TOP > その他のニュース > 出遅れメルカリが圧倒的に突き抜けたワケ | プレジデントオンライン

出遅れメルカリが圧倒的に突き抜けたワケ | プレジデントオンライン

6月19日、東証マザーズに上場したメルカリ。時価総額は初日の終値ベースで7100億円を超えた。2013年7月のサービス開始からわずか5年。なぜ…...

ツイッターのコメント(22)

読み応えのある井上記者のインタビューです。>結果、2014年5月頭、CMを流す直前に約200万件あったダウンロード数は、5月末には100万件増加。さらに流通総額が2倍になるなど、既存ユーザーの取引も含めて活性化させることに成功した。
前後編良記事。/
サービスを出すスピードと危機感とやりきる力は、本当に自分の課題。
リリースタイミング、不完全でも先にリリースし、後から何とか間に合わせるこういう選択の繰り返しで今に至ってるんだろうな。
こういう記事、無限に読んでられる
メルカリでも最初は数人のスタートアップだったんだなと当たり前だけど、なんか勇気もらえる
グレーに近い黒を突っ走ったからじゃん / “ | プレジデントオンライン”
出てきた時は、今更フリマアプリ?ヤフオクあんじゃんって内心思ったよね。ここまで大きくなったのはすごいし、紛れもなく技術力。
後発のメルカリが他を圧倒した要因に、狂気とも言える3つのこだわりがあるという。
タイミングへのこだわりと…?
次の記事が気になります!
インタビューまとめていただいたもの読んだら、いろいろあったなーと。でも、ほんとこれから5年の方がすごいことがある気がしてるし、そのために「世界基準」でやるしかない
大切にしたい"こだわり"だなあ。|
スマホで手軽に出品できなかったら、メルカリなんてできなかったでしょ。パソコンしかなければヤフオクで十分だし
事業の成功は狂気のこだわり。/
あざまる | | プレジデントオンライン
Web系はスピード命ですよね〜 / (PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR