TOP > IT・テクノロジー > 【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】16コアCPUを749ドル、10TFLOPS GPUを499ドルで投入するAMDの価格戦略を解き明かす - PC Watch

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】16コアCPUを749ドル、10TFLOPS GPUを499ドルで投入するAMDの価格戦略を解き明かす - PC Watch

24コメント 2019-06-12 06:47  PC Watch

 16コアの7nm CPUが749ドル、7nmのパフォーマンスGPUが379ドルから。AMDはゲームショウ「E3(Electronic Entertainment Expo)」に合わせて行なったイベン...

ツイッターのコメント(24)

3900X安いよなあ……
12コアの安いのでも使いこなせそうにない。
5700XTをもってしても「まだ2070よりお買い得」か。できれば2080には拮抗してほしかったなぁ。残念
アスク税 / 【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 16コアCPUを749ドル、10TFLOPS Watch)
16コアのは選別品でちょっと高め。12コアのは選別落ちで割安になってるっぽい。
日本で入手可能であればAMD直販の50thのほうが逆に安くなりそう
AMD頑張って欲しい
やっぱり1強ではつまらない
控えめに言って頭おかしいよね(歓喜)
乱暴に言うと現状の7nmは面積あたり平均25%欠損があるって事かな?
(8コアのうち2コアの欠損があっても許容)
従来の考え方で行けば、250平方mmクラスのダイは、GPUではミドルレンジであり価格は200ドル台のラインだ。ダイサイズだけで見るなら、Radeon RX 5700は「GeForce GTX 1660(TU116)」あたりと対抗。16コアCPUを749ドル、10TFLOPS GPUを499ドルで投入するAMDの価格戦略
これでマイニングして利益あるコインが有ればいいんだよね。
めんどいからAMDが専用仮想通貨作ればいいのに
#草コイン
次はRyzenで組んでみるますか。
選別品なら、phenom時代懐かしのコア復活ガチャできないかな??
2070のハイエンドミドル狙いか。
/
30万以内で特盛が作れちゃう?
この記事読んでると、いよいよプロセスルールの微細化が苦しくなって来ているのを感じるな
3900Xのお買い得感がやっぱりすごいw
ということはスレッドリッパー最上位は32コア64スレッド・・・?
後藤さんの観点が正しいとするとPascalから高クロックに振ったNVは・・・? /
chipletを採用したことで、4C/4Tから16C/32Tまで単一ダイでカバーしている。開発費とテストコストは大幅に削減できるよなぁ。
現状、7nmでの製造はコストがかなり高く、大型(=高性能)なダイを気軽に製造できるレベルにない。RX 5000がミドルハイ辺りなのもそういう事情。
記事はさておき後藤さん、しばらく姿を見なかったけど、ご顕在のようで安心した〜。そして相変わらずの後藤節でグイグイ〜。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR