TOP > IT・テクノロジー > Microsoft、MS-DOS 1.25/2.0のソースコードをGitHub上で公開 - PC Watch

Microsoft、MS-DOS 1.25/2.0のソースコードをGitHub上で公開 - PC Watch

25コメント 登録日時:2018-10-01 18:49 | PC Watchキャッシュ

 米Microsoftは28日(現地時間)、MS-DOS 1.25および2.0のソースコードをGitHub上で公開した。...

ツイッターのコメント(25)

お!と思ったらアセンブラなので読む気もしなかった
ふぁ?これま??
・・・いや、アセンブラとかよめねーっす・・・まあ少しは見れるだろうけど。
初老のオールドプログラマー歓喜
アセンブラばっかりで読むのが面倒だw
興味のあるかたどぞ。
さすがに触ったことないな。
5.0おなしゃす。
最初に触ったdosはソフトにバンドルされてた2.1辺りだったかな→
自分が使ったことある一番古いバージョンは確か 2.11。ただし既に 3.1 発売済みだったけど、ライセンス的な理由で 2.11 がバンドルみたいな感じだったと思う。 →
「歴史的な参照目的で公開」との事。今実用しとる方は極少数だろうしなぁ。とはいえ興味ある方には。
見てみたいけど、意味わかるかな?
アイコンが懐かしい
2.0っていうとディレクトリが使えるようになったあたりかなぁ。
せめてMS-DOS 7かwin95だろうに…
なんやかんやでDOSには世話になったのお
ほうほう、MS-DOS2.0のソースコードですか…。2.0は1.xからは大拡張されて事実上別物だったはず…
ケチケチしねーでDOS/Vくらいまで公開しなさいよ
3.3系も出ないのかね。HIMEM.SYS(A20マスクバグ)とかのコードが面白そうだけどな。
、感動的公開、今のMicrosoftが『単なるいちソフトハウス』から、『世界一の最強OSメーカー』の基礎を作ったOS
“変更を提案するプルリクエストを送信しないよう呼びかけている” / “ Watch”
時代を感じる出来事が平成の末に又発生。
せめてver2あたりから公開してほしい
以上

記事本文: Microsoft、MS-DOS 1.25/2.0のソースコードをGitHub上で公開 - PC Watch

いま話題の記事