【大原雄介の半導体業界こぼれ話】消える100ドル未満のプロセッサ - PC Watch

34コメント 2022-11-24 06:31|PC Watch

 Intelは米国時間の9月16日、突如新しいブランドを発表した。「Celeron」と「Pentium」を廃し、代わりに...

ツイッターのコメント(34)

Watch: 消える100ドル未満のプロセッサ.


CeleronやAthlon、早めに廃止にすべきだな😀
高性能化路線過ぎて俺たちのCeleronが売れない模様
低性能プロセッサがパソコンの普及に尽力した時代が終わり、スマホの普及の時代になって役割を終えたと言う話なのかも。Intelチップでスマホが製造されない限り、必要性は伸びないのかも。
設備投資に伴う製造原価アップでCeleronが終わるかもという話、興味深い。ところでCeleron登場当時の話に出てくる『Socket 5からSlot 1への移行』というのは『Socket 7から』の間違いだと思うよ >
懐かしのSlot 1😂
20代前半だったかなぁ、CeleronのOCにハマったのはいい記憶…🤔
あの頃はBIOSじゃなくてディップスイッチとかで物理的にマザーでイジッてOCしてたなぁ…
»
いろいろあってインテルは今後安価なプロセッサが作れなくなるので長年PCマニアから嫌われていたセレロンも廃盤になるらしい
1990年後半 Celeron、クロックアップとデュアルCPU化だわ
CeleronとPeutiumブランドは終了か?
CeleronはArm系CPUとの競争になるから継続は厳しいだろうね。>
AthlonブランドのCPUも出てないし、完成品PCが安いから無理に安いCPUで自作する意義も無くなった感じか。昔はお金の無い学生が安くPCを手に入れるために自作する事でPCが好きになる良い機会だったけど、スマートデバイスも普及してそう言う時代じゃなくなったか…
今後は全体的に値上がりしそうだなー
AMD Sempronの最終って2009年だったのかそんな昔か…。
100ドル未満CPUはもう出せなさそうという話。生産の投資額が大きくなりすぎたからね。かといって古い設備持ち続けるもの性能上がらないのでいまいち。
Intelの新しいプロセスではCeleron/Pentiumの原価が100ドルを大幅に超え、商品として成り立たないという話
設計共通のCore iを最先端プロセスで作る以上、古いプロセスを残すわけにもいかないと
Celeronがなくなったら、低価格なChromebookはARM CPUの独壇場になるのかしらと思った
タイトルで驚いたがインテル特優か

PCで低価格帯CPUは用途を考えるとArm系との勝負になるから厳しそう
インテル系に拘る用途考えたら性能や信頼性求められるから存在意義も減る
面白い記事。
そういや最近、あえて激安予算でPCを組む、みたいな記事や挑戦者を見かけなくなった。

しかしIntel Processorという新名称は今からでも変えた方が良くない?とは思う
搭載されたメーカーPCは安かろう悪かろうなので滅びてもいいとおもってるけどIoT向けにはARMなのかな
推測の域を出ないけど
最新プロセスで半導体作ると製造原価で100$超えかぁ

安いCPUは作れそうもないね
なるほど、そりゃ製造原価上がっちゃうかー。 //
学生の時は金なくてCeleron 300Aにお世話になりまくったけど、社会人になってからはローエンドは額面が安いだけでコストパフォーマンス悪いって思うようになったな。オーバークロックがお手軽だった300Aが特殊過ぎたのかも。
ウェハ高くなってるからなあ……。
celeronは300Aしか使わなかったが、長期間お世話になった。寂しいですな。
-消える100ドル未満のプロセッサ-
みてる :
「Celeron」と「Pentium」を廃し、代わりに「Intel Processor」という新しいブランドを立ち上げる。
Intelは米国時間の9月16日突如新しいブランドを発表した。Celeron とPentium を廃し、代わりに Intel Processor という新ブランドを立ち上げ。いきなりCeleron/Pentium がなくなるわけではないだろうが、Intel 4より先は100ドル未満はもう投入されないことになる。
「ダイサイズを抑えても100ドル切りが難しい理由」
「Intel Processor」へのブランド名変更の理由,コスト的にCeleronブランドのCPUは作っても原価割れになるから廃止という流れ故と。なるほどねぇ。
高精細な3Dプロセスに移行すれば原価は高くなる。Celeronは今でも安価な小規模ファイルサーバー向けにはよく使われているけど、それも供給できなくなるということか。
あらら、Celeron消えちゃうのか。
でもまあi3があるからそれが変わりって感じなのかな。
価格ドットコムで値段みた限りだとi3安いからねぇ。
コスト問題はマーケティングでどうとでもなるが、安価にしても売れない方が問題。性能と消費電力の両輪が絶対要件となる中、Intelはそれに適用できていないだけといえる。AMDが価格勝負でなく実力勝負で来ているのが、それを裏書きする。
「 Watch」 PC 【大原雄介の半導体業界こぼれ話】消える100ドル未満のプロセッサ  Intelは米国時間の9月16日、突如新しいブランドを発表した。「Celeron」と「Pe
「Celeron」と「Pentium」がなくなるんですね。ちょっと寂しい
以上
 
PR
PR