TOP > IT・テクノロジー > 日立、気象庁の新スーパーコンピュータシステムを構築 ~天気予報の精度向上や5日先までの台風の強度予測が可能に - PC Watch

日立、気象庁の新スーパーコンピュータシステムを構築 ~天気予報の精度向上や5日先までの台風の強度予測が可能に - PC Watch

11コメント 登録日時:2018-05-16 18:15 | PC Watchキャッシュ

 株式会社日立製作所は、気象庁の新しいスーパーコンピュータシステムを構築し、6月5日から稼働開始することを発表した。...

Twitterのコメント(11)

@kurobee109 日立が採用したのがCray、ということらしい。
気象庁はこの前システム刷新してたのな
早速週末の台風予測に活躍や。台風来ないといいね😳
日立ってCray担いでんだねぇ
プロセッサはCrayのXC50とのこと /
日立というからSR系の新しいのかと思ったら導入機種はCray XC50なんだ。
自社開発製品じゃなくて外部調達なのか
日立でスパコン? と思ったら CRAY のを使ってるのか。開発はギブアップしても商売は続けてるのね / “ W…”
日立が請け負ってるんや。
日立も、もうスパコン作ってないから、米Crayのシステムなのか。
Crayってまだ頑張ってるんだね。 >
以上

記事本文: 日立、気象庁の新スーパーコンピュータシステムを構築 ~天気予報の精度向上や5日先までの台風の強度予測が可能に - PC Watch

関連記事