TOP > IT・テクノロジー > 【ベンチで検証! CPUのキキどころ】3世代9種類のCPUでAdobe「Photohsop」のRAW現像速度を検証 - PC Watch

【ベンチで検証! CPUのキキどころ】3世代9種類のCPUでAdobe「Photohsop」のRAW現像速度を検証 - PC Watch

13コメント 2020-10-16 11:18  PC Watch

 今回テストするのは、Adobeの画像編集ソフト「Photoshop」。同ソフトとプラグインの「Camera Raw」を利用して、3世代9種類のCPUでRAWデータの現像処理を実行してみた。

ツイッターのコメント(13)

Watch、最近Intelのステマ(PR)記事多いな
Photohsopってなんだ!っておもった。
@pc_watch
これまだ第二世代でも戦えるという印象な記事だなぁ。
DDR3メモリーの値段下がって来てるので注文してみた所。
”[制作協力: インテル] ”
どちらかというとPR記事よねコレ。
なんで Ryzen 無いのかと思ったら,intel の提灯記事か... // 3世代9種類のCPUでAdobe「Photohsop」のRAW現像速度を検証
意外とskylakeが健闘・・・という感じ。
ウチはSandyなのだけど、まだまだ使えるなぁ(笑)
6コア使っているし2400枚もいっぺんに作業すること無いからいまのPCで十分っぽい
最近やけに同社の過去の製品とベンチしてるが それだけAMDに勝ち目がないと分かってるんだな
3世代9種類のCPUでAdobe「Photohsop」のRAW現像速度を検証 なんでAMD入ってねーんだよと思ったら「制作協力: インテル」って書いてあった。ほぼPRじゃねーか
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR