TOP > IT・テクノロジー > 【やじうまミニレビュー】千円切りのHDMIキャプチャはゲーム配信に使えるのかを試してみた - PC Watch

【やじうまミニレビュー】千円切りのHDMIキャプチャはゲーム配信に使えるのかを試してみた - PC Watch

21コメント 2020-10-29 09:55  PC Watch

 コロナ禍で外出がしにくくなったことで、今夏は自宅でできるゲームの売上が増えたという。ビジネスにおいても、ミーティングや商談が面と向かってではなく、オンラインで行なわれることが普通となった。

ツイッターのコメント(21)

千円切りのHDMIキャプチャはゲーム配信に使えるのかを試してみた
最近読んだのはこれだな
激安系のHDMIキャプチャ、どれがいいんかな。これはゲームには使わないが。
今日、CHD201をサブPC取り込みに試してみましたが、意外と見れますね。
家庭用ゲーム機のキャプチャとかなら割といける。ニコニコなら十分。
遅延を気にするならスプリッターと別モニタは要ると思います。
あとレビューも出てたわ。
1000円切りのHDMIキャプチャーの記事が、最近多いのはなぜかな。配信で使うには、少し厳しいのかもしれないけど、自分の用途だと十分かなぁ。
意外に使えるんやな。
PCwatchも記事出したしおれも買おうかな🤔
そしてまた格安キャプチャレビュー記事だ
メモメモ
この記事を見ると、Y&HのHDMIキャプチャが動いているドライバが、マイ環境で自動インストールされたドライバと別でも動いている。
もしかすると、別のドライバに変えることが出来たら、音声が出るようになる?
>内部でフルHD映像を一旦1,280×720に落とした上で、再度フルHDにアップスケールしてから出力しているからだ。音声も一旦モノラルにダウンミックスして、同じものを左右チャンネルに出力している。

値段相応の性能だろうけど、スペック詐欺であることに違いはない。
千円切りのHDMIキャプチャはゲーム配信に使えるのかを試してみた


UVCキャプチャ装置っぽいですね。用途によっては720p 30fps モノラルミックスでも構わないし、なかなか面白そう。
きになってたやつ。良いレビュー
1000円くらいなら今すぐ使わなくても持っとくかと思ったけど、アプコンかー
最近たまに聞くアレ
例のキャプボの詳しい検証記事
『フルHD映像をいったん1,280×720ドット(720p)に落としたうえで、再度フルHDにアップスケールしてから出力している


720で使うのが正解か
1000円映像キャプチャ比較レビュー
興味本位でやっすいの2つぽちったものの、キャプボ普通に持ってるから使ってないけど、1000円ってすごいよな。
あとでみるの
「60fpsを指定しても30fps程度しか出ていない(中略)内部でフルHD映像をいったん1280×720に落としたうえで、再度フルHDにアップスケール(中略)音声もいったんモノラルにダウンミックス」
「メーカーサイトにはこのチップ(MacroSilicon MS2019)の情報は掲載されていない」
こんなに安いのあるのね
"これは、内部でフルHD映像をいったん1,280×720ドット(720p)に落としたうえで、再度フルHDにアップスケールしてから出力しているからだ。加えて、音声もいったんモノラルにダウンミックスして、同じものを左右チャンネルに出力している。"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR