TOP > IT・テクノロジー > 医師による買いものでの新型コロナ感染リスク低減方法の紹介動画が話題に - PC Watch

医師による買いものでの新型コロナ感染リスク低減方法の紹介動画が話題に - PC Watch

14コメント 2020-04-08 19:37  PC Watch

 米国の医師、ジェフリー・ヴァンウェンゲン医師がYoutube上で公開した、食料品や日用品の買い出しのさいに新型コロナウィルスに感染するリスクを最大限下げる方法を紹介する動画が話題を集めている。

ツイッターのコメント(14)

オンラインの買い物は輸送業者と出荷業者が触れるが書かれていない。
アルコールを使ってだけれど、ずっと前からの一人暮らしの日常業務(儀式)でしかない...全ての物を拭くが...
医師による買いものでの新型コロナ感染リスク低減方法の紹介動画
冷凍だとコロナ最長2年生きるのか・・・
買い物した袋にウイルス付着してる可能性あまり考えてなかったなー
買ってきたもの(ビニール袋に入ったもの)はこの動画(4:50~9:00付近)のように扱うようにしようと家族で話し合いました。
アメリカの医師が説く、買い物によるコロナウイルスの感染を減らす方法。コロナウイルスの中には、冷凍で2年間も生きるものもあるそうです。
めんどくさいけど、買い物の度にやってる
📄 💬 どっかの病院みたいに「スマホの消毒だけ忘れる」ことのないように。
音楽聴いてたらイヤフォンも
>食料品や日用品の買い出しのさいに新型コロナウィルスに感染するリスクを最大限下げる方法を紹介する動画
「冷凍品の扱いに際して、新型コロナウイルスの氷点下での必要な研究データが揃っていないことに触れ、冷凍食品を直接冷凍庫へ入れることに対し警告」うーんそれは怖い
買ってきたものを全部風呂場に置いて、全てに水性インクをスプレーすればいいんだよ。
すべてに満遍なく黒インクをスプレー。そしてその後で洗う。
そうすりゃ汚染疑いの箇所が可視化される

>
>家庭では煩雑になってしまうような手順も紹介しているが、氏は動画の最後で「完璧にではなくていいので、出来る範囲の努力をしてください」と呼びかけている。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR