TOP > ネタ・話題 > 伝説の中華『珍来』、特大ギョウザと焼きそばを巡る! - デイリーポータルZ

伝説の中華『珍来』、特大ギョウザと焼きそばを巡る! - デイリーポータルZ

340コメント 2013-08-20 16:33  portal.nifty.com

毎日更新のおもしろサイト、デイリーポータルZです。中華料理のチェーン「珍来」のさらなる正体を突き止めるべく、僕は珍来を巡る旅に出かけた

ツイッターのコメント(340)

珍来、県南に行くと本当にビックリするくらいある。こっちには全然ない
@joban_100 @oh_tomoyangjane @wata_ibamemo やはり黄色い珍来ですよね。
珍来って、系列が4つもあるのか! 珍来軒は亜流だと思っていた! やはり年内のどこかで、総本山である茨城に遠征せねば……
@wako7chan 珍来知ってるんですね笑
ここに地元の珍来載ってて初めて知りました!
焼きそば食いたくなった
実は4系統に分かれていた珍来!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
@hshigema つくばなら珍来で!
あああ嗚呼ああ
千葉時代(チバニアン)の主食・チンライアン
分かりやすく説明してくれてるね🍜🎵
近所の珍来に来た。なんか店舗ごとに微妙に看板が違うのでぐぐってみたら予想以上にディープだった。
せのせのにパスタランチ生活を見せられた後にまた珍来記事に魅せられた
略してまたチン
デイリーポータルにあった珍来の記事
珍来、知らない人は知らないだろうけど、なんと4系統あるらしい。

- デイリーポータルZ:@nifty
珍来フリーク必見
北関東ローカルのラーメンチェーンにすら容赦なくメスを入れてくれる先達がたいてい存在するネット世界ってやっぱり広いね。
またまた通過するだけの店でしたが、これを見たら行きたくなりました。
ちなみに珍来に関してはこちらを参照。
@nomaru1204 いえいえ!!!調べました!!!謎が解けました!!!のまるさんが、おっしゃってるのは総本家ですかね?!
勉強になりました!!!
チト古いがやっと珍来系譜が見て取れた!
耳の閉じが少し甘いってあるけど、総本家系(俺の言う足立系)は確かにそうw
系列店多い俺の言う板橋系も入れて欲しかった。
@ei_221 わあ〜これだよ懐かしい
ってすみません。珍来Webサイト検索したの初めてで...安い、うまい、早い、なくなったら困る茨城県民のライフラインです。
この記事書いたの、ぜったい筑波大OBだろ。でも高島平の珍来の正体がわかったので有益。
へえー(・・)
いつも行く珍来はおしゃれな木の感じの店舗だったのになぁ。その他の珍来カテゴリーか。
お星様になってしまって本当に悲しいすぎる。
なるほどなるほど
---
@mmszw @kobana19 日立台から駅への帰り道ちょうどいい位置にあったんですよねー。来年には再オープン予定。あとどうでもいい雑学、「珍来」は4種類あります
珍來が4系統に分かれてるってのはこれ読めばわかります(
焼きそばはまだ経験ない。餃子も美味しいけど個人的には炒飯一択。
@aoi_sakurai 梅購入クエストおつかれーい。色々とネタを投げとくよ
@gratin_637 @TeTwit 埼玉県民になってからは「珍来しか!」と思うように洗脳されました>餃子
ありがとうございます。
@renosky99: @torishin @montaro900 珍来はこのサイトに詳しく書いてありますよ。 ”
@torishin @montaro900 珍来はこのサイトに詳しく書いてありますよ。
珍来は赤と黄の2種類だとずっと思っていたので4種類に分類されるとは驚いた…
そして来てしまった。
よい記事だが神立店と美野里店の記述が無い辺りがやり直しかなw 茨城≒珍来は茨城県人として確かに認めるw
@indo_yo @ricebass

色々流派があるようなので回りたいのです〜
珍来への愛に溢れている。
茨城県や千葉県にお越しの際は、珍来に来てみては?
ちなみに、ドラゴン珍来は柏レイソルのスポンサーです。
@yntr 見てなければどうぞ!  自分は駅近系しか行ったことないんですが、ロードサイド系はこんななんすね。。
随分前からこんなのをブクマしてるくらいには行きたい
茨城の誇る名店、我らが珍来!> - デイリーポータルZ:@nifty
とりあえず参照 |
珍来のソース焼きそば食いたくなったw【
@nifty 住んでた時に柏店に行っておけばよかった
珍来行きたくなって来た。(駅までに3件、家から5分に一件ある)
珍来!なつかしいなー。柏に縁のある人は覚えてる、気はする。
@bantio 歓迎より暴力的にでかい餃子。。
@Mitsuhide6319 珍來ツーリングってどうだい?
もっと見る (残り約290件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR