TOP > IT・テクノロジー > 英大学、量子コンピュータを超える「非決定性万能チューリングマシン」の実現可能性を指摘 ~DNAを用いたコンピューティング理論 - PC Watch

英大学、量子コンピュータを超える「非決定性万能チューリングマシン」の実現可能性を指摘 ~DNAを用いたコンピューティング理論 - PC Watch

91コメント 2017-03-02 17:45  PC Watch

 英マンチェスター大学は1日(現地時間)、DNAの複製メカニズムを利用し、同時に異なる全ての過程を並行してシミュレーションできるDNAコンピュータの実現可能性を発表した。これについて、同学のRoss ...

ツイッターのコメント(91)

ほーなるほどなーほぅほぅーふーん
また新しいのが出てきた!
アルゴリズムについて考えてると、時間制約の話に突き当たって(クラスNP)、この世の「問題」の深遠さに途方に暮れて(NP完全)、その途方も無い問題に手をかけそうになったと思ったら、今度は空間的制約という問題に差し当たる。
DNAを使用するなら並行に計算する分岐数が物理的な制約を受けそうな。。
DNAコンピュータ・・・🤔
観測中・・・「理論的には1bitあたり1立方nmで記録できる」:『 Watch』
発想が常人の域を越えて変態の極み😳
確かにDNAに遺伝情報保存してるもんな、莫大な。。それを扱うてことか。
超凄い……でもこれ迷路ならいいけど、何でもかんでも確率で返してくる恐ろしいブツ?
>人工知能の研究が進んできてバイオの分野と融合するのは自然な流れだし、これからもっとこういうのでてきそう
結果の取り出しに時間がかかるやつ。
んで、いずれの日にか弥勒が降臨するんだな(嘘) / Watch”
"この実験によって得られた結果は、NUTMに必要とされた性質を全て満たしている" ここを誰か教えて。実際に作れるか、使えるか、は別にいいから / “英大学、量子コンピュータを超える「非決定性万能チューリングマシン」の実現可能性を…”
昔あったDNAコンピュータはまともに使うと地球よりDNAが重くなるとか聞いたことあるけど、なにかブレークスルーがあったのだろうjか
mjsk。これはいずれ謝罪記事の準備をすることになるかもしれないなあ。
電子計算機もやがて時代遅れになるんだろうなあ / Watch:
バイパス建設で破壊されるやつ?
ほんと? また質量と計算時間のトレードオフでコケるんじゃないの?
よーわからんけど 凄そう
─ 重層的な非決定へ
「万能チューリングマシン」の語感に震える >
量子コンピュータを超える
「非決定性万能チューリングマシン」
の実現可能性を指摘

DNAの複製メカニズムを利用し、
同時に異なる全ての過程を並行して
シミュレーションできる
DNAコンピュータの実現可能性を発表した。
一瞬にして計算ができてしまうらしい。ただ、はてぶコメントを見る限り膨大な量のDNAと計算結果を取り出すのに膨大な時間がかかる模様。
実現性ないんだろうけど「非決定性万能チューリングマシン」って名前だけでもうたまらん。 / …”
ロックマンEXEとかロックマンゼロのサイバーエルフ辺りの話になってきた。
よく眠れそうな記事
とりあえず、論文読むけどヤバくない?
グレッグ・ベアの「ブラッド・ミュージック」がまさにそれ。人を超える知能を持った白血球に体を改造されるのはどんな気分だろう? / ~DNAを用…”
DNAコンピューターだと……!/万能チューリングマシンって仮想の機械じゃなかったかしら。 / - P…”
実現はまだずっと先だろうけど、これは期待するなぁ!!
すげーこと考えるもんだ。
>完全なNUTMを作製するにはさらなる実験が必要である。また、技術的にもノイズの問題などの懸念が存在するとしつつも、DNAの編集にCRISPR法を用いることや、従来の計算機科学の技術を応用し、一応の解決の見通しはあるということだ
この間、遺伝子の話を聞いたばかりなので、興味ある。/
まだ理論研究の域かな。 / Watch”
非ノイマン型コンピューティング ヴァレロンのスカイラーク建造にまた一歩となってほしいな
『 ~DNAを用いたコンピューティング理論』 DNAが2^(分岐数)必要な時点で非現実的。
DNAコンピュータなら例えば東大の陶山明先生とかも10年以上前に試作してるけど、今回のがそれらと比べて何が新しいかいまいちよくわかってない
「量子UTMも同時に異なる通りをシミュレートできるが、迷路が左右対称である必要があり、これは利用者にとって大きな制約だ」とNUTMの優位性を強調/
超並列シミュレーションで無限大通りの計算をしても最後は誰かが最適解を選ばないとな。
全然意味がわからんがつまりファティマができるんだな
複製や転写が可能なDNAを用いたコンピューティング。「DNAの塩基配列の基本単位は3塩基からなり、トリプレットに文字を割り当て、その文字や文字列を一定の規則に応じて操作する項書き換えシステムを試作」 / “英大学、量子コンピュー…”
ナルホド!全部完璧の完全にわかりまくりまくったので寝る(ポンコツ / (P...
あとでよむ
ごめん,もう完全にわかんないけど,すごいことらしい←
DNAコンピューティングは前から構想あったけど量子コンピュータ凌駕するんか -
まじかよ | DNAは複製や転写が可能であると同時に、生物の遺伝情報が数十億年に渡り事実上変化していないことが示す通り、相補的な塩基対の構造により配列の信頼性も高い。
ゴリ押し方式には変わりなさそうなので、計算理論的(数学的)な進展には結びつかない?
もっと見る (残り約41件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR