TOP > IT・テクノロジー > Micron、7mm厚2.5インチで容量7.68TBの“QLC NAND”採用SSD ~セルあたり4bit記録のQLC技術をIntelと共同開発 - PC Watch

Micron、7mm厚2.5インチで容量7.68TBの“QLC NAND”採用SSD ~セルあたり4bit記録のQLC技術をIntelと共同開発 - PC Watch

18コメント 登録日時:2018-05-22 13:30 | PC Watchキャッシュ

 米Micron Technologyおよび米Intelは21日(米国時間)、業界初となるセルあたり4bitの記録が可能な3D NANDの量産および出荷の開始を発表した。...

ツイッターのコメント(18)

こんなのすぐ壊れそう
イレースサイクル低そう・・・階層化ストレージなら価格次第ではかなりの高コスパになりそう。 / “ ~セルあたり4bit記録のQLC技術をInte…”
エラー訂正と書き込み耐久力すごいことになってそう
バ、バケモノか!
SATAだと1100の路線だろうか。容量単価どれくらいになるかな
QLC (4bit/cell) NANDのSSD。書き換えサイクル寿命とかデータ保持期間とか、いろいろ不安ですがどんなものなんでしょう…
ついに来ちゃったかぁQLC
64層 4 Plane 1Tbダイだと…
容量が増えた分ウェアレベリングや予備領域に余裕ができたのはわかってるんだけど、Program/Eraseが1000回のオーダーと言われると、やっぱ躊躇するよな…… / “Micron、7mm厚2.5インチで容量7.68TBの“Q…”
NAND”採用SSD~セルあたり4bit記録のQLC技術をIntelと共同開発
以上

記事本文: Micron、7mm厚2.5インチで容量7.68TBの“QLC NAND”採用SSD ~セルあたり4bit記録のQLC技術をIntelと共同開発 - PC Watch