TOP > IT・テクノロジー > Bluetooth SIG、音質が抜本的に改善したLE Audio用新コーデック「LC3」 - PC Watch

Bluetooth SIG、音質が抜本的に改善したLE Audio用新コーデック「LC3」 - PC Watch

12コメント 2020-10-14 13:22  PC Watch

 Bluetooth Special Interest Group(Bluetooth SIG)は、2020年1月に発表した「LE Audio」の新コーデック「LC3(Low Complexity C...

ツイッターのコメント(12)

オーディオ製品を今買うのは時期が悪い
トップに出ているこの棒グラフ、 SIG公式サイトからの物だけどサイトを見ても縦軸の単位が何とか数値が何を表しているのかわからない...。
、これは、実際に使った商品の登場が楽しみだ、『HD Voice+やVoLTEネットワークなどで使われている高音質音声サービスを、Bluetoothヘッドセットで利用可能になる、(続く)
とても期待してる、そもそもオーディオ関係のバージョンアップなんて今までほとんどしてこなかったからなぁ
SBCとの比較が載っていますが、aptXや他のCODECと比べるとどうなんだろう。
ずっとこの流れを静観しているのです。実用商品化をまつ。
LE-AudioはまだだけどClassic AudioでLC3対応した製品は年内に出てくるかな?
Bluetoothの新規格はいつも後手後手で
クアルコムの独自規格ばっかり先行する…
ファーム変更でLC3になればもっと良かったんだけどねー。しゃーないか。
やっとHSP/HFPも改善されるかな?
来年に掛けて、ワイヤレスオーディオの新プロファイルやコーデックが入ってくるので、個人的には今年は製品を買えないのが悩みどころ。
あれ?これは本当にA2DPを更新するようなプロファイルとコーデックにするのか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR