TOP > その他のニュース > がん患者に"言ってはいけない"NGワード | プレジデントオンライン

がん患者に"言ってはいけない"NGワード | プレジデントオンライン

17コメント 登録日時:2019-04-26 11:15 | プレジデントオンラインキャッシュ

桜田義孝五輪相がついに辞任した。辞任の直接の理由ではないが、今年2月、競泳の池江璃花子選手が白血病を公表したときには「がっかりして…...

Twitterのコメント(17)

自分では自分のことを「かわいそう」とは思っていないのに、同じがんの患者さんからも「かわいそう」と言われる。そのたびに、「そっか、世間から見ると私はかわいそうな人なんだな」と悶々とした気持ちになりました。/
「「がんは生活習慣病」とよく言われます。でも「生活習慣病」という言葉を聞くたびに、「病気になった自分の生活が悪い=自分の生き方が悪い」と、これまでの生き方を否定されたような気持ちになりました」
知識がなくても想像力を働かせれば避けられそうですが、かく言う私も共感障害を自覚してます…
私は「若いのにかわいそう」がキツかったかなぁ。0期だって言ってるのに、死なないよ!って思ってました。
「何でニィナばっかり病気になるの?」って聞かれてそんなの知りたいのはこっちだよって思ったよ。何でって、知るかよ。
# 37歳でがんになった経験者が語るがんと診断されたからといってそれで自分を責めるのは絶対にやめよう患者さんが身近にいる方はがんのリスクはいろいろあるんだから何が原因か分かっていない言えるのはあなたのせいではないということ
「 37歳でがんになった経験者が語る」

PRESIDENT Online - プレジデント
まだ若いのに~って本当よく言われる・・・😢
言われる側の気持ちもわかってほしい・・・😔
個人差はあるけど若年だった私としては共感する事が多かった。若いのに可哀想…身に覚えがある。勝手に比較されて私は可哀想に見えるのかって思ったね
「かわいそうに」「大丈夫だから頑張って」

一番言ってほしくないワードかも。
>自分では自分のことを「かわいそう」とは思っていないのに、同じがんの患者さんからも「かわいそう」と言われる。そのたびに、「そっか、世間から見ると私はかわいそうな人なんだな」と悶々とした気持ちになりました。
がんを経験した人でないと分からない気持ちがつづられています。われわれ医療者にとっても参考になります。
「30代だった私は、検査に行っても病棟に行ってもどこに行っても最年少。決まり文句のように言われた言葉があります。それが、「お若いのにかわいそう」という言葉でした」
以上

記事本文: がん患者に"言ってはいけない"NGワード | プレジデントオンライン

関連記事