TOP > その他のニュース > 橋下徹"徴用工問題、日本が負けるリスク" | プレジデントオンライン

橋下徹"徴用工問題、日本が負けるリスク" | プレジデントオンライン

日本企業が逆転敗訴した韓国最高裁の徴用工問題。日本では政界もメディアも日韓請求権協定を根拠に韓国批判の大合唱だ。しかし、国際的な司…...

ツイッターのコメント(45)

最近の日韓関係悪化に伴い、橋下氏の発言が変化してきている。それまでは比較的日本の立場についてきちんと理解した発言であったが、最近は韓国寄りの発言が目立つ。ついに本性を現したということか。
@moeruasia 【1962年の国民投票で大統領が強い権限を持つ大統領制に戻され1963年に15万票差で朴正煕が当選】

橋下徹「1965年の韓国政府が国民をきちんと代表してたかと言うと必ずしもそうではない」
もう本性を表し始めている。百田氏は橋下氏、高須氏は維新とは一線を引くべき。
徴用=強制じゃないので日本は何も悪くない! と主張するだけでは、国際的な司法の場では赤っ恥をかく。問題となっている企業の当時の労働環境の検証と、世界各国でのそれとの比較検証を冷静に行わなければならない。/
これで支払ったら、当時の日本人労働者もお金もらえるし、
更に中世の頃までさかのぼったらみんなお金もらえそうですね。。
弁護士でもある・・
「ごく少数の仲間内でいきり立っている者」って維新の連中ですか? →
日本に弱みは全くないのか、韓国に強みはないのか、ここをしっかりと検討した上で、日本の弱み、韓国の強みがあるならそれに対する備えをしなければならない。
"クジラの調査捕鯨について、国際司法裁判所の場で必ず日本の主張が通ると高を括っていたら、なんと日本の主張は完全に排斥された。法的な論争とはある種のケンカ""自分の有利な点ばかり考える者は、ケンカに弱い" / “橋下徹"徴用工問題…”
彼の考えに賛成



戦争の一断面をとれば、みんな同じ
拒否することは難しい、できない
戦争に伴って起こる当たり前のこと・・・

銃で脅す
経済的の利益で誘導
社会的に追い詰める
ウソ
教育というの名の洗脳
嫌いだとかなんとか。
俺も好きではないがまあ読んでみてください。
まっとうだから。
むずいな〜。
橋下徹は戦争した国同士の平和条約と戦争をしてない国同士の請求権に限定した協定を同列に論じてるがそれが国際的な視点だとでもいうのか?

-
やっぱり分かってないんすね
だから
支払い済みだスミダなんすよ
言ってる事は分からんでもない。
しかし日韓基本条約で多額のお金が支払い済みだと言う事に触れないのはおかしいし、中国には政府が支払をしていない
PRESIDENT Online: 橋下徹"徴用工問題、日本が負けるリスク".


辞めてからウィング広げるなー。チョイ左くらいまでは野党を一つにまとめたい思惑が見えてきますな。
所謂元徴用工訴訟に関連して橋下徹氏が、国際司法裁判所で日本が負けるリスクがあると主張されています。
私は弁護士ではありませんが、彼の主張は全くの的外れだと思います。
当時の労働環境がどうであったのか、
当時の韓国政府の正当性 など

国際法で裁くのに関係ある?
- 示談のプロだけになかなか揺さぶられる
戦いは、戦場と法廷で闘う場合の二通りあり、血が流れるか流れないかの違いに過ぎない。
初めから勝つのが決まっていたら、裁判の必要も無い。
裁判の判決がその後を決定するから、戦場の闘いと同じ位準備する真剣さが必要だ。
1「不実」・・慰安婦問題だ。組織的な強制の【事実はない】と言い切られなら、それを証明する【資料の提示の必要】がある。
ない!
 有るのは時効。
何処の誰がそんな事をしたのゆうのだ。ありもしない事を言うな。
たぶん誰も「個人請求権が消滅した」なんて話はしていない。。
個人賠償する主体が、請求権協定で韓国側に移ったと言ってる。。
はいつも上辺だけ撫でてトンズラするから嫌い。。
そもそも今回の裁判は労働者募集に応じた者が起こしてる時点で間違っていると日本政府は主張している
#橋下徹 さんの主張にはその点が抜けてますな
同じ過ちを繰り返してるのはオマエ。プレジデントみたいな有名な雑誌が何を狂った文載せてるんだ? 日本の正論に対する負け惜しみ満載文に曲解利用されて橋下さんも気の毒だ。
橋本さんはテレビで見るとイラっと来るときがあるが内容はいつもしっかりしている。
最近は日本も論理ではなく感情に重きを置き始めているきがする。注意が必要だ。
本性隠さなくなってきたでしょ。
嫌韓を煽って、問題を更に大きくしたいだけ。
橋下さんがテレビで言ってたけど、日本政府はこのままじゃ国際司法裁判所に訴えても負ける可能性があるし、日本政府は国内の戦後補償も出来てないと
関係ないこと。徴用工がどうこうよりも、今回の件で韓国への不信は頂点を極めた。これからの韓国へのいかなる対応も厳しく接するか突き放すきっかけになったことが大きい。→
橋下某の最近の発言には同意し兼ねる部分も多いが、これは確かにその通り
基本こうした客観的かつ比較論的論理で省名する事でこれからの「言いがかり」にも対抗出来るというものだ!
日本人もしっかりとこの問題について、表面上では無くてもう一度考え直す必要はありそうだ。
★拡散希望★
橋下徹"徴用工問題、日本が負けるリスク"
元弁護士なのに問題になっている資料をきちんと集めて読んでない。

韓国の徴用工は、当時韓国で募集して集めた人。同じ職場で働いた日本人と同じ労働環境だ。

当時の日本人も、徴用工自身が書いた手記もある。なぜ徴用工を労働者というのか勉強してから発言すべき。
これって単に当時の最高裁とか司法関係者がバカだったから変な穴を作ってしまったということだよね。司法関係者の責任逃れの判決ということ!?--
その通りだけれど、現状論点が徴用工問題から日韓基本条約の問題に完全シフトしてるあたりかなりヤバみ感
うん、分かりやすいね。
そんなことは百も承知。だから今回は勝つための準備を進めていると推測。今回ばかりは過去の経験踏まえ政府は十分承知していると思うが。過度に期待しすぎ?
私、馬鹿だから橋本氏のいう内容が理解できないのだが・・・ 
韓国国民の個人請求権を日本政府や日本企業に請求する事自体が筋違いで、
韓国政府がその責任を負うべきと思うのだが違うのか?
日本企業が逆転敗訴した韓国最高裁の徴用工問題。日本では政界もメディアも日韓請求権協定
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR