TOP > IT・テクノロジー > 【イベントレポート】AMD、Ice Lakeの性能を90%上回る第3世代Ryzenの詳細を説明 - PC Watch

【イベントレポート】AMD、Ice Lakeの性能を90%上回る第3世代Ryzenの詳細を説明 - PC Watch

46コメント 登録日時:2020-01-15 06:32 | PC Watchキャッシュ

 AMDは、1月7日~1月10日(現地時間)に米国ネバダ州ラスベガス市で開催された「CES 2020」のプレスデーに記者会見を開き、ノートPC向けの第3世代Ryzen 4000シリーズを発表。第1四半期に販売開始されるOEMメーカーのノートPCに採用されると明らかにした。その後、会期中に記者向けの説明会を実施し、同製品の詳細を語った。...

ツイッターのコメント(46)

これ4000シリーズだけどデスクトップ用の3000シリーズと同じものだよな
intelのPentiumとかCeleronもなんだけど(こっちは名前より中身が新しい)世代とモデルナンバーが一致しないのマジでやめて欲しい
てかノート用の3000シリーズがデスクトップようn
第一四半期から出回るとのことなのでリビングのWin7のノートは買い替えをちょっと保留してこのRyzen4000シリーズにしたい
コア数の差もあって、intelはこれからしばらく厳しい戦いになるんだろうなぁ。
次にノートPCを考えるとき、Ryzen搭載モデルも検討することになるのかなー。
完勝、という感じですかね。もちろんIntelもTiger Lakeが控えていますが。
グラフィックコア減らして性能は今まで以上とかどんだけ改善してるんだ -
Ryzen第3世代…欲しいなぁ…
自分のお金で買った初PCがAMDだったってのもあってAMD勢なので、ここ数年のAMDの台頭には感動すら覚えるレベルでございます。
…別にIntel嫌いって訳じゃないんですよ?
こいつぁIntelさん頑張らないと…
( ̄▽ ̄)いいね
第3世代Ryzen CINEBENCHでIntel/Ice Lakeの最上位を90%凌駕| Lakeの性能を90%上回る詳細を説明
モバイルRyzen 7 4800HはデスクトップPC向けCore i7-9700Kを上回る性能
これからはノートもRyzenにしていいんです?
もうぼっこぼこね
MacBookもRyzenにしておくれよ
何というか、ノートマシン用CPUでもこうなって来るとインテル相当やばいんじゃなかろうか…
Ryzen7 4800HはCore i7 9700Kよりスペック上とかINTELユーザー涙目ww i5 9600K使ってる私は泣いた
これ凄くない?
ノートならこっち待ったほうがいいかなとなりそう
最近のAMDはすごいな(CPUに関して)
>AMDは、1月7日~1月10日(現地時間)に米国ネバダ州ラスベガス市で開催された「CES 2020」のプレスデーに記者会見を開き、ノートPC向けの第3世代Ryzen 4000シリーズを発表
AMDがモバイルも絶対殺すマンと化してる・・・!
やはり、Intelはオワコン
Ryzen APUの詳報。
IOまで全て1チップ化したのはきめ細かな省電力制御のため、GPUは結局Vegaベース(ただし改良版)との事。
省電力の強化は喜ばしい話。
モバイル向けでAMDはIntelより電池が保たないため、同一パッケージが流用しにくく、採用するネックになってました。
もうIntel使う理由が... > "AMD、Ice "
8コアだから4コアのIce Lakeに対して90%アップってまぁAMDらしい胡散臭い売り文句だが
1コアあたりは5%ダウンとなるが
TDP15Wでそこに収めたのは素晴らしいと思う
“Ryzen 7 4800HはデスクトップPC向けのCore i7-9700Kを上回る性能を発揮” 2020年はノートPCでも性能競争が加速しそうです。
AMD頑張ってるなぁ
モバイルでもAMDは躍進するんだろうか
Slot 1とかいうクソみたいな仕様から20年を経て隔絶どころじゃない感がある
>IntelのIce Lakeが最上位SKU(Core i7-1065G7)であってもクアッド(4)コアであるのに対して、Ryzen 7 4800Uはオクタ(8)コア

つまり、コア数が倍になるのでトータル性能も倍近くになるよと

>AMD、Ice Lakeの性能を90%上回る第3世代Ryzen
これがPS5に採用されそう、
AMD頭おかしいわ…モバイル向けAPUでデスクトップ向けCPU 9700Kの性能超えるとか(褒め言葉)

AMD!AMD!
ん〜、これは今CESで最大のニュースだな〜。チップレットで勢いに乗るAMDが、ノートPCでも同じ手で行くかと思いきや、アッサリ7nmの1チップにまとめて来やがった〜。
「ノートPCの場合には、メモリコントローラ、PCI Express、そしてI/Oコントローラも含めて細かく省電力の制御をしなければならない」からこその1チップ。きめ細かく制御してナンボなのだから、このアプローチは正しいのみならず絶対視しなければならない。よくわかってます。
やっぱり内蔵GPUは拡張版Vegaなのか。チップレットアーキテクチャーではなく、1チップ製造だという。
AMD、Ice

Intel逝った
今回のRyzen Mobileマジすごいです…
以上

記事本文: 【イベントレポート】AMD、Ice Lakeの性能を90%上回る第3世代Ryzenの詳細を説明 - PC Watch

いま話題の記事