TOP > IT・テクノロジー > Intel、96層QLC NANDを採用した「665p」をデモ。660pから4割性能向上 - PC Watch

Intel、96層QLC NANDを採用した「665p」をデモ。660pから4割性能向上 - PC Watch

16コメント 登録日時:2019-09-27 11:17 | PC Watchキャッシュ

 Intelは、9月26日に韓国ソウル市において同社のストレージ製品に関するイベント「Memory & Storage Day 2019」を開催し、同社のSCM(Storage Class Memory)であるOptaneなどに関する発表を行なった。...

ツイッターのコメント(16)

HDDは信用できないので、今後はTime Machineに使う2台のバックアップディスクのうち1台をSSDにするつもり。

Intelの新型SSD、665pの2TBモデルが安くなったら、ケースに入れてバックアップディスク用にしようと思う。

Intel「665p」をデモ。660pから4割性能向上 -
@grimoire_system 今660pを押さえないとこれに変わりますしねー
「将来的にはクライアントPCでQLCだけになっていく。」
--
来年に144層のQLC NANDが出るって??
ちょっとこれストレージの買い替えを検討してみたくなるぞこれ。
m.2 SSDにしてみたいなあ🖥️

see:
660の安売りはコイツか…?
ってもまだ先だよねぇ…
来年、Intelは144層のQLCベースのSSDをリリースするらしい
QLCの性能面の問題はSLCキャッシュを使い切った時にくっそ遅い事なので、良い時の話だけしても仕方がない。
確かにそうそう使い切るもんじゃないんですけどね‥。
SSDはもうちょい待つ?
660の2TBを考えてたけど、値段が大きく変わらなそうならコッチの方がいいかな?
やっと96 layer 3D-QLC NANDを採用した"Intel 665p"出たね。価格対容量のメリットで760pから660pへ移行した人も多いだろうから、660pを更新するなら665pは魅力的だな。

ただ、SLC cachingはreal world performanceで期待した程じゃない場合もあるから注意ね。
すぐに壊れそう
>"将来的にはクライアントPCでQLCだけになっていく。なぜならば、多くのQLC製品はSLCキャッシュを備えているからだ。"
おっとそれは大丈夫か?
「 Watch」 PC Intel、96層QLC NANDを採用した「665p」をデモ。660pから4割性能向上  Intelは、9月26日に韓国ソウル市において同社のストレージ製品
Intel SSD 665pはQ4に投入されます。660pから性能向上
以上

記事本文: Intel、96層QLC NANDを採用した「665p」をデモ。660pから4割性能向上 - PC Watch

いま話題の記事