TOP > その他のニュース > 実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

55コメント 登録日時:2017-04-08 12:29 | プレジデントオンラインキャッシュ

長引くデフレは、日本の景気上昇をさまたげる代名詞のように言われてきた。が、インフレで生活は本当に豊かになるのだろうか?...

ツイッターのコメント(55)

実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ(プレジデント)
>「デフレを敵視する人たちの目には、インフレが続くアメリカが好ましく写るでしょう。しかし実態は逆です。いまアメリカ国民は上がり続ける物価に悲鳴を上げているのです」
@JeyEnglish デフレがー!諸悪の根源のデフレがー!( ; ゜Д゜)

…(苦笑)

MMT信者の多くは地球温暖化を否定している者も多いです。諸説ありますが…昨今の巨大な台風は明らかに異常。この被害を眼前にしても、グレタさんの国連演説を聴いても まだ地球温暖化を否定するのでしょうか?
@ivandonovbolch1 取引所が1000万ドル分コイン発行したら
取引所には1000万ドル分行ってるだけでアメリカ市場の現金のドルの発行数が変わらないのに民衆には1000万ドル分余計に出回ってるんだからドルの価値は下がると思うよw

インフレは2000年からあったみたいだから
全てではないがw
面白い記事を見つけた
(2017年:リフレ)いまアメリカ国民は物価上昇に悲鳴を上げている/学費はこの15年間で2.5倍になりました/人生で確実なものが2つある。死と税金だ/とくに都会の家賃は跳ね上がっています/医療費は15年間で2倍強です / “実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい…”
いまハーバードなど名門大学の学費は、寮費を含めてだいたい6~7万ドル(660~770万円)です。これ、4年間の合計じゃありません。毎年約700万円ですよ!
ここ最近日本ではインフレが宗教みたいになっていますが、その理想的なインフレの国アメリカでは格差は酷いし街中にホームレスが跋扈。物価が上がる様は貧乏人にとって悪夢でしかない。

@Pre_Online
一年前の記事。
同意します。
なるほど、日本の高齢者はインフレが怖くてしょうがないのか。なんとか逃げ切り。 /
デフレは良いという話>
ようわからんけど、これ、米国のはインフレーションじゃなくてスタグフレーションだ、ってだけの話なんでは?
やっぱ日本がいいわ「
財務大臣が言ったのは「資産デフレからの脱却」。つまり、資産家ね資産が目減りするのを止めたいだけだ。
物価の上昇に収入の上昇が追いつかないことが問題なのは確かだけど,だからといってデフレが素晴らしいという話にはならない:
「アメリカの学費は、この15年間で2.5倍になりました。いまハーバードなど名門大学の学費は、寮費を含めてだいたい6〜7万ドル(660〜770万円)です。これ、4年間の合計じゃありません。毎年約700万円」 / “実は世界がうらや…”
いや、だからね…消費税をゴンと下げれば金が回り出して、一発で回復するんですよ。たぶん。>:
「アメリカの学費は、この15年間で2.5倍」「賃金は15年間で約1.3倍」「医療費は15年間で2倍強」「生活に必要なサービスの料金がインフレで暴騰」「アメリカ人から見たら、まさに天国」←貯蓄で暮らしてる人はとくに。 / “実は世…”
物事の見方って、ほんとうにいろいろだね→
アメリカは物価の上昇が大きすぎて庶民が苦しんでるのはそうね /
年寄りが安心して生活できる社会は、子供が親の生活の面倒を見る負担から逃れられるので、結局は若年層にとって救いとなる。 / | PRESI…”
“アメリカでは賃金は15年間で約1.3倍、家賃は約1.5倍、医療費は2倍強” /
社会保障からなにからアメリカと日本は違うわけでしてアメリカでは~海外では~てのはまったく意味がありませんしデフレで得するのは金持ちと官僚とだけ申しておきます
これは酷い記事。
日本の場合は、物価の上昇ではなく、給料の下落に悲鳴を上げているのだが。。 給料は半分以下になっても家賃はそのまま。。
世界恐慌を悪化させた精算論者はこうやって支持を得たのかな? /
?羨ましいなら日本に敬意を払って住めばいいし、アメは日常的な食糧衣類の安さは異常やろwてか日米ともに成績劣等者に奨学金投資するメリットくらい述べろやw結論ないやんw

実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ
目からウロコの記事。
経済政策って偏った見方は禁物なんだな.
話が雑過ぎる。
「アメリカの抱える問題は、まさにここです。生活に必要なサービスの料金がインフレで暴騰していて、国民の家計を苦しめているのです。」
消費者にとってはデフレがお得。→
: いまアメリカ国民は物価上昇に悲鳴を上げている…
やはり日本は暮らしやすい。
この内容が本当ならアメリカ人ってどうやって生活してるんだろ?
デフレはデフレ。悪いことだよ。ただそれだけの話/
理想と実態はいつでも違う。これなら住むのは日本が良いけど株式投資するなら米国かな。
当たり前のこと。穏やかなデフレは大歓迎だ。日本は暮らしやすい。財政の悪化は安楽死制度を創設することで歯止めをかけることが可能だ。医療費40兆円は20兆円に半減できる。
円安インフレのアベノミクスは日本人の労働の安売り、円高デフレカムバック~。
デフレなんていいもんか。インフレと格差は別物。平均値で格差をマスクした議論は無意味。/
日本型インフレとアメリカ型インフレは全く別物。アメリカは教育、医療といった公共サービスの民営化が進んでるから高騰なわけで
アメリカはお金持ち優先の国になったわけです。
糞ドイツ人め。少子化で滅びろ
福祉と飯はアメリカよりいいって話は聞いたことがある、、、
これは同意。物価よりも、賃金÷物価のような指数の方が実体をひょうかしてるきがする
やたらとアメリカを褒め称える人に是非読んで欲しい記事
げげ、米国では暮らせんなあ
米の教育費、家賃、医療の高騰は新自由主義の結果だと思う。日本はサービス価格が低いせいで生産性が低いと誤解される。
賃金は15年間で約1.3倍の下で、学費2.5倍6~7万ドル、家賃約1.5倍、医療費は2倍強(初診料は150ドル・室料だけで1日数千ドル)ー大統領選争点群
アメリカはもっと大変なんだから日本人は今のままでも幸せだと思わせたいのか?
誘導の意図が見え見え
アメリカには住めへんなぁ/
以上

記事本文: 実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

関連記事