TOP > IT・テクノロジー > 【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】元TransmetaのDitzel氏が新会社で4,000コア以上のRISC-V CPUを発表 - PC Watch

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】元TransmetaのDitzel氏が新会社で4,000コア以上のRISC-V CPUを発表 - PC Watch

53コメント 2017-11-29 01:13  PC Watch

 元TransmetaでCPUに革新をもたらしたDave Ditzel氏がCPUの世界に戻ってきた。新CPUプロジェクトを引っさげて。

ツイッターのコメント(53)

@fukken_z 出た当時は省電力でかなり期待してたけど。。。いつの間にか消えたんだよね(´・ω・`)
元トランスメタの人が発表した4000コアCPUに期待してみるか。。。
去年の記事。16コア4096スレッド(そうじゃない)
•IoT, AIの利用普及が進んでいく中、コンピュータ・アーキテクチャーの検討が加速している。
/
続→
トランスメタの人・・・こんどこそ報われてほしい
さすがっすねえ、Dave Ditzel。
IntelのHPC向けCPUは本当に潮時かもしれない・・・?
ET-Minionのクラスタ構成がどんな感じか気になる。GPUみたいにET-Maxionがスケジュールとディスパッチを担当して、クラスタを回すみたいな感じかな? / “【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】元Transmetaの…”
RISC-VベースのCPUのプロジェクト、面白そうです。
ウォーズマン理論の領域に入ってきたな
これはレイトレに向いてるチップになるんだろうか・・・ゴクリ
RISC-V大人気w
Transmeta……うっ……頭が……。
めっちゃ懐かしい名前・・・w
ネットワークプロセッサとか機械学習に使えるのかな?
トランスメタがまずナツイ^^;→
こういう話題にワクワクする >
16+4096コア!!:
気になる(´・_・`) /
CPU屋さんはTransmetaと聞くと目を輝かせる印象がある /
ARM一強時代終焉くるか?『 』
うおーEfficeonのトランスメタ!!!
とても興味ある。
演算ユニット以外の部分の続報に期待
トランスメタって懐かしすぎる。:
へぇ、最近のRISC-Vの情報は全然わかってなかった:
pezyのプロセッサも4000個のメニーコアCPU
ソニーは先見の明があったんだよ。
cellも有機ELも。
ただただ時代が悪かった。
トランスメタ案件
懐かしいトランスメタ!!
おお、ついにRISC-Vで実用コアが!? =>
ガタッ Transmetaと聞いて。 >
いろんなアーキテクチャがでてきますなぁ。
なぜか急に、TRONを思い出した。 /
授業のネタに。
Cell B.E.っぽいなーって思いながら読んでたら記事でも触れられてた
RISC-Vは、University of California at Berkeleyで開発され、非営利団体のRISC-V Foundationによって標準化/保護/プロモートされているオープンなCPU命令セットアーキテクチャだ。
なかなかソソるじゃなイカ
久々に面白いネタが出てきた感。何に期待するかで度合いは変わるが。
Transmetaなつかしいな。帝国に潰された企業だから恨んでそうw
これか。なるほどびっくりした
Parallela元気…?
えぴふぁにぃⅤ負けちゃうぞぉ?
ARMの時代は短くなるかもしれんね
ガッツがあるねどころじゃなかった|
これプロダクト出てきたら組み込み以外の本格的なコンピューターとしてはRISC-V初?
気になる>
ミニオンがいっぱい入ってるCPUやばいwww ほしいwwww /
RISC-V 勢いあるなー
「7nmプロセスで、4,000個以上のRISC-V CPUコアを搭載し、ワット当たりTeraFLOPSという極めて高い性能効率を実現するSoC」・・・・・・・・は!?
これまた面白そうな。

/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR