TOP > ネタ・話題 > 【新型コロナウイルス】 ドイツの致死率はなぜ低いのか | ドイツの地獄はこれからか? - pelicanmemo

【新型コロナウイルス】 ドイツの致死率はなぜ低いのか | ドイツの地獄はこれからか? - pelicanmemo

11コメント 登録日時:2020-03-20 11:31 | pelicanmemo.hatenablog.comキャッシュ

(ロベルト・コッホ研究所) 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。ドイツの感染者が1万人を越えました。しかし致死率が低いと話題です。 これについて、ドイツの「医療技術が高いからだ」「すばらしいからだ」というようなコメントも見かけますが、違和感を感じています。そこで、ドイツの公式発表の一次データを調べてみました。😊 ロベルト・コッホ研究所からの毎日の発表による...

ツイッターのコメント(11)

これ韓国とよく似てるみたいなのよね
ドイツの致死率が低い要因
感染者に若者が多いって話
@belbel_anna @hana_65534 こんな記事ありました。現時点で、高齢者の感染が少ないからだとか。
@torum_apps 現時点での感染者の年齢層の低さが原因?
やっとドイツの高齢感染者が少ない理由が理解できた。
感染経路が他のEU国からの流入で、初期感染者が本当に若いんですね。
イタリアと違い、良くも悪くも世代の分断が起きている。
でも「国内での」感染が広がりだすとこの状態は続かない。
「地獄のふちに立って」いますね。
ドイツの人口の年齢分布と比べて、60才以上の感染者数が少ない。だから、致死率が低いのです。若者のコミュニティと、年齢が高い世代のコミュニティとで、他者との接触機会の違いがあり、世代間の社会的接触が少なかったのかもしれません
>《ドイツでは感染経路が、初期に、若い年代に偏っていたのでしょう。》

ドイツはずっと死亡者が少なかったのですが、「人口当たりの死亡率」を今日の数字で計算すると、すでに日本の2倍以上です。感染が高齢者にも広がってきたか…。
なるほど、これだけではなさそうですが、これは要因の一つと考えておかしくなさそうですね。ドイツは、今後、高齢者への感染の速度をどれだけ遅らせられるかが勝負ということですね。
感染が若年から拡がったからではないかという説。確かに高齢感染者数が少ないが、極端すぎる気がする。
原因がわりと単純…
に投稿しました
以上

記事本文: 【新型コロナウイルス】 ドイツの致死率はなぜ低いのか | ドイツの地獄はこれからか? - pelicanmemo

いま話題の記事