定年後に"趣味の飲食店"を始めた人の末路 | プレジデントオンライン

「会社を退職したら趣味の延長線上で飲食店を経営してみたい」。そんな考えをもつ人は多いようだ。だが投資ファンドを運営する三戸政和氏は…

ツイッターのコメント(21)

この手の話結構多いですね。スタートはお金をなるべくかけない。

ノウハウない人が陥った経営の地獄
他にも色々な話を聞いたことが。人生100年の時代、楽しみを見つけることは大事ですね。あと多様な人を巻き込むことも重要、個の力だけでは、、
「美味しいものを作ればお客さんはやってくる」
この記事から分かるのは、成功者の言葉だけを鵜呑みにしてはいけないということ。
損切できないがんばるマン。失敗談は学びが多い。
ノウハウない人が陥った経営の地獄 | プレジデントオンライン
これ、飲食店にかかわらず、なんでも同じなんじゃないか? 飲食店は参入障壁が低いからやりたい人が多いだけ。どんな業種でも損益分岐点の計算もできずに巨額な初期投資したらこうなる。
飲食店とか物販店は今まででさえ手を出したら失敗する典型だし(5年以上続けば奇跡)、スキルがあっても運がなきゃ成功しない。今後人口が減る中では、無理ゲーの極み。
 
PR
PR