米エネルギー省、世界最速の新スパコンにAMD製CPU/GPUを採用 - PC Watch

54コメント 2019-05-08 20:07 PC Watch

 米オークリッジ国立研究所は7日(米国時間)、米エネルギー省が、世界最速を謳うスーパーコンピュータシステム「Frontier」の提供について、米Crayを契約を締結したことを発表した。システム提供は2...

ツイッターのコメント(54)

@shichijo_iruka 私もコスパ考えるとAMDに移りたいんですが、DTM作曲環境の機材がIntel製CPU・チップセットじゃないと動作保証しないという条件がありまして…
でも、AMDが米国での世界最速のスパコンがAMDアーキ採用したあたりからIntel離れが激しいですね!
ちなみにアメリカは同時期にAMD製CPU/CPUのエクサスケール級スパコンも動き始める予定。そこにSummit(現在最強のスパコン)とか、Googleもいるので、計算資源パワーがめっちゃ強くなる
GPUを含めるとAMDの方が費用対効果が高いという訳か?
これ本当に流れ変わってしまったよなあ
来たか!(ガタッ
理論演算性能1.5EFLOPS。
ひぇ。
米エネルギー省、
世界最速の新スパコンにAMD製CPU/GPUを採用

時代はAMD!(*´ω`*)
ZenとROCmがエクサスケールスパコンに…
インテル1強も終わりそうだな、価格競争でいいものが次々出てくるといいね
 
PR
PR