実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

長引くデフレは、日本の景気上昇をさまたげる代名詞のように言われてきた。が、インフレで生活は本当に豊かになるのだろうか?

ツイッターのコメント(57)

のように日本の人件費ダンピングを杞憂する声もあれば、#オモウマイ店 のような価格破壊を紹介する #デフレ しかし、このデフレを海外では羨ましいという声も

実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ
実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ(プレジデント)
>「デフレを敵視する人たちの目には、インフレが続くアメリカが好ましく写るでしょう。しかし実態は逆です。いまアメリカ国民は上がり続ける物価に悲鳴を上げているのです」
@JeyEnglish デフレがー!諸悪の根源のデフレがー!( ; ゜Д゜)

…(苦笑)

MMT信者の多くは地球温暖化を否定している者も多いです。諸説ありますが…昨今の巨大な台風は明らかに異常。この被害を眼前にしても、グレタさんの国連演説を聴いても まだ地球温暖化を否定するのでしょうか?
@ivandonovbolch1 取引所が1000万ドル分コイン発行したら
取引所には1000万ドル分行ってるだけでアメリカ市場の現金のドルの発行数が変わらないのに民衆には1000万ドル分余計に出回ってるんだからドルの価値は下がると思うよw

インフレは2000年からあったみたいだから
全てではないがw
ちと古いか…
実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ:PRESIDENT Online - プレジデント
面白い記事を見つけた

実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ:PRESIDENT Online - プレジデント
(2017年:リフレ)いまアメリカ国民は物価上昇に悲鳴を上げている/学費はこの15年間で2.5倍になりました/人生で確実なものが2つある。死と税金だ/とくに都会の家賃は跳ね上がっています/医療費は15年間で2倍強です / “実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい…”
いまハーバードなど名門大学の学費は、寮費を含めてだいたい6~7万ドル(660~770万円)です。これ、4年間の合計じゃありません。毎年約700万円ですよ!
実は世界がうらやむ日本型デフレ、本当は恐ろしい米国型インフレ
ここ最近日本ではインフレが宗教みたいになっていますが、その理想的なインフレの国アメリカでは格差は酷いし街中にホームレスが跋扈。物価が上がる様は貧乏人にとって悪夢でしかない。

@Pre_Online
 

 
PR