TOP > その他のニュース > 結愛ちゃんを殺したのは私たち大人である | プレジデントオンライン

結愛ちゃんを殺したのは私たち大人である | プレジデントオンライン

東京都目黒区で船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が死亡し、両親が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された事件。このあまりにも残酷な事件は、どう…...

ツイッターのコメント(25)

いまさら、感がありますが。
最近のニュースを見ていると悲しすぎて思考が停止してしまう。
あまりにも残酷すぎる。
しかしながら社会全体の問題として考えていかないといけないのだろう。
ひとりの大人の使命として、これからの命を大切にするために学んでいきたい。
「子どもは親そして国の宝」だから辛い話ですがきちんと読みました>
うーん、、、、アホな血縁信仰だろうな。
自分の子じゃないと所詮無理なんだからと言う固定観念。
うんこ食ってろ。
悲しくて目を背けたくなるニュースだ。
しかし私は泣きながらでも見る。
知らなきゃいけないと思っている。
:東京都目黒区で船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が死亡し、両親が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された事件。このあまりにも残酷な事件は、どうすれば防ぐことができた…
疫病と同じく処方は社会や環境に対して行わないといけないんだろうな.統計で考えることは必須. / “ | プレジデントオンライン”
今私達に出来ることってなんだろう?
「結愛ちゃんを殺したのは私たち大人である」
この見出しが糞だし「児童相談所や警察だけの責任ではない。この問題は私たちすべての大人にも責任があるはずだ。」とか言われても、報道されるまで知ることが無い虐待児童のことをどうしろと。
<ひとは余裕が無ければひとに優しく出来ない。幼児虐待、パワハラ、無差別殺人。結局根っこは同んなじ貧困。生活苦。カツカツのひとが当たれるところに当たって自我を保つサバイバル。)
結愛ちゃんを殺したのは、
無知な、無関心な、私たち大人である 親を罰しても、虐待はなくならない:
虐待親をぶち殺しても無罪になるよう法改正しよう、行政(児童相談所)は当てにならないから
プレジデントにNHKが寄稿、こういうこともあるのか。
厳罰化を切に望む。
こういうまとめ方大嫌い
俺は殺してませんが……………
子どもの虐待の問題は強すぎる親権など、簡単に予算がどうこう言って済む問題ではないと思っている。一部だけ切り取るとあたかも最前にみえるが根は相当深い。
この記事に示されている本は良かった。
加害者の懲役・あるいは更生にかかる税金などもったいないからすぐさま死刑にしろといった意見も多々ある。

それが日本の現状だ。

-
香川からやってきたこの夫婦は、お互いの連子同士。地元香川の児童相談所で二度も保護されていたのに、上京して品川区の児相で助けられなかったのは、全て大人の責任だ。
親を断罪するだけでは解決しない。どこで間違えたのか、何故間違えたのか、考える必要がある。
こういう記事は大嫌い。世間に罪悪感を強いるだけで何も生まれない。
殺したのは両親だ。児相でも警察でも世間でもない。
責任はなくても何かできることはあったかも、という話だろう?

結愛ちゃんを殺したのは私たち大人
考えてさせられる。子供を必要としない自由な生活が選べる大人が増えすぎている昨今、気がついたら子供を守るための法がスカスカなのがとても歯がゆい。まずは身近な親同士のコミュニティの繋がりから始めるしかなさそうです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR