TOP > IT・テクノロジー > 【イベントレポート】Intel、初のQLC NAND採用により399ドルで容量2TBを実現する「Intel SSD 660P」 - PC Watch

【イベントレポート】Intel、初のQLC NAND採用により399ドルで容量2TBを実現する「Intel SSD 660P」 - PC Watch

15コメント 登録日時:2018-08-20 13:06 | PC Watchキャッシュ

 フラッシュメモリ業界における最大のイベント「Flash Memory Summit(FMS)」(今年(2018年)の会場は米国カリフォルニア州サンタクララのサンタクララコンベンションセンター、会期は8月7日~9日の3日間)は、講演会と展示会で構成されている。今年のFMS展示会で大きな注目を集めていたのが、Intelが開発したコ...

Twitterのコメント(15)

まあ対して書き込まないマシンなので実の所よくわからないのだが、この記事が面白かった [Intel、初のQLC 660P」] SLCキャッシュ領域の変化 - 使いこなしで面白くなるのかなーと
QLCという低速大容量技術を使っても2TBが4万円強になるけど、2TBで4万円強ってそんなに安いか?TLCの低速モデルと大して値段変わらんような・・・
QLCで一気に大容量低価格化が進むな

スチーム用に2Tくらい欲しい
すでにMicronの2TBバルクが3万円台で出てるけどな。
これどうなんだろ?SLCキャッシュ無効時の書き込み速度と長期データ保持期間が知りたい。
2TBのSSDが399ドル(4.5万円程度)になるIntel 660Pについての記事があります。
HDDに比べて高価なSSDですがノートパソコンなども低コストで大容量ストレージが利用出来るようになるかもしれませんね。
IntelはSSDで覇権を取りに来たか
これはかなりの破壊的コスパ
そんなに安いの…
4万ちょいで2TBはすごいけど、寿命が気になるなぁ。ってこれTLC出始めの頃にも言ったな?
時代は4bit/セルSSDに、なのですね。
ついに何年か前のこの間のHDDの値段になっちゃったぞ。
Intel、初のQLC

TBWも気になる。
気になる!
でも買い替えないとつかえない_:(´ཀ`」
おぉ「Intel、初のQLC 660P」」
QLCにしては速いと思ったがそーゆーからくりか。/
以上

記事本文: 【イベントレポート】Intel、初のQLC NAND採用により399ドルで容量2TBを実現する「Intel SSD 660P」 - PC Watch

関連記事