Apple、M1 Maxのダイを2基連結したモンスターCPU「M1 Ultra」 - PC Watch

64コメント 2022-03-09 04:56|PC Watch

ツイッターのコメント(64)

PC界のツインドライヴシステム。
Steamのゲーム、Mac対応してくれんかなぁ
>GPU性能は、GeForce 3090と同程度でありながら、消費電力は200W少ない

実行パフォーマンスがどうなるか分からんのと、そもそもmacOS故に用途が限られる問題はあるけど、凄いな....

rtx4000番代も発熱凄そうだが、どうなるか
>GPU性能は、GeForce RTX 3090と同程度でありながら、消費電力は200W少ない

こマ?
2つ繋げたらMAXXだよな。
面白い構造してるのね。 -
AMD vs Intelの争いが目くそハナクソみたいに見えてくるなw
Appleはやはりハード屋だな。
しかし専業のCPU屋とGPU屋が負けてんだからアップルはすげえな( ・ิω・ิ)
2つのダイををシリコン接点で繋いだ、と😳
なるほどね。「2021年の発表当時には明かされていなかったが、MacBook Maxには、2つのダイを連結させるための独自封止技術である「UltraFusion」が搭載されていた」 / Apple、M1 Maxのダイを2基連結したモンスターCPU「M1 Ultra」 - PC Watch
これが本当ならえぐいね
> UltraFusionは、1万を超えるシリコンインターポーザでダイ同士を直接接続することで、(中略) 2.5TB/sのダイ間帯域を実現

ダイ同士を帯域2.5TB /sで接続って。えええ・・・
Intel Pentium D を思い出したのは、私だけではあるまい。
観測中・・・「UltraFusionは、1万を超えるシリコンインターポーザでダイ同士を直接接続することで、従来の先進的なマルチチップインターコネクトの4倍以上である2.5TB/sのダイ間帯域を実現」:『 Watch』
CPU性能は、16コアのCore i9-12900K搭載Windows PCと比べ、同じ消費電力で9割高く、ピーク時の性能を100W少ない電力で達成。
 GPU性能は、GeForce

とんでもないこと言っておる
カタログスペック某3090並?で200w違うのほんとならすごいことだな。
良品のダイ同士を連結しないことにはという問題があって、そこはどうしてるんだ?
CPU部分はともかく、さすがにGPU部分で「3090と同等の性能を200W低い消費電力で実現」は眉唾感が……
よくわからんがM1がダブルで倍!みたいな性能なのか めっちゃほしいぞ
Appleくんがまた無茶苦茶なもん作ってる・・・。
ウォーズマン理論ぽさあって良い|
-- 確かに素晴らしい性能だが爆熱の Core i9-12900K と比べても、、、まあ Ryzen 9 5950X あたりに比べてもさらに半分くらいか。
そういえば誰かがM1 Max自体既にインターフェースあるって言ってたような気がしたけど、このためだったのね。
内蔵なのにGTX3090超えは草
UltraFusion は、1万を超えるシリコンインターポーザでダイ同士を直接接続することで、従来の先進的なマルチチップインターコネクトの4倍以上である2.5TB/sのダイ間帯域を実現。また、ソフトからは1チップと認識されるので、ソフトの互換性を気にする必要がない。

若杉紀彦
M1の最終進化なのかな。M2ではどうなるのか楽しみ。
スペックもすごいけど、実環境での使い心地は大絶賛されそう。映像関係はパワー足りてないもんなぁ。
ダイを2つ直結させるってスゴすぎ。ちょっと使ってみたい。 →
朝起きてM1 Ultraの情報を聞きPentium Dのことを思い出したのは自分だけじゃないはず。
Macに出戻りを考えたくなるスペック。

アプリは断然Mac、ハードが…という理由でWinにしてるから。
独自技術で物理連結してんのか…設計同一CPUを1ダイで製造してるんだと思ってた
ダイを2つ並べただけ
2つのM1 MaxをUltraFusionで連結、はぁ、面白いね。ダイ間帯域がマルチチップより確保できて、ソフトからは1チップと認識されるから互換性も気にしなくていいなんて。
-

