TOP > IT・テクノロジー > Google Stadiaは10Mbpsの回線でプレイ可。35Mbpsなら4K HDR 60fps対応 - PC Watch

Google Stadiaは10Mbpsの回線でプレイ可。35Mbpsなら4K HDR 60fps対応 - PC Watch

28コメント 2019-06-07 01:48  PC Watch

 米Googleは6日(現地時間)、欧米地域で年末に発売予定のクラウドストリーミング型ゲームサービス「Stadia」についての新情報を開示した。

ツイッターのコメント(28)

10Mbps、恐らく僕の家無理ですね笑 /
おま国案件( ̄▽ ̄;)
『TVでプレイするのに必要なChromecast Ultraと専用コントローラ、3カ月分のStadia Proアクセス権(中略)をセットにした「Founder's Edition」も今日から予約を受け付ける。価格は129ドル』
「 60fps対応」PC Watch

Googleがゲーム市場のほとんどを奪い去ってしまう事もあり得るだろうか。
どんなゲームが出来るんだろう?
日本での展開は国内にサーバ置いて各プロバイダと専用線結ぶ都合上20年以降になるんだろうけど…
絶対買う
35Mbpsなんかで4K動作すんのか...すげぇ!
常時450Mbpsあるので余裕
うちは昼間は200Mbpsくらいだし夜も80Mbpsくらいは出るから余裕か。
自分の所ではこんなスピード安定して出ないぞ!
ヨシダの光回線は夕方以降は3Mbpsくらいしかでないので無理ですね
ほうほう。じゃあ480p 30fpsかな/
自宅の光、10Mも出ないんですけど →
4K 60fps HDRで遊んだら35MBPS"(-""-)"
回線業者の悲鳴が…聞こえます。
実際家庭用回線も従量制にという話があるくらいなんで、この問題を解決しないとGameコンソールのクラウド化ってのは厳しいかも。
利用者数から予想してNetflixやYoutubeほど凶悪ではないと思うけど…
うおおー!9.99ドルぅー!
35MbpsはBS4Kやyoutubeよりビットレート高いですね。リアルタイムでエンコードが凄いけど画質はどうなんでしょう。
"4K HDR 60fpsでのプレイには、定額でゲームをプレイできる「Stadia Pro」プログラムへの加入が必要…月額9.99ドル。非加入の場合、ゲームを単体で購入するかたちとなるが、画質は1080p 30fpsまでに制限"
10Mbpsはきついな。日本でも夜とか回線速度遅いし。
Stadia は10Mbpsの回線でプレイ可。35Mbpsなら4K HDR 60fps対応

若杉紀彦
予約開始キター
これをoculus questで動かしたら、スマホの3D性能が低くても超高品質なVRゲームがプレイ出来ると予想してるので超期待している。
stadiaプロってのが月額1000円で色んなゲームが遊べるサービスで、それに入らない場合は個別でソフトを買うこともできる感じらしい。
PSプラスの値上げを考えると、かなりお得かもしれない。
5Gきたらゲーム業界ぜんぶGoogleが持ってく気がするのですが
ハード業界が壊れるな・・・。
いやいやいや、
こんなの今の回線環境クソな日本でやったら帯域終わってネット止まるでしょ。
えー、35Mbpsでホンマに4K HDR 60fpsできるの?
環境選ばないだけに、試してみる価値はあるかも
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR