"1億円"大迫傑「日本を出たから日本新」 | プレジデントオンライン

12コメント 登録日時:2018-10-10 09:13 | プレジデントオンラインキャッシュ

2020年の東京五輪、男子マラソンはメダルを獲れるかもしれない。10月7日、男子マラソン・大迫傑選手がシカゴマラソンで日本新記録を更新し…...

Twitterのコメント(12)

日本のスポーツ界は、指導者>選手
米国は、指導者=選手・・・
上意下達から抜け出せない日本指導者が、変わる時が来ている

〜"1億円"大迫傑「日本を出たから日本新」〜
【憶測】だから、外国人コーチが多く招聘されるんだろうな。日本は自分に従うかどうか、を重要と捉えるコーチが多い気がする。残念だけど。
パラダイムシフトは世代の遷移で起こるわけで今の老害指導層が死なないウチは変わらないよね

-
大迫選手とジュリアンコーチは、選手と指導者が上下ではなく対等なパートナーという関係。昨今日本で報じられているパワハラのような指導とは対極です。大事なのは選手は自分がどうありたいのか考える力を備え、明確なビジョンをしっかりと持つことです。
ここでもう一度『大迫ハンパない』が出てこないのはなぜだろう(^^)
そういうこと。錦織君も大坂さんもアメリカでトレーニングしてるから強い。井の中の蛙じゃ勝てない。
=>日本のマラソンをダメにしたのは今のコーチにあという事!つまりマラソン黄金時代に選手がダメダメだという事だね!保守路線を踏んだ結果こうなった自業自得だ!
すごく当たり前のこと。
でも、スポーツの現場ではむしろ少数だよね?

選手のためより自分のためな指導者が多くて。
- マラソン"メダル候補"は脱体育会 2020年の東京五輪、男子マラソンはメダルを獲れるかもしれない。10月7日、男子
以上

記事本文: "1億円"大迫傑「日本を出たから日本新」 | プレジデントオンライン

関連記事