【笠原一輝のユビキタス情報局】Core対抗となるArm版Windows向けCPU「Snapdragon 8cx」 - PC Watch

22コメント 2018-12-12 11:16 PC Watch

 米Qualcommは、米国ハワイ州マウイ島において、プライベートテックイベント「Snapdragon Tech Summit」を12月4日~6日の3日間にわたり開催した。

ツイッターのコメント(22)

@SALLOW_SL @4GamerNews それは承知してますが、ARM版Windowsの話も具体的になってきましたし、デカイCPUって今後誰が必要としていくんだろうって気がしますね🙄
MWC2019の前にこんな記事出てたんだね。Office使えてNVMeに対応してくれればARMで全然OKなんだよ。はやく8CX搭載のThinkPad出ろ! /
新旧Snapdragonのスペックがまとまっている。

Core対抗となるArm版Windows向けCPU「Snapdragon
8cxはChromeOSにかなり良さげな気がする
これのwindowsタブレットが欲しい
Win10arm版はx64アプリが動作しない」…あれどうなったん?「.net中間バイナリアプリ」これだったら動くんじゃ?(x64環境でもx64でデコードするし、ARM環境でもARMでデコードするのでは?)
んなわけない。OSメーカーの発言とは思えん。

>「64bit版のアプリケーションが必要となる場合のほとんどはゲームアプリケーションで、現状では必要ないと理解している。
なかなか性能向上が難しいことは伝わってきた。Windows畑でArmがうまくいけば,その成果をmacOS/iOSでも使おうという魂胆もあるのかな。>
"それこそ、WordやOutlookなどを使っていてもやや重いかなと感じるレベルで、とても「サクサク動いている」とはお世辞にも言えない状況だった。"Armノート、日本だと存在しないかのような扱いだったな……。 / “【笠原一輝の…”
qualcommも7nmプロセスへ。intelからarmへ流れる動きが続いている。
 
PR
PR