TOP > その他のニュース > ヨルダン発! 中山泰秀外務副大臣の大暴走 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

ヨルダン発! 中山泰秀外務副大臣の大暴走 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

後藤健二さん、湯川遥菜さん殺害になす術がなかった日本政府。それは「ヨルダン対策本部」で右往左往した中山泰秀外務副大臣も同じだった。

ツイッターのコメント(46)

愚か者ばかりだな❗😡
2015年の記事。日本人ジャーナリストが誘拐、その後殺害されたときの日本政府の対応とその中心にいた件の人。|
〈中山氏は日本イスラエル友好議員連盟の事務局長を務めたこともある「父親の代からの親イスラエル議員」〉
「心はイスラエルと共に」で炎上した中山防衛副大臣。
どっかでみたなと思ったら人質事件の時にアンマンで何も出来なかったと記事に書かれていた人でした。中東関係で何かあるんですかね。

『 』
古い記事だけど昔からロクでもなかったようで。
大好きなイスラエルの事で感情的になったんだろうが、遊びでは済まされんことをしたよねこの人。

中山泰秀氏は日本イスラエル友好議員連盟の事務局長を務めたこともある「父親の代からの親イスラエル議員」(自民党議員)。
なんで防衛副大臣になれるんや
こんな人任命せんやろ普通
中山泰秀といえばまず思い浮かぶのが後藤さん湯川さん拘束事件のときのこの無能。
「イスラム国」邦人人質事件…覚えてるかな?

私は彼が現地対策本部長になった時
「ぁ、人質を殺すんだな…」って思ったよ。

ま、安倍ちゃんの発言や行動も火に油だったけど。
(その発言も正気の沙汰か?って思ったな…)

.
昔から親イスラエル議員なんだ。それはそれで構わないが、副大臣の立場で言ってまずい事はわきまえないと。
こんな奴が国を守るとかどないなんでしょう
大阪自民のポンコツ議員についておさらいしておきましょう。
#ポンコツ議員
流石ピーマン。
@sumiremiya @abribarreau
昨年のヨルダンでの振舞いは、酷かった様ですしら役に立たないから、Facebookに写真upする事に心血注いでいた模様(^。^;)
〉橋下徹、前大阪市長への批判はご熱心だったようで
【15年2月11日】 中山泰秀外務副大臣の大暴走!自民党内「アラブ社会への関心も乏しく、交渉役としては不適だった?」も
テロとの戦い「ヨルダン対策本部」右往左往中山氏とは?
@kawasakidaiki 中山先生を批判しないで!確かにヨルダンではテンパッちゃって大失態をやらかしましたよ・・・ ・・・でもコネを使ってやっと大阪自民のトップでなれたんですぅ~!
「自民・市長候補の柳本市議は『大同団結』を強調し、中山氏の方針と食い違う恐れも。自民ベテラン国会議員は『「勝手に票を入れて」という戦略が期待できなくなる』と嘆いた」⇒参考「中山副大臣の無能ぶり」→『 中山泰秀外務副大臣の大暴走』
とんでもねえ役立たずのボンボン-_-#
@utubyou009 @o_kaa ヨルダンは自国民のパイロットとリシャウィ死刑囚との交換交渉を進めたがパイロットは既に殺されたという情報を握っていた。日本政府は蚊帳の外、全く動けなかった。
▲安倍自民党…無能揃いですね、、、税金泥棒だわ▲
あらあら だから役が重すぎたと


NEWS FILE
PRESIDENT 2015年3月2日号
NEWS FILE 出来の悪さの証明ができたので有権者は次の選挙には投票しないようにしましょう。代議士三代って名門?私は恥ずかしい家系のひとつだと思いますが。
なんだこの無能は。選挙区は大阪4区。比例かよ。 >
安倍「自由過ぎる自民党」が人質を殺したも同然である。
ホントだったら菅直人と同程度やね。


外務所関係者「中山氏はパニックに陥り、職員を怒鳴りまくっていたようです」
"@show_you_all: 「中山副大臣の無能ぶりが目に余る、官邸 外務省は1月末に“ 後藤さんの事件が長期化したら外務省出身の城内実議員と交代させたい”と」。三代とも代議士。やはり「無能」は優性遺伝か? "どうゆう失敗が隠された。
「中山副大臣の無能ぶりが目に余るので、官邸、外務省では1月下旬の時点で“もし後藤さんの事件が長期化したら外務省出身の城内実代議士と交代させたい”という話が出ていた」と外務省関係者。中山は父、祖父とも元代議士。やはり「無能」は優性遺伝か?
良くも悪くも何もしなかったら、こんな記事にもならないんだろうが。じっとしていられなかったんだろうな。/
あっ、サイゾーの記事はこれ1週間前ですね。すみません。 ついでに、(プレジデント→) (日刊ゲンダイ→)
それほどサヨク雑誌とも思えない同誌までこの論調な訳で。同氏のご苦労は察しますが(皮肉でなく)、だからこそ適材・適国・適ルートを最初から選ぶ聡明さが必要だったのでして。|
自民党は優秀な議員ばかりだね。。。
後藤健二さん、湯川遥菜さん殺害になす術がなかった日本政府。それはテロとの戦いの前線基地「ヨルダン対策本部」で右往左往した中山泰秀外務副大臣も同じだった。
全国紙の外信デスクってどこの事?ソース明示しようよ。/
さっさと交代させればよかったがに
外務省幹部らは
「中山副大臣がテンパッちゃって、どうにもならない」
「中山副大臣のお守り役が大変だ、と現地職員が悲鳴を上げている」
「パニックに陥り、職員を怒鳴りまくっていた」
無策の上に、ムノー担当者だったのかな。//自民党内では「アラブ社会への関心も乏しく、交渉役としては不適だったのでは」という声も。//
某元首相同様しかたのないことなんじゃない?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR