【西川和久の不定期コラム】無料でWin32/64アプリがBig Surで動作! Apple M1も対応の「WineskinServer」 - PC Watch

32コメント 2021-06-21 10:52 PC Watch

 以前、M1搭載Mac miniの試用記でWindows環境として「CrossOver 20」をご紹介した。それほど高価でもないのだが、ちょっとWindowsアプリを動かすのには若干ハードルが高い。そ...

ツイッターのコメント(32)

これと同じことをやればできるはずなんだが…😌
XQuartzが動いてないのかアプリケーションフォルダ内にファイル(環境)構築ができない🥺
ちょっとお手上げ感あるな…くっそー😭
お?おおお?
Wineの環境は記事にあるWineskinServerってソフトで簡単に構築できた。Wineは日本語周りの挙動が怪しいから英語にするとかの工夫は必要。
macOSでWindowsアプリを使わざる得ないってのがすでになんでMac使うのって感じだよなあ
watch "無料で Win32/64 アプリが Big Sur で動作! Apple M1 も対応の「WineskinServer」"


WINE ベースの商用パッケージである CrossOver 20 にある 32 bit コードの実行機能を、公開されたソースコード(WINE の LGPL 上必須)を元に再構成したものらしい。すばらしい
これは使えそう。
やってみる価値あるかなぁ。

【西川和久の不定期コラム】無料でWin32/64アプリがBig Watch
Wine だった ⇒【西川和久の不定期コラム】無料でWin32/64アプリがBig Watch
これは!
「無料でWin32/64アプリがBig M1も対応の「WineskinServer」」
有料のCrossOver 20以外の選択肢。>Wineskin(Wine環境の一種でそれなりに歴史があるものの、既に開発は止まっている)としては非公式だが、独自でこの32bit/64bit変換レイヤーを組み込んだ環境 / 無料でWin32/64アプリがBig
 

 
PR