TOP > IT・テクノロジー > Intel、世界初のスティックPC型AIアクセラレータ ~PCにつないで推論処理を高速実行、79ドル - PC Watch

Intel、世界初のスティックPC型AIアクセラレータ ~PCにつないで推論処理を高速実行、79ドル - PC Watch

38コメント 登録日時:2017-07-21 14:39 | PC Watchキャッシュ

 米Intelは20日(米国時間)、スティック型人工知能アクセラレータ「Movidius Neural Compute Stick」を発売した。価格は79ドルで、一部のディストリビュータおよび、7月22日~25日の期間でハワイ ホノルルにて開催されている「Computer Vision and Pattern Recognition (CVPR)」カンファ...

ツイッターのコメント(38)

モビディウスってモピレンジャーとグラディウスをくっつけたみたいな名前だな
Windowsで走るモノだったら大喜びだったけどなあ
ほ!?ちっちゃ!
NPUだけでなくて、こんなものまで
これを使えば、非力なPCでも機械学習の結果が早くなる。
Caffe以外には対応しないのかな。「対応するフレームワークについては、学習済みのCaffeベースの畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を、Myriad 2 VPUに最適化されたCNNへ自動的に変換するとしている。」
USBに接続する、スティックPCサイズのAIアクセラレータ、凄いな。1Wで100GFLOPS以上か。 --
すがすがしいほどに、わけの分からない記事。でも、この文章が理解できるレベルの人だけに届けばいい情報だから、これでいいんだろうな。こうした「高文脈記事」は、今後増えていくのかもしれない。
こういうのが頭を開けるとたくさんささってるロボが作れるのか(*´ω`*)
@q_tarou これって売ってるの?
「Movidius Neural Compute Stick」を発売
一瞬なんやそれと思うものの、FPUやMEPGアクセラレータのことを考えると:
こんなんめっちゃ気になりますわ。
MCPCで紹介された技術のコンペティターか?/
これは欲しい!!!
なにこれ変態! ⇒
手軽にそこそこの規模のディープラーニングを実現するにはよさそう。独自のSDKを使って開発するっぽい。 -
Caffeというフレームワークで使えるみたいで79ドルなら試してみたいなー。テキストの特徴抽出程度ならアクセラレータもいらなかったりするかしら。
気になる。やすいし。こういうガジェット好きとしては。。
うーんこれDNN特化じゃなければ買うのに…(画像処理の外付けアクセラレータ欲しい)
via 1Wで100GFLOPS以上の演算性能を発揮する効率性を提供し、リアルタイムのDNNを直接実行できる
ちょっと前までこう言う不思議系デバイスをintelが造るってなかなかなかったのに。
@pc_watch
→USBでデータをやり取りするレベルなら、フツーにCPUで演算したほうが早いのでは・・・?
くあっどこぷたーに載せて画像処理するやつだ / “ Watch”
あれ、スティックはやめてカード型にしていくんじゃ? -
これは買いかなぁ /
> CVPRで購入できる。
こういうので初音ミク的な様々な性格のAIライバルプレイヤーが発売されないかなぁ
Dogs2 感ある
すげーインチキくさいと思ったけどまさかのIntel製だった。TensorFlowとかの有名ライブラリが動くなら欲しい。 -
これはおもしろい!値段も高くないし:
これ、結構すごいことになる感じ。IoTデバイスにAIが直にくっつくと何ができるか?
AI素人ながら、ワクワクする感じです。
む。ほしい > -
虚構新聞みたいな
以上

記事本文: Intel、世界初のスティックPC型AIアクセラレータ ~PCにつないで推論処理を高速実行、79ドル - PC Watch

いま話題の記事