TOP > ネタ・話題・トピック > portal.nifty.com > テーマパークで見...

テーマパークで見落としがちな「エイジング」の技術が実は奥深い - デイリーポータルZ

81コメント 登録日時:2018-10-11 11:28 | portal.nifty.comキャッシュ

毎日更新のおもしろサイト、デイリーポータルZです。テーマパークでよく見る「古めかしく作ってあるもの」。あれはどうやって作るのか。職人をしていた方に話を聞いた。...

Twitterのコメント(81)

"「これは友達にあげたものなんだけど、『ずっと土に埋まってた電卓』を作ったこともあるよ」"

「人類が滅んだあとの世界」で廃墟の土中から掘り出した電卓使ってる気分になりそう。
スズキナオさんの文章は、題材選択や取材力も凄いけれど、会話部分がとても好きなんですよね。パリッコさんとの共著『酒の穴』は勿論のこと、この記事の会話場面をこんないい感じの雰囲気で書ける人ってなかなかいないのではなかろうか
1/1ジオラマだよなぁ、やってる事は似てるしこっちの世界から模型に入った人とかその逆の人とか探せばいそう
こういう本はあったはず。

<そんな風に、「この岩はヤバい!」みたいに「エイジング」に注目してテーマパークを見て回ったら楽しそうだね>

/
デザイン事務所や造形系の技術集団は、美大卒の人々で占められてるなとつくづく思う。興味はあるけど、大学で技術と勘所を備えた神みたいな人たちと仕事して続けられる自信ないし、毎日実力差に苛まれて辛くなりそう。だからクリエイター職に踏み出せない。
いろんな世界がある
面白いなぁー
我々がいつもプラモでやってる事の原寸版。

会社によると思うけど、エイジングの技は門外不出な部分もあると聞いてるので、あまりやり方を他に出すのはどうなんだろう、とまず思いました。記事としてはとても良いですが。
昔の友人が浦安の方でこういう仕事の職人やってた。偉い人になってるはず。(元明石のオートバイデザインの人)
エイジング職人の記事。面白かった♪( ´▽`)
お友達が変わった仕事をしてるっていいね!
読んだ。こういうの習える所に若い頃出会ってたかった。
ミニチュア塗装とかも思った色の近似値出すのうまそうだよなぁ。
あとテレイン作るのとかめっちゃうまそう。
やっぱりプロメテウス火山の造作はスゴイのね…
ディズニーシーがすごいって出たあとに川崎ウェアの話題になったのでびっくりした。
面白かった
新品を古めかしく見せる塗装技術を「エイジング」というらしい。「アンチエイジング」じゃなくて「エイジング」。時間を一気に進ませる技術なのだ。
テーマパークに行ってみたくなった。
下手をすると、こういう箇所ばかりへばりついて見ている人間w
この記事にとてつもなく!興奮。
うう、楽しいよね…どうやったらこの色や状態になるのかと考えるのも、試すのも。
面白かった!テーマパーク、職人さんの技術の結晶すぎて細部見て回るの楽しい
面白いなー。やっぱディズニーは最高峰なんだな…。ウェアハウス川崎も結局行ったことないから行ってみたい。
でかいウェザリングみたいなもんか
いろんな職業があるんだなあ。確かにアートに近いから美大の人が有利そう
◇補修した仏像とか古色仕上げって新しい材を古く見えるよう加工して違和感を取り除く技があるよね。
何でもピカピカに再生しちゃうのは愚行。
知ってた。ギターやってると新品で4〜50万のギターがエイジド加工で80〜100万円になってるのはザラだかね、ちゃんとやると凄く手間がかかる作業 /
ラー博とか確かにすごいもんな〜 /
はてブしました♡

メチャクチャ面白い記事じゃないか!!!!
クスモさんだ!
プロメテウス火山はヤバい、覚えた!
技術の話、おもしろいなぁ~。
この人の会社だいたい見当つくわ(笑)
専門のところがあるんだねぇ。プラモのウェザリングも相当進化してる(っぽい)よな »
模型におけるウェザリングに通じるっつーか、ほぼ同じだねぇ、これは。
くだらねえ。 /
>例えば、黄色と黒を混ぜると濃い緑になるんだよ?驚くじゃないっすか。
それがOD! …というのは置いて…
チミドロのMCクスモさん!
エイジング塗装というジャンル、おもしろそう。IQOS塗装すればかっこよくなりそうなのに。そしてリアルな友達を取材するという手が…!
>ディズニーシーのあの山は、すごいよ。一流の職人さんたちがみんな言うもん。『あの山はヤバい』って。相当な人たちがやってると思う。岩肌がとんでもないから
急にディズニーシー巡検の話に
いいなあ。ロマンと職人魂があるなあ。/
例えば、わざと錆を付けてモノを古く見せたりする塗装技術
面白い!
川崎のウェアハウスいいよね、入り口の爆音爆風でビビるけど -
あー、これ大好物です。もっといろいろ聞きたい!/
「いやいや、本当に錆びたらダメじゃん。実際はただの新品だから」そらそうやわ、、(^_^;)
オッ。プロメテウス火山の話かなと思ったら案の定べた褒めされてた。
やっぱり「あの山はやばい」なのか /
DPZライターの皆さんのフットワークの軽さというか、興味を持ったことにとりあえず飛び込んでみる、という素敵さの真価がわかる記事。
内容もすげぇいいです。
ディズニーシー行く度にヒィヒィ言ってる気がする。ここまで作り込むか!って。
世の中広いな /
Substanceでテクスチャ作成する場合にも通じる話。やはり普段からの観察が重要か。
川崎のウェアハウスの九龍城砦の話が出てきてたけどやっぱりあれはとんでもないよな
川崎のウェアハウス、『すごい才能のある職人さんのチームが手掛けてるから。あれはすごい』そうな。>
ほんの少し齧ったけど、技術と共にセンスがモノを言う仕事だなと感じた…
レイヤーも似たようなことしてるけどさすがにもっとすごいな…
専門職の話めっちゃ面白い
初めて美術部に「10年埋まっていたコーヒー缶」をお願いしたときのことは忘れられない、シュッと作ってくれたしいまもそのままある
何年か前にもあったエイジングの記事も秀逸だったな
へえー!おもしろい
どうやってやってるんだろうって気になってた。
"ディズニーシーのあの山(「ミステリアスアイランド」というエリアにある「プロメテウス火山」という山)は、すごいよ。一流の職人さんたちがみんな言うもん。『あの山はヤバい』って。"
プロメテウス山は火山としても結構作りこまれているときいた気がするw
スチームパンクスの方々が大好物であろう記事を
さんで発見しました。
サビ等を表現するエイジング塗装について。

テーマパークで見落としがちな「エイジング」の技術が実は奥深い - デイリーポータルZ
プロメテウス山は火山学者もヤバイというが、エイジング塗装屋もそう言うのか /
ガンプラブームの時はウェザリングと言ってました。ディズニーシーの山は職人が唸るほど凄いのか。
なるほど。エイジング。
これは読みごたえがある
すごく面白い。いい感じの古びた感って難しいのね。/
すんごい面白かった。。。
テーマパーク好きにはたまらない内容。
おもしれー!と読み進めてたら、みんな大好き電脳九龍城ウェアハウス川崎が出てきた
でずに〜が好きなのはその世界観が出来上がってるからなんだけど、こういう職人さんがいるおかげで楽しめるんだな〜。その技術にリスペクトと感謝。
「乗ってるバイクの塗装が剥げちゃったことがあったんだけど、めちゃくちゃ落ち込んだもん。自分が使うものはピカピカがいいっす」がウケる
テーマパークのエイジング、俺も注視したくなった
テーマパーク、こういうところに注目してみると楽しめるのかもなぁ。
塗装ちょっと興味あるので面白かった。未だにディズニーシー行ったことないんだけど、一流の職人さんが一様に褒めるという「プロメテウス火山」を見るために行きたくなる。
→【 - デイリーポータルZ】
これは面白い記事!
僕は元々ディズニーランドとかで建築を見ているような人間なのでとても面白かった -
以上

記事本文: テーマパークで見落としがちな「エイジング」の技術が実は奥深い - デイリーポータルZ

関連記事