いまだにM1なので、CineBenchシングル性能だとAlder Lakeの2~3割は低いってところなのでは……
小学生のネーミングセンス
>2021年の発表当時には明かされていなかったが、MacBook Maxには、2つのダイを連結させるための独自封止技術である「UltraFusion」が搭載されていた。
>CPU性能はCore i9-12900Kと比べ、同じ消費電力で9割高く、ピーク時の性能を100W少ない。GPU性能はGeForce RTX 3090と同程度でありながら、消費電力は200W少ない。
ちょっとなにいってるかわかんないww
>CPU性能は、16コアのCore i9-12900K搭載Windows PCと比べ、同じ消費電力で9割高く、ピーク時の性能を100W少ない電力で達成。GPU性能は、GeForce
IntelやAMDなどのCPUメーカーが、コア当たりの性能と消費電力を改善するべく日夜努力しているのに、単純にチップ面積をでかくして「性能が倍になりました!」とかいうAppleの新しい破壊的イノベーション(?)
いや、けっこう凄いなと思いますwww
Apple今のところ半導体でも良い進化しているみたいクマね(ヾ(´・(エ)・`)
ロマンだよなぁ・・・
予算100万円くらい可処分所得あればMac Studio買うんだけど・・・
まぁ、無いわな(笑)←
「2021年の発表当時には明かされていなかったが、MacBook Maxには、2つのダイを連結させるための独自封止技術である「UltraFusion」が搭載されていた。」

さてこれを発見できていたリバエン会社どれくらいあるのかな…
M1 Ultra……M1 MAXを2個繋げたPentium Dやんけ!
「GPU性能は、GeForce RTX 3090と同程度でありながら、消費電力は200W少ない」
ほんまか?メチャクチャ凄いやん
>単純にマザーボードに2基のCPUを乗せただけでは、性能がリニアに向上しない。

>UltraFusionは、1万を超えるシリコンインターポーザでダイ同士を直接接続することで、従来の先進的なマルチチップインターコネクトの4倍以上である2.5TB/sのダイ間帯域を実現。
うーん、常識を超えた方向の進化だ…
多様性という意味では がチップ開発して良かったということかな?
Apple、M1 Maxのダイを2基連結したモンスターCPU「M1 Ultra」 - PC Watch
ぺ、PentiumD・・・ウッ頭が・・・(そもそもがぜんぜん違うから大丈夫そうだけど)
2基連結ってそんな簡単にできるの?と思ったら、やはり特設の通信路が設けられていたらしい。
要約するとすごいってこと?w


Windows というか自作でも使えるように売ってくれないかなぁ。絶対にやらないだろうけど、出てきたら面白そうなのに。

元々ダイを結合できるような設計にしていたのが憎いよね。AMD の真似っぽいけどそういう設計好き。
watch "Apple、M1 Max のダイを 2 基連結したモンスター CPU「M1 "

M1 に Linux 移植してる人の解析とかチップの顕微鏡写真から、M1 Max ダイには Apple の公式ダイ写真では隠されているインターコネクトが存在するという話が出てたけど、本当でしたね。
凄いの出ましたが、ひたすらダイサイズ巨大化の道を進む
もう歩留まりとかガン無視して、とれないなら値段あげればいいじゃんと最小構成で50万から…
一般ユーズには無印M1で十分だし、フラッグシップならこれでもいいのか。
なにこの化け物
MacのArm移行について自分は過去にプロ向けの高性能なCPUを出してこれるのかを心配していて、"2つ積めばいいさ"というジョークを言う人もいたのだが、ほんとにやってきたのかという印象だ /
Apple、時々イカれているなと思うのを出す>M1 Ultra

たしかに理論的には正しい。
まあ、アーキテクチャが違うので同列に比較はできないのだが、マルチコア処理は相当期待できそう。でもここまで肥大化すると、冷却設計はかなり厄介そうだ。
同じCPUを2つ並べて載せるなんて頭が悪い
何てTLがありますが
Apple Ⅱ からの伝統、メソッドなのです
そうなると、を倍にしたヤツが Mac Pro に乗っかったりするのかな?
“UltraFusionは、1万を超えるシリコンインターポーザでダイ同士を直接接続”
CPU内蔵のGPU性能がgeforce3090並って、ちょっと信じられないスペックだな。
いつものペテンベンチではないよね?
あとそれを活かせるMayaなどのソフトウェアが揃えば魅力的なのかも。
連結してきたーーーーーー
RTX3090より強くて消費電力が少ないGPU付いてるってまじ?
UltraFusionは、1万を超えるシリコンインターポーザでダイ同士を直接接続することで、従来の先進的なマルチチップインターコネクトの4倍以上である2.5TB/sのダイ間帯域を実現
RTX3090と同等で200W省電力。
これでWindowsが動きゃ何も文句ないんだが。。。。
以上
 
PR
PR