TOP > IT・テクノロジー > 【やじうまPC Watch】フランス空軍、戦闘爆撃機「Mirage 2000D」“改”を納入。後部コクピットはWindows 7? - PC Watch

【やじうまPC Watch】フランス空軍、戦闘爆撃機「Mirage 2000D」“改”を納入。後部コクピットはWindows 7? - PC Watch

32コメント 2021-01-13 12:11  PC Watch

 フランス航空宇宙軍は11日(現地時間)、Dassault Aviationが改修した戦闘爆撃機「Mirage 2000D」の第一号が、7日にMont-de-Marsan 118空軍基地に着陸したと発...

ツイッターのコメント(32)

戦闘中に異常終了したら文字通りの Blue Screen of Death になりかねない。『フランス空軍、戦闘爆撃機「Mirage 7?』
戦闘中にWindowsUpdate走ったり「Windows10にアップデートしてください」とか出そうで怖い>
これディスプレイ周りのテスト用に外部からPC繋いでるんじゃないんですか。
Windows7ベースのシステムで爆撃等をするらしい?です。
時代は進歩したなぁ✈️💨
ダッソーはJavaFX好きっぽいので、そのうちJavaFXでインターフェース作ったりしないかな。/
いざという時ブルー画面で操作不能になりそうでイヤだなw
あと離陸する時Windowsの起動待ちとかフツーにありそう笑
これか。解ってはいるんだけど、それでも怖すぎる…
ヒエッ…空戦中にハングしてリブートとか考えただけでこ冷や汗ものですわ -
(・_・;)
この記事にはいろいろ驚きと納得がある。アプリ開発考えるとOSは汎用品の方が安価だよね。開発中に10が出ちまったのね。タブレットみたく外れるのかな?F2やF15にはついてないの遅れてるよね。ボーイングならWindowsかAppleか?車の自動運転もこうなるのか?等々
後部座席でツイッターが捗るな()
ミラージュ2000Dの後部コクピットがWindows7なんだそうです。
CPUはIntelかAMDなんでしょうかね。
どんなドライバが入ってるんでしょう。
デバイスマネージャを見てみたい。
実戦中にアップデートが裏で走っておまけにシステムごと落ちて
操縦不能にならないか不安
わからん訳じゃないけど┅
どこにでも這いよるウィンドウズ/
サポートが終了したOSを採用した新型機ってどうなんだろ?
10年前の話かと思ったが違った。
ミラージュ戦闘機、近代化改修後の後部コックピットのメインディスプレイに映っているのは…。
コラかと思ったわい。
え? ゲームじゃなくてマジなんですか? ライセンス違反じゃね?
機体はアップグレードしたのにOSはカレンシー切れなのね…
米帝OSを使うとは、フランスの独立心はどこに行った!フランスにはぜひオリジナルOSを作ってもらいたい
改修前は何を使っていたんだろう?
クラッシュしたりブルーバックになったりしそうだ、と思ったのはわたしだけじゃないはず
Windows使ってんのかよ
サポート期限切れの戦闘機?
7は安定してるし10みたいに強制アップデートが降ってこないからダイジョウブじゃね?
サポート切れだからハックされて乗っ取られる可能性はあるけど。
すげーWindowsや…
最近は落ちる事ほとんどないから民生品でも良いのかもしれないけど。

何だか不安な感じがするのは、これまでの悪いイメージ?w
エンジンかけると「ピポンピポンふぅ〜ん」みたいに鳴るの?🤔
専用に手を加えてはいるんだろうけど、なんか不安だなw :
金剛や三笠の生まれたイギリスのバロー・イン・ファーネスで作ってる原潜もWindows2000だった気がする。
Win上のMS-FSで「ミッション遂行 :-P
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR