かっぱ寿司が"どん底"から抜け出せたワケ | プレジデントオンライン

回転ずしチェーン「かっぱ寿司」がついにどん底から抜け出した。前年同期比で7年ぶりにプラスとなったのだ。かつての業界最大手は、なぜこ…

ツイッターのコメント(17)

周りにかっぱ寿司に辛辣な意見を持ってる人が多くて、そこまで言われるくらい悪いことってある…? と疑問に思ってたけど、「肝心の寿司がおいしくなかった」だと…!

今はおいしくなったみたいだから、今度食べてみたい。
そもそも、文句言うなら、かっぱ寿司だけじゃなくて、スシロー、はま寿司、元気寿司、魚べい、全ての回転寿司のお店、チェーン店に行かなきゃ良い(-_-#)
文句言うなら食べなきゃ良いでしょ??

やっと「すし」がおいしくなった
日本人は 製造業に関わる人が多い だからクオリティーにはうるさい!
3次産業の飲食業はクオリティーに関してはまだ製造業には追いつかない
「他社に品質で劣る」と反省
店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は「肝心のすしがおいしくなかった。

だが、地道な品質改善の結果が、ようやく消費者にも伝わるようになった」と分析する――。
第1弾ではとやま市漁業協同組合(富山市)と連携し、「富山湾産 白えび」を期間限定で販売した
「肝心のすしがおいしくなかった。だが、地道な品質改善の結果が、ようやく消費者にも伝わるようになった」
そうなんだよ。かっぱ寿司、本当に美味しくなっているんだよ!
飲食店の基本は味、次が値段。
単に既存店がどん底になって、少し改善しただけじゃないの?これから>
「かっぱ寿司」がどん底から回復「他社に品質で劣る」と反省。
無理な人件費削減で現場無視の上からの指示により従業員は疲労困憊ですけど

会社としては上向きになりましたね

犠牲の上に成り立ってること忘れんな

どの面下げて言ってんだ

やっと「すし」がおいしくなった
プレジデントオンラインに掲載されました。
以上
 
PR
PR