Microsoft、Teamsを“メタバース”に拡張、2D/3Dアバターで会議に参加できる「Mesh for Teams」を2022年順次投入 - PC Watch

86コメント 2021-11-03 00:07 PC Watch

ツイッターのコメント(86)

メタバース、楽しそう!!
幽霊が上半身しかないのって、もしかして未来から来たアバターだったから?

- PC Watch
今、ではなく、将来を見据えた準備、ということで考えると妥当な進化だと思います。とはいえ、来年、再来年という話ではないですが。 / (PC Watch)
メタバースは現実世界での生活(+非日常体験も)をオンライン上でも実行できる世界観を指すと思うんだけど、Microsoftのこの動きを見てると、遊び・エンタメだけじゃなく「仕事」の一定割合もメタバース空間に移行する可能性ありそう🤔

Microsoft、Teamsを“メタバース”に拡張
Teamsを、メタバースにする必要性があるのだろうか。。
Accentureが導入検討か・・Microsoftが参入となるとメタバースは主流になるかな?
- PC Watch
毎回思うんだけど、この手の仮想空間会議に出てくるアバターはなんでクリップアート感が抜けないんだろ
そのうち「メタ出社」とか出てくるんだろうか
フルリモートだけでも「身体性」から自由になれる感覚があったけど、アバターの会議だと「自分の在りたい姿」になれるからより自由だしジェンダーの境界が溶けるなあ
ぬーん、スッゴい既視感
セカンドライフぇ・・・(・ω・)
こんなニュースでもVrchatって単語がさも当然のように出てくるから誰でもわかるワードになってきているのかもしれない
今朝方西田さんとやりとりしていたメタバースの件。あとhorizon と同じく「腰から下が描画されてない」のも興味深い共通点。椅子に座る表現の処理など技術的な理由も大きそうだけど、つまるところ「脚なんて飾りです」ということなのかも。
 
PR
PR