TOP > その他のニュース > 文藝春秋社長「文庫本の貸し出し中止を」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

文藝春秋社長「文庫本の貸し出し中止を」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

「図書館で文庫本を貸し出さないで」――。全国図書館大会での文藝春秋・松井清人社長の発言が大きな反響を呼んでいる。出版界を取り巻く環…...

ツイッターのコメント(53)

本は新品を、ネットではなく本屋さんで買うようにしてます。
「私の発言が文庫くらいは借りずに買うという空気を醸成し、マインドを変えるきっかけになってくれればと思います」なりません。紙の本が売れない理由を分析出来ず、図書館のせいにしているだけである。
気持ちはわかるけど、買わない原因は構造であってマインドではないからズレてる /
図書館の有料化はやめてくれ〜
| プレジデントオンライン
じゃあ絶版した文庫本全部重版して。
文藝春秋社長が「図書館で文庫本の貸し出し中止を」求めている   売れないのは単純に内容が悪いからだと思うけどね。大きな賞をとったものでもポルノ紛いのものもあるし。図書館法を改正してまで有料化する必要はないと思うな。
無能の極み。いま社会がどういう状況であるのか理解できない、共感力の欠けてる人。本当にこういう周りに迷惑をかける無能が多くて困る。
>高価ですぐには自分で買えないという本は図書館
>で借りて読み、せめて安い文庫本は買っていただきたい。

でも三年待たせるじゃん
無能を晒して恥ずかしくないのかね、この社長さんは
斜陽産業の要因を端的に表してる見解。二桁版元なんて新興版元よりよほど利幅が大きいのに、作品ごとのマーケティングもろくになく粗製濫造のまま。こんなの茹でガエルがお門違いに噛み付いてるだけだよ。後世に遺すなら商業出版じゃなくてもいいでしょ。
……都内の図書館ですら蔵書が足りず、人気作は常に貸し出し中。気にするのも馬鹿らしいですよ?
いやもう抜本的に業界の構造を変えない限り出版業界が上向くことはないよ
おっちゃんは読みたい本(漫画含む)は買う。紙で買う。本が売れなくなったのは、他の媒体に比べて、魅力が低くなったからだと思うの。
そんなだから斜陽産業になっちゃうのでは?
旧態然としたやり方そのままで「本だけは特別扱いして欲しい」と言ったってそりゃ無理だよ。
ちがう、そうじゃねえ!www
これは結構図書館側の評価制度が良くないと思っていて
利用者数、貸出冊数が図書館の評価になって予算が出るのでどうしても「借りられやすい」本が増えてしまうんだよね
文庫本も必要とは思うけどプログラミング必修化に備えて技術書を増やして欲しいところ
いよいよ、止めを指すことになりそう。
レンタルビデオ店にも同じ事いって、という感想
「書が売れないのは床の間がないから」と言う人はいないけどな。
図書館に文句を言っても良い出版社は、最古の図書館よりも前からあった出版社だけな。
読書をする人なら手元にそろえたくなるんじゃなかろうか。図書館で借りた初見の作家さんが気に入る→購入して書棚に並べる

そこじゃない感すごいんだが

-
娯楽が細分化してるから売れなくなっただけだと思う。
私は積ん読がないと不安になるので定期的に購入しますが、文春の本はあまり縁がないです。
複雑な気持ち…
買う価値があるならちゃんと金出して買うわ。今は電子版もあるしな。タダでも要らない文字通りの「駄作」しか出さないから買わなくなっただけだ。
これはない
図書館を利用して本を読む人は多分
暇潰しのひとつとして読書を選択しているだけで
なおかつ家に物増えるのが嫌で処分するのも面倒な人
時代錯誤なんだよ

手元に置いておきたい本もデジタル化が進めば紙である必要もなく

古い頭取っ払って、ターゲット世代に耳傾ける気はないのかな?
…本音言ったら物凄い叩かれたので取りあえず後付けで取り繕ってみましたにしか見えない( ´ー`)y─┛~~~~
そうじゃない。文庫本に電子書籍をつけて売ればいい。日本人が本を買う上で一番困るのは、置き場だ。買って読んで捨てるなら紙の本は買わない。:
本が売れなくなってるというのは難しい問題だけど、この意見にはあまり賛同できないかも…
言葉は正しく伝えましょう、ということを思わせる記事がこちら


文藝春秋社長が「文庫本の貸し出し中止を」をコメントした件について真意を問う記事なのだが、そのコメントは『図書館には、なんでも無料という風潮に流されずに歯止めをかけて欲しい』という願いだそうだが.
今度はどんな試算データに基づいて言ってるんだろうなぁ。
文藝春秋ってアニメに手を出したのも遅きに失してたし、あげくあのザムドの宮地を監督にしてしまう程のリサーチ盲だからなあ。

文藝春秋社長「文庫本の貸し出し中止を」:PRESIDENT
本当に本の事考えてる人の発言なんですかね。社長にこんなこと言われたら萎えますね?
これはライフスタイルの変化が問題で、図書館潰しても本読む人が絶滅することになりそう。昔は本を買って読む人が多かった、今は本自体読む人が減っている。そこを増やしていく事が必要。
無理だろう。モノが売れないデフレだから。実写化してヒットさせて消費マインドに火をつけるしかない。 ≫ 文藝春秋社長「文庫本の貸し出し中止を」~「無料で当然」のマインドを変えたい~
難しい問題やな・・・
>「図書館で文庫本を貸し出さないで」
 本が売れないのは図書館のせいではないと思うけど・・・
必要原因を探求せずに、十分原因を排除したってなんも変わらんと思うけどな~
この社長も文句をつけてきた市民も、図書館の役割を勘違いしてるよなぁ。→
過去には「中古市場があるからTVゲームが、漫喫や古本屋があるから漫画が売れない」と権利者側が訴えた例があります。しかしそれらの訴えが今一つ広まらなかったのは『消費者側の実情を無視してた』からでした。
出版社のビジネスモデル自体がだめなのでは
そもそも本で金とるっていうのが儒教的にAUTOじゃないのかと常々思ってた
というよりも、無料で本を読ませろ、という要求が頭おかしいと思わない人間が増えているので、丸っきり頭おかしい。
図書館は、公益サービス・公共施設として、完全にその運営の仕方を誤ってきたと感じられる。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ネットでチラ見だと文藝春秋=サンは三十代で年収一千万らしいし客の金払いに文句言う前に給料分働いたら?としか…
文庫本の貸出辞めたところで売れる様になるとは思えんけどなぁ…元から買わずに借りるだけの人は読まなくなるだけでは?
禁止は反対。が、多少なりともお金を稼ぐようになった人は文化を支える意識で購入に回って欲しい。CD業界も同じで、特にクラシック音楽は枚数が出ないから1枚売れた恩恵が他より大きい。自分も他のレーベルを支えるつもりで気になったら買っている。
まぁ少なくともこいつは「文化人」ではないね。
たんなる「商売人」。
けっ。
対価を払う意識が低いのよね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR