水処理場狙ったテロ未遂事件。全PCがWindows 7で同じパスワードを利用していた - PC Watch

22コメント 2021-02-12 12:55 PC Watch

 米フロリダ州オールズマーの水処理場にて、2月5日に何者かが管理コンピュータに不正アクセスし、水酸化ナトリウム濃度を引き上げようと試みた。オペレータによってすぐに濃度は通常値に戻され、事故には発展しな...

ツイッターのコメント(22)

面白すぎるでしょ。
ISMSやらPマークやら、なにかしらの認証をとってこの運用してたら、担当者や責任者は何してたんだ??ってことになるけど、そういうの何もなしだったらこうなってしまうのも仕方ない感はある。いや、だめなんだけど。
- 全PCは、32bit版Windows 7
- 全PCが同じパスワード
- 第三者が容易に外部からインターネット経由でファイヤーウォールをすり抜けて侵入できる状態にあった。

ひえ〜〜〜www
そもそもセキュリティが甘かったのか
ガスもあるけど、こういうテロが一番タチが悪い。何も知らずに蛇口捻って水飲んだらコロリ。
📄 💬 時間の問題だった
アメリカのフロリダ州にある水処理施設で起きたサイバー攻撃によるテロ未遂事件は、未遂だから良かったものの、深刻な内容よね・・・
Windows 7は1年以上前にサポート(セキュリティアップデート)終了してますからね…
/これは酷い。って、あれ?どこかでは国家ぐるみで割れos使って、サポート切れに文句なんてニュースも過去に見た気がするが、それにしても
 
PR
PR