TOP > その他のニュース > 日米歯科技術は"メジャーと高校野球"の差 | プレジデントオンライン

日米歯科技術は"メジャーと高校野球"の差 | プレジデントオンライン

38コメント 登録日時:2019-05-01 11:39 | プレジデントオンラインキャッシュ

久々に歯科医に行くと、新しく導入された器具の性能に驚かされることがある。テクノロジーの発達とともにどんどん進化を遂げていく歯科治療…...

ツイッターのコメント(38)

アメリカ推したりスウェーデン推したり忙しいね。
歯科治療の進化が凄い、凄過ぎる!
日米の技術の差ではなく、患者の選択の差ではないだろうか。

日本でもマイクロ使ってエンド(歯の神経の治療)の専門医もいるが、まだあまり認知されていない印象。保険か保険外か。
私が受けるなら高くてもエンド専門医に頼みたい
アメリカ専門医の完治率は9割5分:

歯医者は2回。

ちまちま1本づつ治療して数回通院すればそれだけ再診料がもうかる。

さらに化膿したらもっと儲かる🍀
アメリカはエビデンス(証拠・根拠、証言、形跡など)重視

日本は常識重視

玉石混淆あれど、情報シャワーを浴びて正しい情報を選別する目を養わねば
数年前にアメリカの友達も言ってた。
今後、虫歯の減少が見込まれる一方で、すでに急増しているのが歯周病
歯科業界はよくわかっていないけど、
歯科医院が多くて、それぞれで差別化されていないように感じる。
経験と学習
〉最近は経験にエビデンスを織り込んで治療を行う歯科医が徐々に増えています」(赤司氏)
(5/6) | プレジデントオンライン
『詰め物なら最速7分で加工完了
最近は1日で終わる治療法が広がってきた。この短時間治療法を実現したのが、ドイツ発のセラミック医療システム「セレック」だ。』
(自分が著者なら、タイトルは「日米歯科技術は"高校野球とメジャー"の差」にします。)
Discover(Google)から
「初めて神経を抜く歯の場合、アメリカの専門医なら完治率が9割から9割5分です。それに対して健康保険医療データなどをもとに分析すると、日本における完治率は5割程度と言われています。」

ほんとにこんなにちがうの😳?
そうなん?
日本の歯医者数ってコンビニより多いんですよね。
先輩の子供が通ってる園ではママ同士のマウンティングが熾烈で、特に内科医の妻による歯科医の妻への当たりがキツいと聞いたんだけど、医療がガチでAI化されたら、絶滅危惧科は内科で、歯科が脳外と並んで一番地位が高くなるような気がする。しかしいい歯医者と出会いたい。
日本人と外国の歯に対する意識が根本的に違うし、かけている金額も違う。
健康保険で健診ができない限りこの差は一生埋まらないでしょう。
日本人、どんまい。
(PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾)
もう何年も
歯医者に行ってまへん
それな|
誤解を生じかねないタイトル
米歯科技術が米国民全員の最低限の口腔衛生をカバーしているかどうか、を差し引いて考えると面白い。
これ面白かった。勉強になりやす。
これほどの差があるとは…。
頑張れ、日本の歯科医の皆さん‼
やばすぎて
興奮する笑

こういう類いの話は大好き💕
…ホントなの?ヤバイね。
ほんと日本は遅れてると思う。
削るだけなら昭和初期から変わってないんでは?

わたしも痛い目に遭ってるので、進化して欲しい。
コンビニ店より多い歯医者、とりあえず穴掘って埋めるだけの歯科医は廃業して欲しいわw
質の悪い医者に当たる不幸ほど辛いものないわ…(´・ω・`)
- PRESIDENT Online
30過ぎてから歯に金かけないとと思うようになった。
以上

記事本文: 日米歯科技術は"メジャーと高校野球"の差 | プレジデントオンライン

関連記事