TOP > IT・テクノロジー > 【笠原一輝のユビキタス情報局】VAIO、工業製品では禁じ手の“揺れる仕様”に挑戦。創立5周年のVAIO SX12/14の勝色モデルを限定販売 - PC Watch

【笠原一輝のユビキタス情報局】VAIO、工業製品では禁じ手の“揺れる仕様”に挑戦。創立5周年のVAIO SX12/14の勝色モデルを限定販売 - PC Watch

19コメント 2019-07-09 13:04 | PC Watchキャッシュ

 VAIO株式会社が7月1日に創立5周年を迎えた。VAIOは2014年2月にソニー本体から切り離されて投資会社の日本産業パートナーズ株式会社(JIP)に譲渡された。それ以降は独立企業としてPCの販売を中心とするメーカーとして存在してきた。...

ツイッターのコメント(19)

VAIO株式会社になった直後の端末はいろいろ変な不具合が多かったけど最近のモデルは安定してると思うよ。
Reading
なるほど、揺れる仕様いいね。わくわくする。
無刻印キーボードとか、VAIO好きには溜まらん。
色違うだけで2万も高いの!VAIOってもう駄目だよな。
先先代からVAIOで今S15を使っているけれど持ち運べるデスクトップだよ。
MacBookのリリースが出る度vaioの最新情報を探してしまうな、、あの頃のハイスペックvaioの再来をずっと待ってしまっている
スペックに対してクソたけえし、いつまでレガシーポートなんて負の遺産を搭載し続けるつもりなん?
『ミニD-Sub15ピンなどのレガシーポートをまだ必要としている』PCG-R505みたいな、合体したまま持ち運べるドッキングステーションを用意して、でかい端子はそっちに移してしまって良かったんじゃ… 創立5周年のVAIO
@partagnan @tsuttu 微妙な色すぎて必ずしも一定の塗装にならないようです。
これこそが日本メーカーって感じ。凄い

VAIO、工業製品では禁じ手の“揺れる仕様”に挑戦。創立5周年のVAIO
正直、勝色よりもRED Editionの方が欲しかった / “ Watch”
勝色特別仕様ちょっと欲しい。
良さげ。キーボードレスポンスだけ確認したい。
矢印が一段落ちていない以外は非常に望ましいキーボード。TPのように左右開けずに薄型化もしている。良い。
たしかに「勝色特別仕様」に惹かれるけど、モバイルとして使い倒したい。

“今回は自然藍を含む塗料を利用することで、多彩な色素を意図的に活用するようにした」と説明する。多彩な色素を意図的に活用するということは、言い換えれば1枚1枚に微妙に色が違ってきてしまうということだ” / “【笠原一輝のユビキタス情報局】VAIO、工業製品では禁じ手…”
VAIO5周年の特別モデル、話聞いてきたら前代未聞でした…
以上
 

いま話題のニュース

PR