TOP > その他のニュース > 名門・開成中が"専業主夫"を出題した理由 (松本 亘正) | プレジデントオンライン

名門・開成中が"専業主夫"を出題した理由 (松本 亘正) | プレジデントオンライン

私立中学の入試問題で「複雑な家族関係」をテーマにした出題が増えている。東大合格者数トップの開成中では今年、問題文に「専業主夫」が登…

ツイッターのコメント(31)

以前のツイートのリンクが切れてたので再度。➡︎
おお。そうなのか。知らなかった。子供にいつからインターネット使わせるか迷ってるけど、使わなくても必ず必要な知識ではあることは認識している。
中学受験の最難関校は小学6年生に
「大人の視点」を持つことを求めているのだ。

本記事のキモはここだろう。
語彙を増やすべき云々は、当たり前の話。
語彙は当然増やしていくべきものだ。

どれだけ「大人目線」を持たせられるか。
持たせ方がキモ。
うちの中学は、国語は髪結い師の見習いの男の子の話、社会は歴史上の人物の死因の話だった。どんな意図だったのだろう。2011年1月のこと。
7年前の時点で中学受験の国語は重松清&複雑な家庭がメインだった気がするけど/
時代は確実に変化してきている、と強く感じました。親も子も、自分の生き方に責任を持つことが求められているんだ、と思います。入試の出題ではあるが、考えさせられました。 / 名門・開成中が"専業主夫"を出題し...
みてる_φ(・_・ "大人"の目線と語彙なき者は不合格 ちょっと違和感あるんだが。それ語彙力を高めるとは違うんじゃないかい?
なうぶら》 (松本 亘正) | プレジデントオンライン -
現代の子どもは求められることが多くて大変…私、自分の子ども時代にLINEがなくて本当によかったと思うよ😕
うわ、中学受験でジェンダーの壁を考えるのか。性教育がもっと難しくなるなぁ。
入試にSNSネタ。

"「フォロワー」の説明は「読者登録をしている人」となっていた。別の男子校では(中略)】投稿者を支持・応援している人たちのこと」と説明していたが、フォロワーとは必ずしも「支持・応援している人」とは限らないので、開成のほうがより的を射た表現"
名門中学受験というと家のお手伝いなどせずにガリ勉してるイメージなのでちぐはぐな印象。
また名門女子中高の入試で”専業主夫”がテーマになることはまずないだろう。
"大人"の目線と語彙なき者は不合格:
うむむ。小学生がスマホを持っているとは限らないのに「フォロワー」などの言葉の意味を説明しておかなければならないとは。
時代は変わりつつあるのかもしれません。
兼業ながら主夫をしている身としてはうれしい変化です。
私立中の入試とジェンダー。興味深い。
名門私立中学の入試問題は世相を反映している?!
しかし話題の開成の入試問題に専業主夫が出てくるやつ。
小6でこのレベルの読解文を読んで考えさせるってやっぱすごいと思うの。

文章読解力を下敷きに、自分の考えを展開することを求められるという。
"大人"の目線と語彙なき者は不合格 | プレジデントオンライン
PRESIDENT Online: "大人"の目線と語彙なき者は不合格.
若者には柔軟に育ってほしい
有名中学校受験を突破できる小学生には、そのレベルの「感度」が求められるということですね。
小学校からTwitterやインスタが身近にあるから、情報の信憑性の判断が求められているのか。
情報があふれている分可能性も広がるけど、良い情報と悪い情報を取捨選択できるようにならないとね。
名門中学の入試で使われているからSNSを教えるべきって読めて辛い |
- MSN ニュース
多様性を認める社会には必要な学習、出題かもしれないですね。
桜蔭中でもフェイクニュースを流す意図まで、小学生に説明させる、と。F欄大学より難しいね>
プレジデントオンラインに寄稿しました。
割とありふれてきたことで腫れ物扱いしなくなってきたのかね
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR