識がアタマに入らないように。
どうもしっくりこない記事である。
読んでる。使えるかなぁ…
チェックリストは大人も使える!
十人十色といったことわざがありますが、これからの時代「皆一緒に」ではなくそれぞれの「個性」を生かした教育をするには、どういった工夫をすればいいのかを考えないといけませんね☘️

一つの理論として頭においておきたい🙌
法治国家及び民主主義国家である日本において、相変わらず、日教組の如く、洗脳教育を正当化しとる連中が後を絶たないからやけどね。#拡散希望
じぶんはどれだろう?後でしっかり読む
興味深いなあ→
面白いですね。「頭がいい」というのは、暗記能力以外にたくさんあると思ってましたが、うまく分類してます。”多重知能チェックテスト”は、ぜひみなさんにもやって欲しいです。私が高いのは、言語的知能と論理数学的知能だけ。典型的な受験エリート 苦笑
(本文より)
大事なのは、子供に適したやり方で学習を進め、本人が新しい知識を楽しく早く習得できるようになることだ。くれぐれも、やり方の「型」にはめて、芽を摘んでしまうのは避けたい。
"知能の違いによって、得意とする学習方法が異なることを読者の皆さんにも実感してもらうために、下記の高校の物理の教科書の説明文を読んでみてほしい。"
暇な時に読んでみて。

親達が、大人達が、
子供に適した方法を常に模索し続ける
ことがいかに大切か。

学校任せ、塾任せ、予備校任せ
になっていないか、
今一度見直すべきだと思う。
以上

記事本文: 学校任せだと子供の才能が潰れる根本理由 | プレジデントオンライン

関連記事