TOP > IT・テクノロジー > リチウムイオン電池の寿命を復活させる新再生手法 - PC Watch

リチウムイオン電池の寿命を復活させる新再生手法 - PC Watch

36コメント 2018-01-30 15:22 | PC Watchキャッシュ

 米カリフォルニア大学サンディエゴ校は25日(米国時間)、寿命を迎えたリチウムイオン電池の新たなリサイクル手法を開発したことを発表した。...

ツイッターのコメント(36)

電池を再生する新たな手法が発明されたのはすごいが、それより文末の「現状では、使用済みのリチウムイオン電池のうち、リサイクルされているのは5%未満に過ぎない」にびっくり(小並感)

see:
実用化は先でも可能性は広がりましたね、使い捨て脱皮。

【リチウムイオン電池の寿命を復活させる新再生手法】

PCwatch
カリフォルニア大学サンディエゴ校すごい
どうでもいいんだけど、この二人の関係があやしいw
これはすごい技術だな。
"研究者らが、この再生した粒子から新しいカソードを作製し、実験を行なったところ、オリジナルと同じエネルギー貯蔵容量、充電時間、寿命を持つことが確認されたという。" / “ …”
またひとつ中国の資源戦略に楔が
「ひとつ質問いいかな…バージン材使った電池とのLCA比較はどうなってる?」「…君のような小うるさい研究者は嫌いだよ」
これは画期的
おねえさん、ぼくのアノードも再生してください(´A`)
復活ってリサイクルの事か。運用中に性能を復活させる方法かと期待したんだけど、違った。>
>リチウムやコバルトなどの希少金属がカソード(陰極)、

なぜサラリと真っ赤なウソを書く??
〜現状では、使用済みのリチウムイオン電池のうち、リサイクルされているのは5%未満に過ぎないという。〜
嘘だろ?大昔からの携帯の下取りとは一体…
マジかこれ。バッテリー関係のブレークスルーって久しぶりじゃね?→
これはスゲーわ笑
「イオンを出し入れする能力(エネルギー)を失った素材に、加熱したり加圧したりしながら能力を再生する」技術。こうして人類は永遠にエネルギーを循環させながら右往左往するのでしょう。
すんごい勉強になるね
高価なリチウムイオン電池を低コストで再利用できるようになることによって環境保全、リチウムイオン電池の低価格の提供に繋がる。
すごく良いね
ほほう。>
単純な比較ができていないが,,新品を作るときのエネルギーが再生のどれくらいかってこと,,,新品1/10なら馬鹿げたリサイクル・・・・
なんかすげえ、これできたらスマホバッテリー困らないね
カソード材料のニッケルマンガンコバルト酸リチウム(NMC)を復元する
産業化できればいろいろと有益ではないでしょうか。
バッテリーが安くなればいいけど、あんまり恩恵なさそう。
エンビプロ!!
VOLTA!!
しゅんごい
どんな手法が!と思ったらリサイクル手法ね…うん。
手間がかかると思ったらフル再生可能としたら、これ環境保護として義務化する必要がでてくるかもしれない.....|
記事見出しが紛らわしい。
リサイクルの話か〜。
いいなあ…こういうの大事だよな…
これは結構すごい革命じゃまいか

:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR