TOP > IT・テクノロジー > 【やじうまPC Watch】【懐パーツ】ピクセルシェーダのみ実装した「SiS Xabre 400」 - PC Watch

【やじうまPC Watch】【懐パーツ】ピクセルシェーダのみ実装した「SiS Xabre 400」 - PC Watch

14コメント 2020-10-13 07:10  PC Watch

 SiSの「Xabre 400」は、2002年4月に発表されたビデオチップだ。日本国内では、同年6月末に搭載製品が販売開始された。

ツイッターのコメント(14)

SiS 400 なぜかSiS651のマザーボードで動かなかったんだよな… 諦めて返品。

その後はSiS760のマザーボードでSocket754、気が付けばSiSの名前を見る事が無くなったんだよ
400とか懐かしいなこりゃ。性能的にはさっぱり見るところはなかったけど、安いからとりあえず映る奴ってことで買ってた人もいたっけ。
SiSどこいったんや。
「筆者は高校時代を中国の農村部で過ごしたが、友人が持っていたパソコンのビデオカードの大半がSiS6326であったのは、今でも記憶に新しい 」🤔
これは懐かしい「Xabre 400」
昔、SiS756のマザー使ってましたねぇ‥。
SiSは台湾御三家の中では安定してる方で、安い割に性能は悪くなかった印象がある。
Xbox 360もSiSのチップセット。
これ出した頃はイケイケの時代で、ファブまで持ってた。
御三家が生きてた頃の自作はトラブルも多いけど面白かった。
懐!これ搭載してたわw高い安いより「他と違うやつが良い」って理由でw(実際国内ではもっと安くて高性能なGPUはいくらでもあった)
サブレはよかった…
それなりに早くてそれなりに安くて
SiS、えらく久しぶりに名前を聞いた
400もVolariもとりあえず買ったな。Volari Duo V8は一時期サブ機で使ったけど、描画化けが結構あって厳しかった。
【やじうまPC Watch】【懐パーツ】ピクセルシェーダのみ実装した「SiS Xabre 400」 - PC Watch
SiSをお嬢さんと呼んでいた頃よりちょい前?
おお、糞懐かしいサブレじゃん。これ自分は買ったんだよね。サブPC用のグラホとして割と長いあいだ使っていた気がする。この青い基盤がカッコいいよねえ。
へぇ、こんな変わったビデオカードあったのね。Intel 945みたいに自動でCPUで頂点シェーダを代替するんじゃなくてパッチが必要というのは謎すぎる。
先代のSiS315はコスパの良いグラボだったが、ビデオカード抜いてOS起動するとドライバが吹っ飛んでブルスクになるというゴミカスっぷりで、グラボ修理や交換が大変だった記憶。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR