TOP > その他のニュース > なぜ若者は"実家近くのイオン"に集うのか | プレジデントオンライン

なぜ若者は"実家近くのイオン"に集うのか | プレジデントオンライン

日本一の流通業「イオングループ」は、日本の郊外の風景を一変させた。そんなイオンは30代以下の世代にとって「子供の頃から慣れ親しんだ場…

ツイッターのコメント(71)

なるほどな~~
地元の友人と会うたびに「名古屋から出ようとか一切思わない。地元が違う人とも付き合いたくない。東京って大変じゃね?」と言われるんだが、こういう心理もあるのかな
“旧ジャスコグループが「イオングループ」に変わったのは、平成元年、1989年のことでした。この時代に生まれ育った30代以下の世代は、物心ついたときからイオンがありました。”

無理矢理ですね。イオングループでも店はジャスコのままで、新たなジャスコも作られました。
「経済評論家の大前研一さんはイオン大好きな『イオニスト』の存在を指摘」

イオニストって響きいいな。
イオンにいると安心感感じるの、大いに共感。

【参考URL】
イオンみたいなショッピングモールって日常的な場所。ドライブとか旅行のときはわざわざ入ったりしないなー。
結果から考えるコスパ

自己責任

子供の頃の思い出。
その感覚と雰囲気込みの安心な場所で人混み恋しいから集う

マックのやり方。
子供の頃の思い出が大人になっても抵抗がない。そしてリピート
大学4年の時は気が狂うくらい毎週華金イオンしてた🚗他に行くとこないから…
ぼくは30代だけど、「なんとかなる」の考え強い。
よく「コスパ」があげられるけど、安い=コスパが良い、と誤解されているのではなかろうか。
金があったらイオンなんて行かないんだなこれが。貧困拡大してるってだけ。日本はもうダメなんだな。 /
バブル世代は「なんとかなる」という感覚が根づいているが、若者が常に念頭に置くのは、「コスパ」と「自己責任」。

「なんとかなる」と無茶をするのは、昔は若者の特権だったのにね。
「ジャコス行こう」/というか、地方だとショッピングモールがどうしても娯楽になるのよね…。車で行けて、駐車場があって、満遍なくそこそこのものが揃っていて…って。ららぽーとでもいいけど。 / “なぜ若者は"実家近くのイオン"に集うの…”
31歳長野住み、イオンに毎週通うイオニストです。実家は神奈川だけど。

地方に住むと、他人との差異を意識する必要が無くなるんだよ。みんな、全てが一緒だから。だからイオンでOK。
まず近くない… /
地方都市の周りの巨大な人工商店街は人類の第二の故郷となり、人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった。JRの駅から最も離れたイオンモールは、イオン公国を名乗り独立戦争を / | プ…”
英語ができないと就職できない会社があるからでは。▼そういう俺はマックスバリュ派。 /
俺が若者だったころ、コンビニや公園がソレだった・・・。以上です /
我が市にはありませんが・・・!?(半ギレ)
両隣の町にはイオンモールあるんですけど・・・(マジギレ)
イオンにはほとんど行ったことないし、行きたいともオレは思わないんだけど。
てかイオンのある街には住みたくない。
意外とモールタイプのイオンは寂れてて、人気ない感じやけどな
「なんとかなる」という感覚、根拠のない自信は、バブル世代特有の感覚です。おそらく背景には、右肩上がりのバブル経済があります。
「年金も、自分たちの時代にはもらえるかどうか分からない。」←ジタミの手のひらの上で転がされているね。 /
冷凍ピラフも、焼き芋も、服も、オモチャもある。ららぽーとには負けるけど、フードコートにはそれなりにお店がある。ありがたい。
こう言う記事って、誰に取材したとか、その根拠ご分からないから、ただの妄想にも思えて、どう言うスタンスで読めば良いのか分からない。 /
初デートがイオン/クリスマスは家族でイオンで過ごす/シニア世代にインタビュー/普段あまり若い人と接する機会がないけれど、イオンのベンチで本を読みながら座っていると、若い人たちが元気に行き交う様子を肌で感じられる/インフラとなっている
どこの郊外?どの程度の都市を指す?この手の論は大抵前提が曖昧なんだよ。/ 「草食系」だって社会、経済、政治、上の世代の責任……を放擲する無責任な論理だ。雑なレッテル貼ってよくニコニコ出来るな。 / “なぜ若者は"実家近くのイオン…”
うるせーイオン以外に集う場所なんかねーんだよ(´・ω・`) /
最初は「変な名前にしたもんだなー」と思ったけどね。「永劫」だもんね。深淵すぎるわw »
そのイオンだって、いつまで存続しているかわからんやろけどね。>
-
イオンって食料品自体はちょっと割高だよね
暇な時に遊びにいって服とか適当に買うけど食品は近所デ買うわ
まぁ実際、地方のイオンは謎の安心感で落ち着くからな(笑)“彼らが重視する2つのキーワードが浮かび上がったのです。1つが「コスパ(コストパフォーマンス)」、もう1つが「自己責任」でした。” / “なぜ若者は"実家近くのイオン"に集…”
館林ってイオンないよね🤔
ネトウヨ「イオンは反日!!」

現実は↓
親から離れられないのは金離れからの防衛策だし、その親の居る田舎はコンビニやら日常のインフラが密集してあちこちにないからイオンという総合インフラに行かざるを得ない訳で -
マーケター(笑)のクソ記事だな。地方から都会へ出てくるのが、たとえ望んでいたとしても、特に低所得者にとってはどれだけ大変なのか理解していない。仕事を探すのも大変だし、住居だって借りるのも難しいわけで / “なぜ若者は"実家近くの…”
自己責任の文脈で「最後に頼れるのは親だけ」って考えめっちゃ違和感ある。自分でしょ
バブル末期世代だけどめっちゃわかる
銚子にいた時に何回かイオンモール行ったけど数回で飽きた。若い頃からイオンなんて行ってないからかね。入り浸れる人の気持ちがわからん。…や
地方の青少年が昔の若者より小賢くなりミニマムで合理的なムーブに留まる事がマーケターとして忌忌しくて仕方ない、若い奴は笛吹かれたら何も考えず踊って浪費しろいうのが伝わってくる
「住み慣れた土地を離れろ」って魔法陣グルグルで教わった。
子供の頃から戦隊ショーなどで刷り込まれてるからなぁ。

この子が大学の後輩なのに初めて気づいた。

-
37日間の日本里帰り中、弟の車で母とイオンモールとイオン株主優待で入れるイオンラウンジへ行った回数は2回。物欲が無い私は、モールへの興味はあまり無い。が、日本各地を旅行して目にする度に「いつの間に大規模に?」と興味。イオン=インフラ、なんですね。 @Pre_Online
自分もウチの近くにイオンがあるので
イオン(ジャスコ)の近くに住んだことがないので実感はないけど、面白い考察だね。
--
なぜ若者は"実家近くのイオン"に集うのか?

なるほど~、バブル世代と今の若者の考え方の違いがでてる。(^。^;)
笑ってしまった笑
映画あるし、ご飯食べれるし、晩御飯の材料買って帰れるし、子供連れで行くのにほんと助かる#遠くの遊園地より近くのイオン
やがて全世代が「イオン」に集まり、日本全体が等身大の「イオン化」していく。 /
なぜ若者は"実家近くのイオン"に集うのか。泉南のイオンとかもそうだったなぁと。日曜日の21時近くに行ったのだが、ここは日曜の昼間?みたいな凄い人だったしな。その周りは、暗いのもあって、誰も居ないみたいなさ。まぁ、皆さん「車」でだから、余計なのかもね。
移動手段が公共交通機関であるのが一般的な都会と、もっぱら自家用車で移動する地方とは事情が全く違います。ごっちゃにしないで欲しい。
ユニクロ、無印、ダイソーに一度で行けるのは便利なんだよな。ただ、何も買わずにフードコートにたむろするのはダメだ。

-
「地方民=イオンが好き」のレッテル張りが酷いね。自分はほとんど行かない。音のこもる感じと空気の淀んだ感じが苦手。レストラン街で食事してもうるさいやん。イオン好きな地方の若者はコスパ重視って結論だけど自分のなかではコスパが悪い。魅力的な暮らしがない。
俺もイオンの虜。笑
無意味な定型化。
この方も、1.2.いっぱいの勘定の仕方だな。
これすごくわかる。
わたしも実家の近くのジャスコ(何年も前にイオンになってるけど、誰もイオンとは呼ばない)大好きだもん…。
つまり、日本を駄目にする元凶な気がする。
これは興味深かった📚
地方出身の僕はとしては

『うんうん』
と共感してしまう点

『確かにいるいる』
と想像が付く光景

都心部や地方の主要都市駅
周辺以外で

ここ15年間弱で
当たり前の様になった
光景が切り口面白く
書かれています📝

『大型イオン』
確かになぁ〜〜〜
別にイオン好きじゃないけど、ビールじゃなくてもいくらでも美味い酒あるし、車持たなくてもどうでもなるだろとしか思わないけどなあ…。 /
八王子・多摩に住んでわかったことが、このイオン世代の記事ですべて腑に落ちた。

そうなんだよね。こっちの人はイオンなんだよ。
そういうこと。的確なこと言ってる
「ある一点への集積(たとえば竹中平蔵、経団連、スマホ、東京一極集中)」の肯定はネオリベしぐさなので警戒しましょう
まじかー、今の若者はそんなことオモッテタノカー(笑)
暇つぶしに見てて吹き出しちゃったよ。
俺もたまにアコレ行くけどそこに安心感はないなー(笑)
ワカクナイカラカナー(*´∀`)
もはや生活に欠かせないインフラに「実家近くのイオン」に集う若者の本音。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR