TOP > IT・テクノロジー > 日本マイクロソフト、「会議は基本30分で5名以下」や「社内メールではなくチャットに」を全社員に通達 - PC Watch

日本マイクロソフト、「会議は基本30分で5名以下」や「社内メールではなくチャットに」を全社員に通達 - PC Watch

202コメント 登録日時:2019-07-23 19:21 | PC Watchキャッシュ

 日本マイクロソフト株式会社は、「ワークライフチョイス(WLC) チャレンジ2019夏」の内容と、同プロジェクトを8月より実施すると発表した。...

ツイッターのコメント(202)

マイクロソフトは30分以内って決めてるし他の会社もそうなるべきだと思う
@a_PNGN_a
うちの会社もコレで行きたい
・会議を30分に
・参加人数は5人以下
・連絡はメールよりチャット
そもそも事前に連絡取り合ってれば会議なんてもっと少なくできる。会議で発言するよりチャットで話し合った方が発言ハードル低いし有益。
「無駄に長くて無駄に人がいる会議が無駄に多い」という会社は多いのでは?
マイクロソフトでさえ会社として通達を出さないといけないほど、会議の効率化は難しい。
人は油断すると、すぐ無駄に会議を行ってしまう生き物なのだ。

日本MS「会議は基本30分で5名以下」を通達
いいすねー!週休3日
限られた時間の中でハイパフォーマンス出せるからできることや
--
今更感も覚えるが、マイクロソフトのような会社でも、大企業だと習慣を変えるのは時間がかかるんですね。
会議60分の慣習は確かに謎。 |
フレキシブルワーク大賛成。会議なんて一時間過ぎたら、集中力持たない。
最近メールが減って

Skypeチャットが増えてきた

ただ偉い人とチャットは若干気がひける

でも、そういうムダな常識にとらわれていてはいけない、

のだ‼️
やってみれば意外とできるかも(効率が良くなることが最重要なわけだが)→
何かとすぐに2時間くらいの会議しようとするし、チャットはなかなか使ってくれない。
独自の の取り組みが興味深い。
そもそもIT(ICT)は情報流通コストを劇的に低減する点が革新のはず。成功するかウォッチしたい。
まあその分結果は要求されるとはいっても、外資系はやっぱり強いわね。こうやって格差は広がっていくんだけど
みんな会議が大好きなのだから仕方ないw「同社社員が実施する会議の多くが明確な理由なく習慣的に60分間で設定されるケースが多く、社内調査から...」 /
社員全員の机にプリントアウトして置いておきたい
美術館の場合、特に学芸は人が少ないので、なにか会議をやろうとすると三階層以上になりやすいのですが、ここから読み解くべきは、むしろ、同じ階層のメンバーによる会議が少ないことなのかもしれない。うちだけの問題なのかもしれないですが。
これはいい!早速、運用してみる
60分の会議が必要なことってほとんどない
出来ないよ。 ->
日本マイクロソフト様におかれましては、このトップの画像をステッカーにして配ってほしい。
会議時間の短縮、人数の削減にも賛成ですが、この金曜日一斉休暇の取り組みが面白い🌟

「全社員が8月の毎週金曜日(計5日)に特別有給休暇を取得(一部社員は9月末までの別日に取得予定)し、全オフィスをクローズ。」
なぜ女子のみが対象なのか()

> 社員複数名が講師となり、女子中高生向けのプログラミング ワークショップやキャリア相談
ほんとこういうやり方でやるべき! 自分ルールでやってみよう
すばらしい。外部との打ち合わせ含め会議60分を基本としてることが多い印象。会議ってそもそも仕事を止めてる時間がほとんどだからね。
うちも社内メールやめてチャットにしたよ~
でも半数くらいが使ってればいいほうやなー
会議も同じようにしたいのに的を得ない質問するやついるから終わらん
こういう取り組みや意識ホント必要だと思う↓
これな。チャットの方が早いし、というか社内にSlack知らない人いる。
これを始める事を決定するまでにはどれだけの時間と労力をかけたのだろか?にしてもこんな感じで働いてみたい。これで顧客に価値出せるなら素晴らしい。
めっっっっちゃ分かるwwww
ただ経緯を辿る意味で社内メールは必要なんだよな。。個人的には特定のML宛のメールをテキスト化して経緯管理/共有できると嬉しい。
会議は30分以下が良いですね。人数も複数のステークホルダーの承認や合意形成が必要でない限りは人数絞るべき。

私はアプローチ、タスクと成果物だけ決めてあとはチームメンバーに振り、座席で10分ほどレビューするスタイルにしてます
本当にコレです!
〉〉
うちもいろいろ取り入れてるからこのくらいやればいいのに。
まだまだ対面じゃないととか言う人いるし
働き方改革というならこのくらい極端に制度から変えて欲しいね
早く帰りましょうと言いながら見回りするとかじゃなくてさ
Teams使いやすくしてから出直せ:
Teams→Slack→Mattermostという変遷の弊社。Teamsから逃れられて良かった。次はSharePointから抜けたい /
特別有給休暇って言ってもこの人たちは働くんだな。むしろ働くための休みなんだな。労基的にアウトなのでは。
事前に整理されていることで、消費エネルギーがかなり違うんだよな。
会議でしゃべるのも、聞くのも長いとパワーを使う。
こうやってやれる企業が増えるとより働きやすくなれると思うし、増えて欲しいね。
難しい企業もあるけど…
会議5人以下30分以内は本当大事なのでへーしゃでも徹底してほしいな
まずは日本語の勉強をするべきでは?メールにしてもチャットにしても文字中心のコミュニケーションだからね。書き言葉と話し言葉が別物であることは知っておいた方がいいと思う(´・ω・`) / “日本マイクロソフト、「会議は基本30分で5名以下」や「社内メールではなくチャッ…”
会議もメールも早くなくなれ。消えてしまえ。ほんまいらんわ、あんなの。
チャットって「Microsoft Teams」のことか。Teams使ったことないけどSlackの類似製品ということなら納得だし、自社製品をまず社内で使いこなそう、という姿勢は正しいと思う / “日本マイクロソフト、「会議は基本30分で5名以下」や「社内メールではなくチャットに」を全社…”
弊社内でもメールのやり取りから社内SNSに移行してから久しい。でも会議が長いのはあまり改善出来てない気がする。

今取り組んでるのは商談30分。1時間頂戴することを辞めてもちゃんとヒアリングできるしネクストも合意取れる。
マイクロソフトの「週勤4日&週休3日」を目指す試み。MMMでも参考にしたい。今年、MMMのアーティストとのやりとりをメールベースじゃないやり方を取り入れたけど、成功だったと思う。

次は会議人数と会議時間のスマート化だ。各実行委員の権限が明確になれば十分に可能。
自社の経験をパッケージ化して売る戦略だろうね。それにしても素晴らしい取組。頭良い人が多いからうまく行きそう。
とりあえず1時間押さえる、とかは悪しき習慣ですね
事業部内でもけっこうありそう、、、
うちも会議は30分にしたいわ
確かに何かを議論・決定するには5人くらいまでが妥当かも。それ以上多いと傍観者が生まれがち。そして共有を目的とするだけの会議は廃止すべき。
尚私が本日参加した会議。30分時点で「~という点を確認・検討して欲しい(参加者10名の内、要求受けるのは1人)」。「了解」で散会すると思ったら「これは~」とその場で検討を始める。量的に到底残り30分で終わるものではなく時間一杯使って「残りは後日」。なんなんだよ。
会議は基本30分
人数は多くて5人
エクセレントな優良企業は、こうやって更に従業員を厚遇し、更に優秀な人材を集めていく一方、阿保が仕切ってる馬鹿な企業は…
『 』
会議の場に居ても喋らない人とか不要だな〜
と思ってたけどMSすぎょい!
週休3日(๑✧∀✧๑)
吉本もこれやれよ
"社員の実施する会議は、グローバル平均よりも11%参加者が多く" の部分、言うてもMSなのでまだマシ感ある。普通の日本企業もっと多いイメージ /
teamsはチャット、ビデオ会議だけでなく、チャットの苦手とするストック情報もwikiがカバーできて、さらにflowで自動処理もできる。と、スペックだけなら最強なのに、なんか使いにくいのよね / “日本マイクロソフト、「会議は基本30分で5名以下」や「社内メールではなくチ…”
そもそもteamsでってのが一番の狙いだろうな -日本マイクロソフト、「会議は基本30分で5名以下」や「社内メールではなくチャットに」を全社員に通達-
週休3日のトライアルの項目だけど、特別休暇分はなんだかんだで
会社指示の異業種の企業体験やら、ディスカッションやらしてるから
結局、週休3日になってないやん
「30分、5人はいいが、最後のはSlackにしてくれ」と言われそうだw
同じ内容をどの会社がいうかで反応変わるの厳しいよな。日本MSさんがいうと、ちょっと現実感あっていいと思う。Googleさんがいうと「うちには関係ないよなー」、NTT子会社さんがいうと「あっ…(察し)」って / “日本マイクロソフト、「会議は基本30分で5名以下」や「社内メ…”
「「よろしければ参加を」のような招待も極力避ける」。これだと機嫌・感情をこじらせる人が出てくるので(「どうして私を外すのか」)、外した理由を主催者に説明させるのではなく、参加を望む本人に「議題内容に照らした上での明確な参加希望理由」を提示させるべきかと。
よく動き よく学び よく遊び よく食べて よく休む
メールよりチャット、これはどういうメリットがあるのかしら。
広く納得感の得られるメリットが浮かんでない…。
Skype fbに対するメリットって…?

Discover(Google)から
こういうワークスタイルを自分が積極的に訴え続けてる理由は 大企業ごっこでなく こうしないと個人も生き残れないから 会議にもギャラが出てる人と違って |
たまにぜんぜん守らない人が90分くらいのミーティングを突っ込んでくるけど(そういう人に限って意味のないことをだらだらと話す)、これからは断固拒否する-
ブレスト以外は情報共有だものな /
すんばらしいな!
ダラダラ会議、忖度業務は会社にも個人にも不利益。業務ストラクチャーかくあるべし。
基本方針として掲げてるだけなのに、鉄の掟と勘違いする人間(バカ)が、日本企業だと多発するのでは…(MS社員だったら、うまく運用できそう)
»
インターネット、スマホと進化の過程で時間短縮できるツールがたくさん生まれてきました。それなのに、8時間労働の時間が変わらないのはおかしい。

誓って言いますが、6時間労働にしても生産性が変わらない業界はたくさ...
日本人は内容薄くても時間をかけたことを重要視する人が多いから浸透するのには世代が変わらないと無理な気がする…
これ、すごく良いのでは???
会議の対策とか社内でも実践してみたい
いいね、見習いたい。(teamsは置いといて、、、)
全員一律で仕事時間を制限するのってちょっと違う気が。10年後には「もっと働かせろ改革」とか起きたりしてww
「短い時間で働き、よく休み、よく学ぶ」というすばらしい取り組み。
他の企業も見習って欲しいよなぁと思ったけれど、もはや私には何の関係もないのであった
たぶん、会社の人は、「あの野郎、いつもtwitterしか見ていないぞ」と思ってると思うんですが、DMは仕事でも使うんですよ。Microsoftだってチャットを奨励してますからね。(でも仕事では検索性が必要なので、重要な指示や原稿類はメールでお願いします)
弊部の担当執行役員が週に一度部員30人を集めて経営会議の報告をするんだけど、なぜか毎回1時間もかかる。一週間弱分の人件費をそこに費やして何をしたいのかさっぱり分からん。 / “日本マイクロソフト、「会議は基本30分で5名以下」や「社内メールではなくチャットに」を…”
数字設定の根拠がグローバルのやり方と違うからってだけっぽくて、いまいち説得力にかける方針と言う気もする。個人的には良いとは思うものの。 /
週休3日のトライアルとして「よく休み、よく学ぶ」を目標に、ワークライフチョイス社員支援プログラム(対象期間は7~9月末)も展開 /
MSでもそうなんだ。うちもそうです→“会議の多くが明確な理由なく習慣的に60分間で設定されるケースが多く、” /
いいねー
この記事がTLでまわってきて、タイムリーに社内のWeb会議の生産性向上のためのTipsの記事も回ってきた。ツール類は事前に準備しておけばサクサクいける/
週勤4日とか素晴らしすぎるだろ
ほんとそれ

安易なメール送付や会議招集ではなく、確認すべきポイントや相手が明確な場合は、複数名であってもチャットでやりとり・確認し、複雑な内容であればオンライン通話や会議ですぐにつながり、会話をして資料を共...
こうなってほしいけど中々変わらんのやろなぁ
これ真理「会議は基本30分で5名以下」
なるほど完璧な合理化っすねーっ。TeamsをSlackに変えるべき点に目をつぶればよぉ〜 /
大半の会社がこうなってほしい
・会議はmax30分、max5名
・そもそもTeams等Gチャットでやれる会議は開催しない
・8月は金曜完全休み
・休み中の「自己啓発」「家族サービス」「地域貢献」には補助やプログラムあり
時間とツール(方式)の使い方をもっと工夫する事は必須だよなぁ〜(ただ、TeamsのiOSアプリ、通知が不安定で現場では文句が多いんだよねぇ…)
もっと見る (残り約102件)

記事本文: 日本マイクロソフト、「会議は基本30分で5名以下」や「社内メールではなくチャットに」を全社員に通達 - PC Watch

いま話題の記事