TOP > その他のニュース > 上野千鶴子氏が語る「2020年女性管理職30%」の処方箋 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

上野千鶴子氏が語る「2020年女性管理職30%」の処方箋 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

「2020年までに指導的地位の女性を30%」という目標が下方修正。日本で女性活躍推進は無理なのか。社会学者の上野千鶴子氏に聞く。

ツイッターのコメント(26)

@rainywoods2001 上野千鶴子先生による近年の具体的な提言としては、このインタビューがわかりやすいと思います。
| プレジデントオンライン
これが出来るようになればね。
女にスーパーな(仕事の)能力があって、体力があってタフ、しかも子どもが育てやすい(丈夫で病気がちでない、など)。この3つの条件がそろわないと、仕事をしながら家事・子育てまで一手に引き受けるなんて無理"「2020年女性管理職30%」の処方箋:
この、頭の壊れている
これはその通りだと思う。 / “ なぜ日本では女性管理職が増えないのか:PRESIDENT Online - プレジデント”
??と考えたことを具体的に指摘すると「割賃は、月に60時間を超えると…1.5倍…これを残業1時間目から1.5倍に増やす」→算定基本給を緩やかに引き下げられたらどうするの?/
結構彼女の考え方が嫌いな男ね人多いけど、俺は嫌いじゃないな~
なぜ労働をそうカップル規準で考えますか。ヘテロ世帯前提の流動性ですか。離婚リスク高くするだけ/「正規雇用者の給料を下げて、夫に600万円払っているのなら、夫に300万円、妻に300万円払うようにすれば、納税者も増えます」上野千鶴子氏
さっさと死ねゴミ屑
このタイミングで、なんで上野さんは「同一価値労働同一賃金」じゃなくて、「同一労働同一賃金」と言うのか…
「罰則規定のないザル法で、数値目標など掲げても守れるわけがない」か…これは労働規制全般に言えることだわね。
"その発言は、1985年の「おんな並みでどこが悪い」というエッセイから採ったものです。30年間、変化がないんですねえ。" / “ なぜ日本では女性管理職が増えないのか:PR…”
上野千鶴子が「働けイデオロギー」とか「バリキャリ支持」みたいに見られてるの、全く違うよということを言っておきたい。
出ました、プレジデント・オン・ライン。オジサマ方の反応が知りたい。
「女はすでにがんばってきた。」本当にそうだよ。そのとおり。
一方私はこの記事で、上野千鶴子先生をインタビューしながら自分がアイティメディアを辞めた理由を告白するという謎のプレイをするのであった…(苦笑)→
日本は、口だけの先進国で、社会は男尊女卑が浸透してるから。
上野千鶴子氏が語る「2020年女性管理職30%」の処方箋: 2015年12月、政府は第4次男女共同参画基本計画を閣議決定した。2020年度末までに中央省庁の課長・室長職で7%、2020年の民間企業の女性課長職割合を15%...
小論文対策にどうぞ!
女性が男性並みでなく、男性が女性並みに働くこと。家族のためにと一人が長時間労働するのではなく、仕事も家事も育児もシェアすることを考えた方がいいと思う。-
「2020年までに指導的地位の女性を30%」という目標が下方
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR